> > > キャッシングの申込者の属性は審査に大きく影響がある?

キャッシングの申込者の属性は審査に大きく影響がある?

キャッシングの申込者の属性は審査に大きく影響がある?

弁護士になるためにアルバイトをしながら司法浪人をしていました。しかしながらやはり法曹の門は厳しく、公務員試験に切り替えて勉強し、この度地方公務員試験に受かることが出来ました。そのため、近々公務員として働くことが決定したのですが、そのための引っ越しなどで少々お金が必要になります。

貯金を崩せば支払える程度の金額なのですが、何かあったときのために貯金にはあまり手をつけたくありません。ですのでカードローンなどでキャッシングでお金を借り、引越し費用に充てることを考えています。しかしながら現在はまだ職業としてはアルバイトですのであまりお金を借りる際の属性としてはよくないのでは?と感じています。

幸い引っ越すのは前の入居者の都合上、公務員としての仕事が始まってからですので職業を地方公務員としてカードローンを申し込んだほうが属性として有利ではないだろうか?とも思えます。ただ収入は安定しない時期(働き始めたばかり)なのでどちらが有利なのかわかりません。安定した収入と属性、どちらがキャッシングの申込者として影響が強いでしょうか?やはり属性は審査に影響が強くあるものでしょうか?(参考ページはこちら→融資の審査で属性はどれだけ大きいのか

属性は審査にある程度影響を与えますが、それだけではありません

やはりキャッシングに申し込んだ人の属性は少なからず審査に影響を与えます。収入が安定しにくいフリーランスの方よりも安定した会社員の方のほうが年収自体は会社員の方のほうが低くてもお金を借りやすいということはままあります。また、公務員の方でしたら属性としてはかなり強いものになります。よほどのことがない限りお金を借りられないということはないかと思います。

しかしながら、質問者様の状況ですとどちらがいいのかはわかりかねますね。アルバイトを続けてらっしゃるということでしたから、勤続年数はそこそこあるのではにないかと推測します。対して、公務員としてはまだ働き始め、1ヶ月も経っていないくらいかもしれませんよね。そう考えるとアルバイトの時のほうがお金は借りやすいのだろうか…と思います。ただ、公務員は基本的にリストラがなく、収入もかなり安定していますので勤続年数が短くても将来性があるということでお金を貸してくれる可能性があります。

あとはどれくらいの金額を借りるかによっても変わりますね。アルバイトの年収の3分の1程度で収まる金額であればアルバイトの時に借りておけばいいでしょうし、それよりも大きな金額になりそうであれば、公務員になってから申し込むのもひとつの手段です。

属性は少なからず審査に影響を与えはしますが、それがすべてというわけではありません。他社からの借り入れがあったり延滞しているなど悪い条件があればお金を借りることは出来ませんし、属性がいいと簡単にお金を借りることが出来る分、借り過ぎて結局自己破産になってしまった…なんて結末になってしまう人もいます。あくまで身の丈にあった金額を借りることが大切ですよ。

【参考ページ】
様々な仕事と融資の関係

審査ではキャッシング申込者の属性で判断が行われます

購入しなければならないものがある場合や、生活していく上で収入が足りないときに消費者金融業者のキャッシングを使って借り入れをしたい人もいると思います。

消費者金融業者のキャッシングを利用するためには、申し込みを行ったあとに審査を受ける必要があります。審査ではキャッシング申込者の個人情報や信用情報においてチェックすることで、借り入れた金額の返済をしっかりと行えるかどうかの確認が行われますし、同時に利用できる限度額が決まることになります。審査内容についてはそれぞれの消費者金融業者ごとによって基準が異なっていますし、評価の内容についても違いがあると考えられますので、利用できる融資枠についても金融業者ごとに違う結果になると言えます。(参考ページはこちら→利用限度額はどのように変わる?

同じ融資金額を借り入れるのであれば、少しでも審査内容が簡単な消費者金融業者を選択することで、素早く借り入れることが可能になると言えますし、確実に融資を受けやすくなります。審査では年収や年齢、家族の構成や勤続年数、勤務先情報、保険の種類などキャッシング申込者の属性によって融資を行うかの決定や、利用限度額が決められます。

その他にも申込者の信用情報が借り入れを行う上では大切な要素となり、過去のキャッシング利用履歴や滞納を行わずに支払い期限を守っていたかどうか、返済ができないときに法律的な手段を用いて自己破産などを行った経験があるかどうか、他の消費者金融業者からの借り入れ状況や借り入れている金額について調べられます。

消費者金融業者から借り入れを行うためには、これらの個人情報や信用情報において属性をスコアリング化することによって決定されることになりますので、総合的な返済能力が高い人が融資を受けやすくなると言えるでしょう。消費者金融業者によってはコンピューターによって申込者の属性を判断している業者もありますので、そのような金融業者の場合には審査結果が出るまでにかかる時間が短くて済みます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY