> > > 増額したらキャッシングのリスクが増えるのか?

増額したらキャッシングのリスクが増えるのか?

増額したらキャッシングのリスクが増えるのか?

よく増額申請を通すためにみんなが一生懸命意見交換をしているのを見ます。それを見て「やっぱり増額申請って難しいんだな」というのを感じていますが、増額をしないほうがいいという人も中にはいたりするみたいですね。
(⇒限度額を増やすのはそんなに難しい?

増額をしないほうがいいというのはどういう理由からなのでしょうか?仮に増額申請に通って枠が大きくなったらたくさん借入ができるからリスクが大きくなる、というような考え方なのでしょうか。正しいのか間違っているのかもよくわからないので教えてもらえないでしょうか。

キャッシングは増額してもリスクは特に変わらない

キャッシングは増額してもリスクは特に変わらない、というのが結論になるんですがたしかにリスクが上がるから増額しないほうがいいよという人はいないではありません。借り入れできる金額が増えるのですから、その分返済できなくなる可能性も上がるということです。だから借入額が増えて返済不能になるかもしれないと考えているというわけです。

しかし返済不能になるかどうかというのは借入枠が大きいか小さいかというのは特に関係はないと考えられています。今は特に総量規制がありますから、総量規制のあるところでは年収の3分の1までしか結局増額というのは出来ません。であれば増額の上限が決まっているのですから、そこまで気にしなくてもいいというわけです。第一年収を超えるような借り入れができるわけではないのですから。

返済不能になるかどうかで考えるのであれば、銀行系カードローンのほうが借入をしないほうがいいということになりますが、返済不能になる可能性の高いかもしれない銀行系カードローンのほうが人気ですし、多くの人がおすすめしています。安心して使えるというようにおすすめしているわけで、結局どういうキャッっシングを使ってもその使い方次第で枠はそこまで関係していないというわけです。

増額リスクがあると考えている人もいますし、自分自身に制限を掛ける意味で増額をしないという人もいるでしょう。そういう考え方も確かに理解は出来ます。少しでも枠を小さくしておけば、それ以上は借入をすることが出来ないのですから、問題なく返済不能にならないので気楽に使えるということでしょう。しかしそれは厳しすぎる考えでもあるし、個人の自由でもあります。

ですので、こういった増額リスクについての話は基本的には自分に厳しい人は減額をして、枠を小さくしておいたほうがいいでしょう。しかし自分にそこまで厳しくなく、ちゃんと返済不能にならないように利用できるという人は特に気にせずキャッシングを使っても問題はないということではないでしょうか。

キャッシングの増額に伴うリスクってあるの?

キャッシングを利用するというような場合には常に「限度額」について考えていなくてはなりません。

限度額を超えての借入ができない以上、計画的な利用をしていくためには必ず意識をしなくてはならないのです。中には「自分の限度額を意識したことはあまりない」という人もいるのですが、そうした人が慢性的に高額の借入をするようになってしまうと、いつか自身の制御できる範囲を超えてしまうこととなるのです。そうした中でより高額の借り入れをしていくというような場合には、限度額を増額してもらうことが必要になるでしょう。

増額をするには審査が行われることが通常ですが、これを行うことによってより多くの借入をすることが可能になるのです。消費者からすれば借入の枠が大きくなれば、不測の事態にも対応しやすくなりますし、より柔軟に借入をしていくことができるというメリットがあります。(参考ページはこちら→増額審査で必要とされている事は何?

しかし実際には、そこにはリスクも存在しているということを忘れてはいけないのです。ではリスクとしてはどういったものがあるのでしょうか。

リスクとして特に考えておかなくてはならないことが「キャッシングに対する意識の変化」です。限度額が上がったことによって「もっと借入をしても大丈夫だ」と考えてしまうことがあります。しかし実際には、収入が変化せずに借り入れできる金額が増えても、借入しても大丈夫な金額が増えるわけではありません。もし限度額が上がったことによって「もっと借りて大丈夫だ」と思ってしまうと、収入は増えていないのに返済額だけが膨れ上がってしまい、返済困難になってしまうこともあるのです。そうなってしまうと返済に追われる生活になってしまい、キャッシングがあることによって生活が悪化してしまうこともあり得ます。

また限度額に近づいてきても、それまでは「そろそろ借入金額を考え直すべきだ」と思っていたのが「もう一度増額すれば大丈夫だ」と考えてしまうようになる人もおり、それによってさらなる借金の増大が招かれるというケースもあるのです。キャッシングを継続的に利用するという場合、多くの人が増額を経験するということになるのですが、そこにはメリットだけではなく、リスクも存在しているということをしっかりと理解しておきましょう。
(⇒返済に遅れた場合の事も考えて気を引き締めよう

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY