> > > キャッシング限度額を増やすにはどんな手続きをすればいいか?

キャッシング限度額を増やすにはどんな手続きをすればいいか?

キャッシング限度額を増やすにはどんな手続きをすればいいか?

よくカードで買い物したり、キャッシングもたま~にではありますが、使うことはありますね。特に買い物では金額に応じてどんどんポイントがたまっていき、楽しみです。利用明細書でポイント数が毎月分かります。(参考ページはこちら→意外とお得なキャッシング利用

一方キャッシングなんですけど、限度額を増やしたいと思ってます。最近何のかんのと出費が多くて、お金が足りなくなるんですよ~!!特に大きかったのが家電製品。冷蔵庫とエアコンがこの夏偶然にも壊れてしまい、家電量販店で買い替えたんです。さすがに両方買い換えたおかげで大型出費でした。30万円近くは出ていったでしょうね。

これから先もいつ大型出費が重なるか分かりません。そのようなときにすぐに対応できるようなキャッシングの限度額を増やすってこと出来ますか?ちなみに私は40代後半パート主婦です。

キャッシングの限度額を増やすことは可能です

今やキャッシングの限度額を増やしたい!と希望される方は増えつつあります。いざと言うときに便利なこのシステム。クレジットカード1枚あればキャッシングは付いてます。そこで増額についての条件があるのをご存知でしょうか?

例えばあなたが○クレジットカードを持ってるとします。その○カード、作って半年以上経過してますか?まずキャッシング増額の第一条件に○カードの会員になって半年以上経過してないと限度額増額は出来ない仕組みとなっております。ですから新規で半年未満の場合は残念ですが、限度額増額の対象外で出来ません。

第二条件として、キャッシング増額の枠を増やすわけですから、また審査があります。審査に通りませんと、増額は出来ません。キャッシング枠の増やす条件は幾らか例があります。

<キャッシング枠の増やす条件>
①今までの利用で一度も延滞したことが無い
②他社での借り入れが無い
③返済日には必ず指定口座から落ちている
などでしょうか。やはりキャッシング=Cashing=クレジットカード=Credit Card=信用ですからね。

増額審査でもカード会社や金融業者は顧客情報を丹念に調査しています。勿論個人情報ですから他に漏らすことは決してないですが、カード会社と常に信用を契約してるわけですから、キャッシングに対してはまっさら状態が一番ベターです。他者の借り入れが少しでも判明すればその時点で増額はアウトです。

限度額設定は顧客の年間収入で決められています。ですからどうしても増額を希望すると言うことであれば、まずはパート収入も見直す必要があります。カード会社に○○円増額したいといきなり申し出ても、カード会社はそう簡単に「ああ、そうですか」とは応じてはくれません。まず年収に対してどのくらいあとお金が必要なのか?そして本当に増額・増やしたいのか?を考慮してみましょう。

オススメ出来ないのは収入以上のキャッシングをすることです。計画性のない利用法は後で自分自身の首を絞めることになりますし、家族にもそれなりの迷惑がかかります。そうならないように、予め足りない金額を把握しておいて、いつ要るのかそして何のために一時金としてキャッシングするのか?それがお勧めのキャッシング方法です。

キャッシングの利用額を増やすのは本人の考え次第と自己管理。自分に厳しく、決してキャッシングに対して甘い考えを起こさない。これが一番効率的で賢いキャッシング枠の増やす方法だと私は確信します。

【参考ページ】
キャッシング増額の一例について

キャッシングで利用限度額を増やす方法について

キャッシングには利用限度額や利用可能額と呼ばれる貸出制限がかけられています。利用限度額は審査によって決まり、基本的に変動はしません。そのため、利用限度額が少なくていざというときに足りなかったという方も少なくないようです。キャッシングの利用限度額は増額申請をすれば増やすことが可能ですが、増額申請にはいくつか条件があります。1つ目は収入と借り入れの現在の状況、2つ目は利用期間です。
(⇒増額と言えど審査はつきもの?

1つ目の収入と借り入れの確認については総量規制と関係があります。総量規制は主に消費者金融に対して貸出を制限する法律です。総量規制では所得の3分の1を超える現金の貸出を許可していませんので各消費者金融では厳密に他社からの借り入れも含めてリアルタイムでチェックしています。総量規制には住宅ローンや車のローンは適用されませんが、金融機関での融資で消費者金融が保証会社として入っている場合などの際には適用となるので注意が必要です。
(⇒銀行も総量規制の対象外?

現在すでに契約されているカードローンやキャッシングサービスに於いては利用可能額に余裕がある場合でも総量規制に抵触しそうになると自動で利用が停止されます。支払いを滞った場合などのさーびす停止とは違い、返済が進めばまた利用が自動で開始されます。

キャッシングの利用限度額の増額申請に必要な項目の2つ目は利用期間です。利用期間については各社で独自のチェックが行われており、早いところでは数ヶ月の利用があれば増額申請に応じている場合もあれば1年以上の利用がないと増額申請できないカード会社もあります。利用期間の計算方法については小額でもいいので借り入れと返済を行うことが重要であると言われています。

特に大手のクレジットカードのキャッシング枠は少なめに設定されることが多く、物販系の利用も含めて定期的な利用が無いと増額申請は行われないことが多いようです。増額については自身で申請する他、早ければ1年程度でカード会社側が利用枠を増やすことも多く行われています

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY