> > > キャッシングする理由だけでも審査通りやすい状況になりますか?

キャッシングする理由だけでも審査通りやすい状況になりますか?

キャッシングする理由だけでも審査通りやすい状況になりますか?

20歳男性です。今度、キャッシングを利用しようかと考えているのですが、キャッシングする理由だけで審査通りやすいということにはならないでしょうか?というのも、キャッシングを利用する理由というのが生活費にあてるためだからです。

遊ぶ目的で借りるわけではない場合に審査が甘くなるというのを聞いたことがあるので、キャッシングする理由だけで審査通りやすいのではないかと考えているわけです。また、キャッシングする理由というのは極端な話、なんでもよかったりするのでしょうか?インターネットを使っていると、特に理由についてはまともに確認されていないし、これといってペナルティがないと言われているのも気になっています。

理由については審査で落とす際に用いられます

キャッシングする理由だけでは審査通りやすいというようになっていません。今では、属性評価で判断をするようになっているので、まともな収入がありローンが少ないという状況でなければ、銀行やサラリーマン金融で審査が緩くなるようにはなっていないのです。また、キャッシングする理由は審査で落とす際に用いられるようになっているので、基本的に審査通過した後になにかしらの影響があったりするわけではありません。

また、どのようにして利用されるのかというと、例えばローンが多い場合に借りる理由がローン返済などであった場合に、通常より厳しい審査となり利用されるようになっているのです。つまり、キャッシングする理由だけで審査通りやすい・・・ではなく、審査通りにくいだけはありえるのです。ただ、生活費といった生活目的でローンされるのであれば、特に審査が厳しくなることはありません。近年では、同理由で利用されている人も増えているので問題ないでしょう。
(⇒融資審査が厳しいと感じる理由

ですが、すでにローンをされている場合には審査も厳しくなります。審査について虚偽の報告があった場合でも厳しくなりますので、キャッシングで審査通りやすい状況を作りだす目的でローンの件数や金額をごまかさないようにしておくのも大事です。後、ペナルティがないとなっていますが、一度落ちてしまったキャッシング業者で違った理由で借りようとした場合にはペナルティもあります。さすがに毎回で目的が違っているというのもいけないのです。このように細かいルールが決められていますので、安易に考えないようにしておいたほうがいいでしょう。出来る限り一般的な理由で借りたほうが得策となります。

【参考ページ】
融資の用途は自由である事を念頭に考えよう

キャッシングする理由と、審査に通りやすいキャッシング

キャッシングする理由は人によって様々です。突然、現金が必要になった時に利用したいと考える人もいれば、欲しい物ができたからお金が必要、事情があって生活費が厳しい日が続いている等、理由は人によって違います。

困った時に備えたいと考える人の場合、落ち着いて業者を選ぶ余裕がありますが、今すぐに現金を借入したいと考えている場合、すぐに貸してくれる業者であれば、それで良いと、下調べや比較検討をしないまま、申し込みを始めてしまう人が少なくありません。(参考ページはこちら→金融業者は自分の為にもしっかりと吟味

その際、CMや広告でよく見かける、誰でも利用できると書いてある業者であれば、すぐに借入可能だろうと、短絡的に考えてしまう事は珍しくありません。ですが、審査に通るかどうかは、申し込む人の条件によって大きく変わってきます。

その基準は業者によって様々で、年収や雇用形態、現在働いている企業での勤続年数、その他、様々な条件を確認していき、その人が、信用できる人かどうか、返済能力があるかどうか、判断をしていく事になります。この際、非正規や、年収が低い、働き始めたばかりなど、条件が悪ければ、落ちてしまい、契約できないという事もあります。(参考ページはこちら→融資審査に落ちる事もままあります

落ちても違う業者で申し込めば良いと考える人も少なくありませんが、申し込みをした事は、リアルタイムで信用情報に書き込まれ、次に受ける業者では、直前に他の業者で審査落ちをしている事まで把握されてしまう事になります。短期間で、複数の業者に申し込み、落ち続けているとそれにより、信用が落ちる事になり、より審査落ちしやすい状態が生まれるという悪循環に繋がります。(参考ページはこちら→この状態もブラックリストの仲間?

ですから、本当に、今すぐ利用したい、確実に借入したいと考える時程、落ち着いて業者選びをする事も大切になってきます。現在の年収や様々な条件を客観的に見て、その条件でも通りやすい業者を探す事が大切です。口コミ等で、利用しやすい業者かどうかしっかりと確認した上で、申し込みをするようにしましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY