> > > 都民銀行にキャッシングがあるの?申し込み方を知りたい

都民銀行にキャッシングがあるの?申し込み方を知りたい

都民銀行にキャッシングがあるの?申し込み方を知りたい

色んな会社でキャッシングをしてきました。別に多重債務ってわけじゃなくて、趣味というか、お得そうなキャッシングがあったらそちらに乗り換える感じでしょうか。使わなくなったカードは解約するようにして、手元にはそれほど多くのキャッシングカードを置かないようにしています。たくさん持っていると、ちょっと困った時に軽い気持ちで使っちゃいそうな気がして…。それこそ多重債務になっちゃいそうなので。

キャッシングの時は物凄く大きなお金を借りるわけではないです。精々が数万くらいで、10万借りたこともありません。それをちょこちょこ繰り返してる感じですね。キャッシングってそういう使い方が一番いいんじゃないかと思ってます。給料の補填、ってくらいの金額が一番かなって。あと、それくらいが一番色々なキャッシングを楽しめる金額です。

最近気になってるのが、都民銀行のキャッシングです。これって本当にあるんでしょうか?私は都民銀行に口座がなくて、使ったこともないので詳細が分かりません。もしあるんだったらどんな内容なのか知りたいです。口座がないと申し込みもできない類のものでしょうか?それなら先に口座を持たなきゃいけないですよね。その辺も合わせて、申し込み方を教えて下さい。

都民銀行のキャッシングは自由度高し!利用してみるのもよし!

趣味のキャッシング、と言うのも何だか凄いですね。でもそれだけ利用しているのなら、もう私なんかよりもずっと詳しいことも多そうです。いつかその蓄積したデータをこっそり拝聴してみたいです。手元に多くのキャッシングカードを置かないというのも賢い使い方ですね。確かに気軽に使えてしまうと、本当に困っていない時でも手を出してしまいそうです。……私がそのタイプです。

キャッシングではそこまで大きな金額を借りない、という使い方をする人も多いようです。それくらいの使い方の方が長く安定して、計画的に使いやすいからでしょう。たまに目一杯借りる人もいますが、さすがにあまりオススメできないやり方ですね。キャッシングはあくまで生活の潤い、というくらいの認識が良いかと思います。

それにしても他にも気になっているキャッシングがあるとは……本当にお好きなんですね。驚きです。都民銀行のキャッシングに目をつけるとは中々と言うか、流石と言うか。結論から言ってしまえば、この都民銀行のキャッシングはかなりお得なものと言えそうです。特に地方銀行(都民と書いていても東京だって一地方なんですよ~)特有の、地元密着のサービスが美味しいようです。(参考ページはこちら→あまり有名でないキャッシングも意外と便利?

公共料金の支払いを都民銀行で行うと、キャッシング関連の利率がかなり安くされるようです。たかが利率、されど利率。返済金額にダイレクトに反映されます。電気、ガス、水道、電話、NHK受信料のうちから「三種類」を都民銀行の支払いに指定すると適用されます。そんなに?と思われそうですが、変更なんて一瞬です。やっておいて損はありません。

また、用途は利用者の自由です。事業資金にだけは使えないようですが、他にはどんなことに使ってもOK。遊びでもいいし勉強の足しでもいいし、誰かにプレゼントを買うのもいいですね。旅行資金にもできます。

返済も大変簡単で、引き落としの指定口座(都民銀行でなくても大丈夫)から毎月決まった日に引き落とされるだけ。お給料が自動的に振り込まれるのなら返済忘れもないことでしょう。都民銀行は地方銀行ならではの地元密着感を活かし、かなりハイレベルなサービスを行っているようです。気になるなら一度使ってみてはいかがでしょうか?

都民銀行のキャッシング機能がおすすめな理由

都民銀行は地元密着型のサービスで愛されている銀行の一つです。地方銀行の場合貯金や融資は力が入っていますが、各種ローンにはあまり力を入れてこなかった銀行が多いようです。しかし、都民銀行では消費者金融のノウハウを率先して導入し、さまざまな便利なサービスを提供してきています。その中でも特に力を入れているのがキャッシング機能です。

キャッシング機能は主にクレジットカードに付帯サービスとして提供されているのですが都民銀行でも複数のクレジットカードをサービスしており、それぞれにキャッシング機能をつけています。金融機関のクレジットカードのキャッシング機能は提携している金融機関のみで利用できることが多かったのですが都民銀行の場合は、全国にあるコンビニと提携しており、24時間いつでも使えるATMから利用することができます。

都民銀行のように金融機関がサービスしているクレジットカードはブランド力も高く人気ですが、審査が厳しいと言われていますが、この銀行では審査を簡略化し、できるだけ多くの方に利用してもらえるように改善してきています。審査では主に所得と借入状況のみで審査されます。以前のように年齢制限や職業による選別は行っていないので例えばアルバイトやパート、年金生活者などの方にも利用者が増えており、また、個人事業主の方も事業用ローンとは別に利用できる体制が取られています。

職業による選別がなくなったことで収入のチェックは主に年収による診断に変わっています。年収によるチェックができることで月収が不安定な方でも利用できるようになり、また、貸出可能額についてはも複数の所得を合わせてチェックすることでこれまでよりも多く設定できたと喜ぶ方も多いです。また、銀行系のカードの場合、返済方法が少ないこともありましたが、リボルビング払いに対応させたことで、それぞれのライフスタイルで自由に返済をすることができる点でも好評です。。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY