> > > 学生だとキャッシング枠が低くなる?増枠もできませんか

学生だとキャッシング枠が低くなる?増枠もできませんか

学生だとキャッシング枠が低くなる?増枠もできませんか

いや~やっちゃいました。前から酒癖が悪いのは分かってたんですけど、まさかここまでとはな~と自分で愕然としています。学祭の打ち上げでサークル校舎で飲んでたんですけど、事件はその時起きてしまったわけで…。事件っていうか、俺が勝手にやらかした自業自得なんですけど。サークル校舎の設備を一部、壊しちゃったんですよね。それが結構高い設備らしくて、30万くらい請求されるらしいんです。

親に言ったら怒られるだけだし、元々、サークル活動には反対されてたから、今回のことがバレたらサークルを辞めさせられるかもしれまないんです。それは嫌なんです。親に学費を出してもらってる以上、あんまりわがままも言えないし…。って言うか、裕福な家でもないので、今私立大学の費用を出してもらってるだけでも申し訳ないくらいで…。今度から酒は控えようと思います。

こうなったらキャッシングとバイトで返して行くしかないんですが、噂だと、キャッシングの枠って学生だと低く設定されるらしいですね。増枠を申し込んでも断られるとか?日常的に金を借りたいわけじゃないので、今回の分だけ借りられればいいんですけど、それでも希望額が借りられないのは困ります。もし希望額にならなかったら、同時に他の会社に申し込めばいいんですかね?増枠できないならそれしかないな…。
(⇒バイトだと融資もシビアになってくる?

会社によっては低くなります。必要な額の会社を使おう!

お酒っていうのは多少なら美味しく楽しくなれるものなんですが、量を間違えるとなぜあんなに悲劇を引き起こしやすいのでしょうか……。かの徒然草を書いた吉田兼好も「酒癖悪い奴って最悪、アルハラ最悪、でも気持ちいいから適量なら飲みたいよね~」とぼやいていたものです。その適量が難しいんですよね。私もよく量を間違えて大変なことになります。

しかし随分派手にやりましたね。学校の設備を壊すというのは中々できないこと、と言いますか、普通やりません。退学にならなかっただけ良かったと思って、何とかお金を工面して反省した方が良いですね。あとはやっぱりお酒を控えることが重要でしょうね……。

キャッシングの枠は会社それぞれで設定されています。キャッシング枠は限度額とも言いますが、この額はある程度の金額までは大体共通です。しかし学生に貸す金額を抑えている会社もあるにはあります。学生専門にキャッシング商品を提供している会社は貸しすぎを防ぐために敢えてそうしているところもあるようですね。その場合には増枠を申請してみましょう。対応してくれるかもしれません。

しかし多くの会社は特に設定しているわけではありません。とはいえ、限界まで誰もが借りられるかと言うとそうでもありません。その人の収入や就労状況などを加味して、返済に困らなそうな額、かつ、消費者金融であれば年収の三分の一までしか貸付を行うことができません。これは法律で決まっていることなので、会社によってどうこうできるものでもなかったりします。

あなたが現在必要な額は、さすがに限度額に引っかかるような金額ではないようです。ただ、アルバイトの年収によっては貸金業法の総量規制にあたる可能性がないとは言えません。引っかかると色々とまた面倒になりますので、借りる前に年収と借入額の比率を計算してみて下さい。無理な借り入れは良くありません。

もし総量規制に引っかかるようであれば、借りられるだけ借りて、学校側には分割払いを認めてもらえるように交渉した方が良いかもしれませんね。何はともあれ、もう無茶な飲み方は控えないといけませんよ。

学生が持つクレジットカードのキャッシング枠

学生でもキャッシングの利用は可能になりました、以前はキャッシングというと金融会社からお金を借りることで会社員の正社員で安定した収入がないと融資を受けることが出来ないとされていましたが、最近では主婦や学生でも融資の対象となり専用のクレジットカードなども発行されるようになりました。

クレジットカードの中にキャッシング枠がありますが、一般の社会人を対象とした場合には10万円ほどのキャッシング枠がついていますが、学生の場合でしたらカードによっては0円と設定されていることもあります。これは賃金法の改正により学生の融資には条件がつくこととなり、借りることは出来るにしても保護者の同意も必要になります。

クレジットカードの申し込みは可能で専用のカードは18歳以上から25歳までの年齢が対象となり、高校生ではないことが金融会社からの条件となります。申込用紙は電話連絡により取り寄せることが出来たり、インターネットからの申し込みも出来ます。審査に通れば即日で融資の利用が可能なところもあります。アルバイトをしているなど定収入がある場合は審査に通りやすくなります。

キャッシングについてはカード会社の審査の判断により利用出来るか出来ないかが決まることがあります。カード会社によっては親の収入も審査の対象にして、何万円かのキャッシング枠を設けるところもあります。未成年の申し込みの場合は親の同意が必要ですが、満20歳を過ぎた場合でも親権者の同意の有無により利用限度額に違いを設けているカード会社もあります。

借入の希望額は少なければ学生でもキャッシングの審査に通ることがあります。取り扱えるところでも限度額は5万円までと、一般の融資限度額に比べると少額となっています。キャッシング枠は出来るだけ高く設定しない方がよく、高く設定してしまうと審査に通らないこともあります。専用クレジットカードの申し込みにしてもキャッシング枠は自らが設定の希望をしないことが望ましいです。

【参考ページ】
クレジットキャッシングに関わる豆知識

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY