> > > 海外キャッシングの申し込みってどのようにしたらいいですか?

海外キャッシングの申し込みってどのようにしたらいいですか?

海外キャッシングの申し込みってどのようにしたらいいですか?

近々海外旅行を考えています。現金の両替でもTCでも手数料を取られるので何かいい方法がないか検討していたところ、海外キャッシングという方法があることを知りました。カードを作っておいて海外のATMで引き出して使うという方法です。これなら現金もTCの持ち運びも最小限で済むと思います。

この海外キャッシングに申し込みするにはどうしたら良いのでしょうか?日本国内からでも申し込みできますか?それともやはり申し込むには一度海外に行って契約する必要があるのでしょうか?そもそも、海外キャッシングって、海外に転勤などで住む人用のサービスであって旅行者が利用するようなものではないんですか?

海外キャッシングは旅行者でも利用できる便利なものです

いくつか質問があるようですので順番に回答させてもらいますね。細かく説明していくと海外キャッシングにはいろいろな方法もあると思いますが、今回のように旅行で一時的に利用するのであれば、クレジットカードにキャッシング機能が付いていて、そのキャッシング機能が海外でも利用できるカードに申し込むというのが最も良い方法でしょう。これならもちろん日本国内で申込みをすることが可能です。

もちろん、今後海外転勤などの予定があって、今回はその前に旅行に行ってみるような場合であれば、会社や取引先銀行に相談してみると良いでしょう。海外キャッシングというだけでなく、直接自分の日本の銀行口座から現地通貨でお金を引き出すことができるようなサービスを提供すているところもあります。

さて、話を戻しますが、海外キャッシングができるクレジットカードは探すと意外にたくさんのものが見つかると思います。しかし安易に決めることは危険です。海外キャッシングを選ぶ時の重要ポイントを抑えておく必要があります。実際に持って行っても実際には全然使うことができなかったということや、使えたのは良かったが帰ってきたら高額な手数料を取られたということにもなりかねません。

そこでまず大切なのは、渡航先でそのカードが利用できるかどうかです。まずはカード会社などにどのようなATMが利用できるのかを確認し、次に旅行代理店などに現地でそのATMがあるのか、カードが使えるかを確認することが重要でしょう。クレジットカード社会である欧米などは割とATMが充実していますが、それ以外だと空港や繁華街の一部にしかATMがないということは少なくありません。(参考ページはこちら→対応ATMはしっかりと調べておこう

そして、やはり重要なのは手数料の確認です。手数料にはいくつかのものがあり、多くの場合には一回の取引でもそのいくつかの手数料を組み合わせて徴収されます。例えば、日本の銀行からお金を引き出した場合でも、銀行手数料、ATM利用手数料、時間外手数料など誰でも耳にしたことがある手数料のうち、条件に合った手数料が全て加算されることになります。

これに加えてその時の金利差などを考えると、一回の引き出しで数千円の手数料になることもあります。手数料や為替の状況などを考えて、海外キャッシングがいいのか、それとも現金やTCを持ち運んだほうがいいのか、細かい部分を検討して最終的にどの方法を利用するのかを決めておく必要があります。しかし、それでも今後も海外に渡航する予定があるのであれば、海外キャッシング可能なカードを一枚持っておくと便利ですね。

海外キャッシングの利用方法と申し込み方法について

海外キャッシングはとても便利なサービスです。キャッシングといえば現金を借りるサービスですが、海外キャッシングは海外で現地通貨を借りられるサービスです。日々の為替レートに連動して日本円に換算して借り入れが行われます。

海外での現地通貨の利用は日本円の両替でもよいと思われがちですが、日本円を持っていくのも面倒ですし、両替にはある程度の日本円の金額が必要なことが多く、必要ない金額を両替しなくてはならないことも多くあります。また、両替手数料も馬鹿にならず、現地通貨は出来る限り使わないで済ましたいという方も多いようです。

海外キャッシングは新規に申し込む方も多いですが、殆どの場合は、既存のクレジットカードやカードローンの設定変更で海外キャッシングにも対応させることが多いようです。海外キャッシングの申し込みは電話やインターネットから行え、返済が滞っていなければ簡単な審査の後、利用できるようになります。審査には数週間かかることもあるので旅行の直前ではなく、余裕を持って申し込みしておくことをおすすめします。(参考ページはこちら→海外キャッシングに申し込むには

海外でキャッシングをする方法は国内でのキャッシングと変わりません。ATMがホテルや町中にありますので提携しているATMを探して数字キーを押して操作するだけです。機械に弱いという方も多いですが、操作は日本にいる時からインターネットで調べられますし、実際の操作は日本のATMよりも簡単なことも多いのでほとんどの方が迷わずに利用できるようです。(参考ページはこちら→そのままネットから申し込みと審査が可能です

海外でのキャッシングはATMの利用手数料がかかることが多いので事前に自身のクレジットカードでの手数料を調べておくと良いです。返済については国内でのキャッシング利用と合算されて返済額が決まることが多いですが、リボルビング払いにも対応している場合が多いですが現地では一括払いのみ選択できる場合が多いので帰国後にリボルビング払いに変更するなどの処理が必要になることがあります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY