> > > キャッシング登録したいけど派遣だと審査通過は厳しいかな

キャッシング登録したいけど派遣だと審査通過は厳しいかな

キャッシング登録したいけど派遣だと審査通過は厳しいかな

普段はそんなに困らないんですけど、困る時は徹底的に困るのがお金のことです。今までは実家に住んでいたのでどうということはなかったんですが(困ったら親に頼れば良かったし)、今度、両親が田舎にIターンするって言い出したんです。自分はそういうつもりはなく、生まれ育った東京で暮らして行きたいですし、いずれ彼氏と結婚したいのでこちらに残ることになりました。

でもそうなると自活しなきゃいけないです。それだけで目の前の問題がばたばたと現れてしまいました。まず引っ越し費用のことです。どんなに安く見積もっても結構しますよね。恥ずかしい話ですが、私、そのお金をすぐに用意できないんです。と言うのも派遣で、気が向いた時にしか働いていないからなんです。今はたまたま長期の現場で毎日働いているのですが、蓄えになるほどの時給ではありません…。

かと言ってこれから新生活をする親に頼るのも心苦しいです。引っ越し費用だけでもキャッシングで借りられないかと思っています。でも派遣という立場だとキャッシングの登録(申し込みって言うんですか?)は難しいような気がします。彼氏に貸して欲しいと言うのも恥ずかしいし…。でもここでキャッシングの審査に通らないとホームレスになっちゃいます。派遣でもキャッシングできるような会社を知りませんか?

派遣でもキャッシングはOK!在籍確認だって簡単です!

ご両親がIターン、となると、やはり子ども世帯は色々考えますよね~。でもちょっとIターンに憧れのある私としてはご両親が羨ましいな、と思ってみたりみなかったり。しかし今まで同居していた身としては大変ですね。自活すると言ってもすぐには大変ですし、しかもあまりお金がないとなると……うーん、ちょっと真面目に考えなくてはいけませんね。目の前のキャッシングのことだけでなく、これからの人生もですね。

私だったら彼氏さんと一緒に暮らせば?とあっさり言いたくなる案件なのですが、せっかく自活を目指しているようですから、とりあえず引っ越し費用について考えてみましょう。引っ越し費用だけでもキャッシングで借りることは充分可能です。

派遣という働き方でもキャッシングをすることは可能です。要は「きちんと就労していて一定の収入が安定して見込める」ということが大事なわけです。流石に週に一日、二日だけという場合では余程時給が高くない限り審査に通るのは難しいかもしれませんが、今のところ長期の現場で毎日働いていると言うのならおそらく大丈夫でしょう。

派遣の人が気にするもう一つのことに、在籍確認があります。在籍確認とは本当にその会社に勤めているかどうかを、電話をして確認することです。しかし派遣の人はあくまで派遣であり、正確にはその派遣先で勤めているということにはならないのです。そうなるとどこに在籍確認をしてもらえばいいんだろう?となりますよね。

この場合、派遣業として働いている人は、派遣会社に所属していることになります。正社員ではありませんが、派遣会社のスタッフとして認識される立場になっています。従って在籍確認は派遣会社に行われることなのです。派遣会社であれば登録社員の情報を分かっていますし、在籍確認の電話に対応してくれるでしょう。

派遣でもキャッシングは可能です。他にも色々と分からないことが出て来るかもしれませんが、そんな時は思い切ってキャッシング会社に聞いて見ると良いかもしれません。トラブルなしで良いお付き合いをしたいのは、顧客側も会社側も同じことですからね。

派遣はキャッシング登録が厳しいと思いがち

派遣はクレジットカードの審査やクレジットカードにキャッシング登録が厳しいと勘違いしている方が多いようですが、派遣でもキャッシングは普通に利用できます。

派遣はアルバイトやパートと同様に収入が安定しないことが多いと考えられ、クレジットカードやキャッシングの審査では不利になることがこれまでのローン審査では多かったのは事実です。しかし、現在のローン審査の多くは職業による選別を行っていません。ローン審査では所得と借入状況のみでチェックを行っている場合がほとんどです。収入面では派遣であろうとアルバイトであろうと年収がある程度見込めるなら審査で不利になることはありません。
(⇒非正規雇用でも普通にお金を借りる事が可能な時代です

年収による審査を受ける場合は市町村が発行する所得証明を利用することが一般的です。派遣は月収制の場合もありますが、複数の企業から収入を得ているような場合は年収による審査を受けたほうが良い場合が多いです。ただし、年収による審査は確定申告が必要となり、また、翌年4月以降でないと前年の所得が確定しないことが多いのでクレジットカードやキャッシングの審査はタイミングが大事です。(参考ページはこちら→融資に申し込むならタイミングも肝要

借入状況の確認は住宅ローンや車のローンを除いたすべてのローンを申告することが求められます。職業による選別は行われませんが、所得と借り入れの状況確認は厳しく行われるので注意が必要です。審査が通るポイントは借入が所得の3分の1を超えていないことが必要です。これは総量規制と呼ばれる法律があり、消費者金融では所得の3分の1を超える厳禁は貸してはならない制限があるからです。

制限は住宅ローンや車のローンなど担保付きローンは適応外であり、金融機関では適応されてませんが、金融機関の多くが法律に準拠した審査をしていることが多いので審査を受ける際は、借入希望額と既存の借り入れの合計が所得の3分の1を超えないように他の借り入れも一度すべてまとめておくとスムーズな審査を受けることができます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY