> > > 派遣でも借り入れできる?キャッシングローンの申し込み書の書き方

派遣でも借り入れできる?キャッシングローンの申し込み書の書き方

派遣でも借り入れできる?キャッシングローンの申し込み書の書き方

派遣社員をやっています。カードローンは派遣社員でも借り入れできるというのを見て申し込みをしようとしているのですが、勤務先の記入について悩んでいます。自分は派遣会社に登録をして企業に派遣社員として勤務しているのですが、どちらを記入すべきか悩んでいます。派遣会社の名前を記入すると不利になるのでしょうか?

だからと言って、派遣先の会社を記入すると厳密にはその会社の正規社員ではないので嘘にならないでしょうか?審査に影響するといやなので、ご存知の方がおられたら教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

派遣でも借り入れできる?キャッシングローンの申し込み書の書き方

派遣登録している会社と派遣先の会社のどちらを記入するかというのは難しいですね。カードローンは収入に応じて月々の返済がどれくらいできるかを査定して借り入れ金額が決定します。その収入をどのように得ているかというのはとても大切なポイントです。ちゃんと収入があるということを前提にお金を貸すわけですからね。

登録している派遣会社を勤務先として申請しても問題はないわけですが、押えておかなければならないポイントがあります。審査には在籍確認というのがあり、勤務先に本当に勤務しているかという本人確認の電話がかかってきます。在籍確認は最終段階とお言われていて、在籍確認できなければ借り入れができません。ようするに、派遣登録している会社と派遣先だとどちらがあなたが勤務していることがわかるかということですね。

在籍確認の電話は会社名でかかってくるわけではなくて担当者などの個人の名前で電話がかかってきます。「○○さんはおられますか?」と言った風にかかってきますのでその時にちゃんと対応してくれるかどうかによりますね。ちゃんと対応してくれるのであれば派遣先でいいと思いますよ。

勤務先として明記して嘘にはならないかということですが、入社はしていなくても勤務していることは確かですよね。では、派遣登録会社に勤務しているかと言えば勤務されていませんよね。もっと言えば派遣会社にも登録をしているだけで入社しているわけではありあせん。問題はちゃんと安定的に収入を得ているかどうかということがカードローンの審査にとっては重要であって、派遣かどうかは関係ありません。たしかにもっと高額借り入れを望めば正社員かどうかや勤続年数なども関係してきますが、今はそれほど問題ではありません。

派遣社員でキャッシングに申し込むときの書き方

キャッシングに申し込むときには、必要事項の欄に職業欄があり、そこに現在の職業を記入します。近年は、パートやアルバイト、または派遣社員でも申し込める会社が多くなっていますが、職業欄にはどのように書いたらよいのかわからない方も多いです。(参考ページはこちら→職業によって融資の可否が変わる?

一般的には、パートやアルバイトだとそのままパート、またはアルバイトと記載することが多いです。特別会社員と記載する必要なく、契約社員の場合でもそのまま記載するようです。また、パートをしていて収入がある主婦でも、年収次第では主婦と書くこともあります。例えば年収90万円と書いたときには、その年収で生活をされているとキャッシング会社には思われてしまいますから、主婦と書いて配偶者の収入もあると知らせることにもなります。
(⇒主婦の場合融資審査はどうなる?

学生だと、同じくアルバイトと書くこともあります。家族と同居しながら、または一人でもアルバイトの収入があって返済が出来ることをアピールするためです。出向先で働いている時には、勤務先の書き方は出向元の情報を書きます。派遣なら、派遣元の会社になります。

近年は、労働人口の多くが非正規労働者になっているために、キャッシング会社では非正規社員でも安定した収入があれば申し込みが出来るところが殆どになっています。審査では確かに、職業が正社員の方がパートやアルバイトの方が有利になりますが、充分な返済が出来るだけの安定した収入があれば通らないわけではありません

職業欄の書き方も、書いた方がよいと判断したなら有利だと思うまま書いた方がよいですし、書かなくても良いと判断したならそのまま普通に書いても構いません。キャッシングの審査では、職業自体よりも安定した収入があって、返済をきちんと行ってくれるかの信用に最も重点を置きます。アルバイトやパートなどでも、勤務先をしっかりと書いておいて長く勤めておけば、それほど審査で心配することもないです。これは、派遣でも同じことなので安定した収入があることを、申込ではアピールすることが大切です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY