> > > もみじ銀行のキャッシングは銀行としてどうなの?

もみじ銀行のキャッシングは銀行としてどうなの?

もみじ銀行のキャッシングは銀行としてどうなの?

地方の青果市場で働く44歳の男性です。今度、もみじ銀行でキャッシングする予定です。キャッシングする理由は、家のガレージにカーポートを設置しようと思うので、その資金を借りたいと考えているからです。

ところで、もみじ銀行のキャッシングは銀行のキャッシングとして見た場合、金利や融資面でどうなのでしょうか?劣っているような点はあるのでしょうか?教えてください。

もみじ銀行は他の銀行の融資水準と劣る点なし

もみじ銀行の本店は広島県の中区にあり、地域密着型の銀行として地域住民に信頼されている第二地方銀行と言ってよいのです。多種多様な住宅ローンを筆頭に、学資ローン、マイカーローン、さらには使い道自由なフリーローンや不動産担保ローンといったように、もみじ銀行では地域住民の幅広い要望に応えられるための様々なローンを用意しています。

そして、個人向け無担保キャッシングでも、もみじ銀行のラインアップは多彩なんですよ!まずもみじ銀行のキャッシングのメリットを挙げれば、金利が低くて利用し易い点なのです。この点について言えば、銀行キャッシングとしてはかなり柔軟性の高いものと言って良いかもしれません。

一般的に銀行のキャッシングと言うものは、低金利で融資額が大きい反面、やや借り難くて、かつ利用にも様々な制約や制限がかかるのが普通と言って良いでしょうね。しかしながら、もみじ銀行のキャッシングなら借手の様々なニーズに応えるかたちで利用し易いキャッシングとなっているのです。

そんなもみじ銀行のキャッシングを具体的に見ると、『マイカード プレミアム』、『マイカード もみじ君』、『ミニカードローン』の3つのラインアップとなっています。『マイカード プレミアム』は、もみじ銀行のカードローンキャッシングの中でも最高水準の融資額と低金利を誇る内容であると言えます。

融資は最大で500万円までで、金利は年4.5%~11.5%となります。融資の最大額については、他の銀行キャッシングの融資額と比べて特筆すべきものとはなっていませんが、金利の低さは銀行キャッシングの中でもトップクラスの低水準と言えます。

申し込み条件は、もみじ銀行の営業エリア内に2年以上居住しているか3年以上勤務していること、前年の年収が最低でも200万円以上あることといった条件が付きます。『マイカード もみじ君』は、お財布感覚で手軽に利用できる借り易いキャッシングと言えます。

しかし、融資は最大で300万円と堂々たるものであり、金利も年8.5%~14.5%となります。借り易さを考慮すれば、この融資額と金利の低さは他の銀行のキャッシングにも負けない魅力があると言って良いでしょう。

このカードローンキャッシングでは継続した一定の安定収入さえあればパートやアルバイト、年金受給者でも利用可能で年収制限もありません。ゆえに、とても借り易いキャッシングと言える訳なのです。(参考ページはこちら→年金でも利用できる融資は少ない?

そして、『ミニカードローン』は、もみじ銀行に持っている自身の普通預金口座での引き落としの際の残高不足を自動的に融資してくれるキャッシングとなります。たとえば、毎月の公共料金等の口座引き落としに対する貸越枠を決めておけば、その不足分を自動的にカードローンからキャッシングするかたちで補填してくれるのです。

利用限度額は50万円と小さく、金利は年10.5%となります。以上がもみじ銀行でのキャッシングとなり、他の銀行のキャッシングと比べても遜色ないメリットが感じられる内容となっています。

もみじ銀行で借りられる銀行のキャッシングのポイント

もみじ銀行では住宅ローンなどを組んでお金を借りることができますが、その他にもキャッシングによりお金を借りることができます。(参考ページはこちら→銀行の融資もなかなかバリエーション豊かです

もみじ銀行で手軽にお金を借りることができる方法としてカードローンであるマイカードもみじ君という商品を利用してお金を借りることができます。マイカードもみじ君で融資をしてもらったお金は、資金を融資してもらった人が好きな目的のために自由に使用できます。

ただしマイカードローンもみじ君では一つだけ融資してもらったお金が使用できない目的があります。それは事業の目的のために融資してもらったお金を使用することです。

このマイカードローンもみじ君を利用してお金を融資してもらうためには事前にこの銀行とお金を借りるための契約を結ぶ必要があります。お金を融資してもらうことができる人はいくつかの条件を備えている必要があります。まず申込みのときに契約を申し込んだ人が満20歳以上である必要があります。また契約をすることができる年齢の上限は契約をする金額によって異なっています。利用限度額が100万円以下の場合には契約のときに満74歳以下であることが、このカードローンの契約の申し込みができるための条件になります。利用可能限度額が110万円以上の金額の契約を申し込む場合には契約をするとき満65歳以下である必要があります。

またこれらに加えて契約を申し込むことができる人には安定した収入がある人であるという条件もあります。安定した収入があるならば派遣社員として働いている人や、パートやアルバイトとしてで働いている人でも申込みをすることができます。その他にも安定した収入があるならば年金を受給して生活している方や、専業主婦の方でも借り入れの申込みができます。ただしこれらの人は借り入れの申込みが利用可能限度額が110万円以上の借り入れの申込みをすることはできません。ですが利用可能限度額が100万円以下の契約ならば申し込みができます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY