> > > 無担保のキャッシングサービスは担保付きより損をする?

無担保のキャッシングサービスは担保付きより損をする?

無担保のキャッシングサービスは担保付きより損をする?

消費者金融とか銀行系カードローンでは基本的には無担保でのキャシングサービスが当たり前になっていますよね。無担保無保証人だから、簡単に借りられるのはありがたいなと思うんですが、前に見かけた消費者金融では担保付きのキャッシングサービスというのを展開していました。

キャッシングサービスは基本が無担保だと思いますが、担保付きのものというのはよくあるのでしょうか?また、利息などを見ても担保付きのものの方がいいのですが、やはり無担保だと損なのですか?
(⇒融資条件はサービスによって大きく違います

無担保でのキャッシングサービスは利息的には高めになる

無担保無保証人だからこそ、消費者金融も銀行系カードローンもいい、というのはその通りです。今も昔も消費者金融や銀行系カードローンは無担保無保証人でやってきているものです。そこに借り入れをするときのオプション的な意味合いで、担保付きの融資を行っている業者も中にはいます。担保付きの融資と比べてしまうとどうしても利息は高めになってしまうのは否めないでしょう。(参考ページはこちら→会社によって利用出来るサービスが違います

利息が高くなってしまうのは無担保でのキャッシングサービスは担保付きのものと比べると、その分回収などのリスクが高くなるからです。例えば土地を担保にしているキャッシングサービスであれば、最悪土地を差し押さえして土地を売るなどして、借入をしていたお金を清算することができます。しかし無担保の場合は業者としては自己破産などをされてしまうと大変な損失になります。

自己破産などをして損失になるというリスクを考えると、そうなった時のことも考えて多めの金利をとっておこうと思うものです。経済原理としてもそれは正しく、どうしても多めの金利を取られてしまうので利息的には担保付きのものよりもソンをするのは仕方ない、と思っておかないといけないでしょう。

もちろん利息だけが借金をする上で重要なわけではありません。無担保無保証人で借り入れができるということはスピーディーに借りられるということでもありますし、誰もが使えるという事にもなります。誰もが土地を持っているわけではないんですから、土地を持っている人だけが借り入れができる担保付きのものよりも、平等に借り入れができる、というように考えられるでしょう。
(⇒借り方による審査の違いに付いて

担保付きのキャッシングサービスも消費者金融では少しずつ増えてきていて、金利はやはりいいです。だから土地などの不動産を持っていて担保として差し出せるものがあるならば、そちらを使うのもいいと思います。金利で損しているけれどもスピードと平等性で得をしているキャッシングサービスと比べてどちらを使うか考えるといいでしょうね。

銀行や消費者金融の無担保で利用できるキャッシングサービス

銀行などが行っている住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどのことを目的別ローンという言い方をして、担保が必要な場合も考えられます。それらの目的別ローンとは異なり、自由な目的のために借り入れできる融資サービスとしてキャッシングサービスがあります。

銀行や消費者金融業者が行っているキャッシングサービスにおいては、自由な目的のために借り入れ可能ですので、生活資金に使うことや冠婚葬祭や海外旅行など利用者のニーズに合わせて好きな目的のために利用できる便利なサービスと言えます。銀行や消費者金融業者が行っているキャッシングは、基本的に無担保で借り入れが可能です。無担保で保証人なしで利用できるキャッシングがほとんどとなっていますので、借り入れまでの手続きに面倒な手間がかかることは少なくて、即日のうちに審査が完了したり即日融資に対応してくれる金融業者が多くなっています。

無担保で借り入れ可能な消費者金融業者としておすすめできるものには、アコムがあります。アコムは無担保で融資が行われますので、インターネット上から手軽に申し込みをすることが可能で、ホームページから年収や年齢などの利用者の情報を入力することで申し込み手続きが完了します。

借り入れに必要な書類としては、運転免許証や健康保険証などが必要となり、店舗や自動契約機に持参することで借り入れ手続きが完了します。店舗まで来店する時間がない人の場合には、運転免許証などの必要書類をスマートフォンや携帯電話などのカメラで写真撮影を行って、それらのデータをアプリを使ってアップロードすることで提出手続きを行えますので、利便性が高いキャッシングとして人気があります。

無担保で借り入れ可能なキャッシングとしては、三菱UFJ銀行のバンクイックもおすすめです。三菱UFJ銀行のバンクイックは銀行のサービスですので、高い信頼性を持って借り入れできる点が大きなメリットとなっています。バンクイックであれば低金利で融資を受けることも可能ですので、返済計画を立てやすくて金利分の支払いが少なくて済むのでお得です。

【参考ページ】
銀行と消費者金融ならどちらのサービスを選ぶべき?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY