> > > ライフカードは学生でもキャッシングできる?

ライフカードは学生でもキャッシングできる?

ライフカードは学生でもキャッシングできる?

大学生になったのを機に自分も学業やサークル活動、そして就職といったことで出費が増えるかもしれないからとクレジットカードを作ることを決意しました。そこですでにクレジットカードを持っている友人にカードの機能についての詳しい話を聞いてみたのですが、そこで分かったのが自分の生活と友人の生活のスタイルの違いでした。そもそも友人はまだ未成年なのですが、親が保証をしたことでクレジットカードによるキャッシングが受けられるようなのです。
(⇒クレジットキャッシングの代表格について

こうした形でクレジットカードを作れること自体、私にとっては驚きでした。しかし私は大学に入学した当初から学費とアパートの家賃を稼ぐためにアルバイトをしているので、それが保証になってクレジットカードの審査は通るだろうとの話だったので目的は達成できそうです。ただ、友人とはカードを作る際の事情もことなれば使用目的についても大きく違うため、今さらながらにお金の話で他人の意見はあてにならないと痛感しています
(⇒アルバイトって融資を受けられるの?

その後、色々なクレジットカードを発行している会社を調べて、自分の目的に合った会社を見つけたのですが、もう少し詳しい感想というか実際に使ってみた人の話からその使用感とか目的について聞きたいと思っています。特に自分はライフカードの学生専用カードについて色々と聞きたいのですが、よろしければ感想なり情報なりを教えて下さるとありがたいです

ライフカードには学生専用のカードがあります

カードを使用するときだけでなく学生を対象にしたライフカードのキャッシングには使用後にも様々なオプションがあるので魅力的ですね。特に海外で使用した際に得られるキャッシュバックは、それまでの中学高校とは違って行動範囲が劇的に広がる大学生にとってはある意味、必須の機能と言えるでしょう。他にも旅行先での万が一に備えて保険機能があるところも学生専用ライフカードの特徴です。これなら親御さんも安心してカードを使わせることができます

さらに学生専用ライフカードには使えば使うほどポイントがたまる機能があります。これは単に買い物だけにとどまらず、たとえば形態の使用量や日常生活で必ず必要になってくる光熱費や家賃といった必要経費にも掛かってくるので、知らない間にポイントがたまっていた!ということがあります。しかしカードが学生専用ということで申込みには期限が設けてありますので、利用を干がているのでしたらお早めに申し込むことを勧めます

【参考ページ】
自分に合った金融業者の選び方

学生もキャッシングできるライフカードが人気です

ライフカードは学生もキャッシングできるカードとして大変人気があります。ライフカードはもともとクレジットカードや物販系のローンが主流でしたが、クレジットカードにキャッシング機能をつけることが増えており、利用者が急激に増えているカードの一つです。

ライフカードの特徴としては利用しやすい環境と簡単審査です。利用しやすい環境についてはほとんどのコンビニのATMが利用できるほか、提携している金融機関も多いためいつでもどこでも何時でも利用できるようになっており、大変好評です。

また、簡単審査については主に職業による選別が行われていないことがあげられます。ローンの審査といえば収入面と借入状況の審査が行われますが、ライフカードでは収入面での審査を簡略化してきています。収入面での審査はサラリーマンなど月給制の場合は給料明細数カ月分、もしくは源泉徴収票の提示でよく、また、アルバイト・パート、主婦などは年収による審査となってきます。(参考ページはこちら→パートアルバイトでもOKな融資

これまでの消費者金融の所得審査については月給での安定した収入がないと審査が通らないと言われてきましたが、ライフカードを初め、多くの消費者金融、金融機関で年収による審査に切り替えてきています。年収による審査に切り替わったことでこれまで不遇だった職業の方にもキャッシング機能が利用できるチャンスが増えてきています。

年収による審査では学生にもチャンスが増えています。学生の場合、月に3万から5万程度のアルバイト収入が一般的です。年に30万から60万程度のアルバイト収入となるため、多くのカードローンでは利用が難しいと言われてきました。しかし、借入可能額を10万円から設定できるようにしたこともあり、学生でもキャッシングサービスを利用できるようになってきており、利用者が増えています。

学生の時からローンを組む利点はまとまったお金が手に入る以外に社会人になった際にクレジットカードの審査などで有利に働くからと言われています

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY