> > > 三井住友VISAカードのキャッシング機能を海外で使うとお得?

三井住友VISAカードのキャッシング機能を海外で使うとお得?

三井住友VISAカードのキャッシング機能を海外で使うとお得?

三井住友VISAカードのキャッシング機能を海外で使うとお得?

三井住友のVISAカードのキャッシング機能についての質問です。来月、はじめての海外旅行へ行くのですが両替してお金を持っていくより現地でキャッシングをした方が安く済むという話しを聞きました。これって本当なのですか?(参考ページはこちら→海外キャッシングの利点について

話しを聞いて調べたのですが本当に意味が分からない。なんでこんなにややこしいの?もう少し分かりやすく書いてよと思わなくもありません。金融業界やIT業界、あとは法律などもそうですけど独特の世界ですよね。利用者のことを考えているとは思えないような文言ばかり並べて何を伝えたいのかほんとに分かりません。

愚痴になって申し分かりません。質問はVISAカードのキャッシング機能を使えば手数料が安く済むというのは本当なのかどうかです。ご存知の方がいらっしゃいましたらどうか教えて下さい。

クレジットのキャッシング機能を使っておけば損はしません

お怒りはごもっともだと思いますが落ち着いてください。言いたいことは十分に伝わってきました。はじめての海外ということで心配でしょう。しかし問題はありません。ノープロブレムです。できるだけ簡潔にご説明いたします。

両替手数料とキャッシングでの引き落とし手数料を比較すると手数料が固定されているキャッシング手数料のほうがお得かもしれません。どう感じるかは以下の説明を読んでお考えください。

例えば三井住友銀行のVISAカードということですから三井住友銀行で外貨に換えた場合、1USドルにつき3円ほどかかるようです。1000USドルに換算すると3000円ですね。割引もあるようですから実際には変動することもあります。

対してクレジットカードでのキャッシングの場合は一回の引き落としに200円ほどかかりますが手数料が18%としても一日で換算すれば0.0049%(18÷365日)ほどです。10万円を借りても1日当たり49円です。仮に50円としても10日後に全額を返済すれば利息も500円となります。引き落とし手数料を入れても700円ほどです。こう考えれば分かりやすいのではないでしょうか。

しかし落とし穴が一つ。クレジットカードのキャッシュ機能にはほかにもクレジットカード独特のレート額がかかります。およそ1~2%ほどの額です。上記の例で言えば実際に引かれる総額は2700円ほどでしょうか。銀行で両替するより300円お得ということです。

確かにお得ですが何といいますか微妙ですよね。ただし額が大きくなれば当然差が出てきますから、結論としてはお得になると思うかもしれません。でも前に出した例えがアメリカドルだから差が少ないだけで台湾とかですともっと大きな差が出たりします。ですから本当の結論としてはクレジットのキャッシュカードを使っておけば損だけはしないということになります。

そして注意点が一つ。キャッシングでは引き落とし手数料がかかるので小出しで引き落とすよりも必要額を一気に落として、小分けにして持っておくと尚良しです。それよりもクレジットカードで支払える場所であればクレジットで支払ったほうがいいんですけどね。

どうですか?少しはイラつきが収まりましたか?良く吟味して活用してくださいね。それでは良いご旅行を。ボン・ボヤージュ!

【参考ページ】
クレジットキャッシングはどう使う?

三井住友のカードは海外キャッシングでも強い

三井住友の各種クレジットカードはブランド力も強いことからとても人気があります。

三井住友の各種クレジットカードの特徴は使い勝手の良さと簡単審査です。審査についてはインターネットでの申し込みにも対応していることから、誰でも手軽に申し込めて誰でも使えると大変好評です。初めて持つクレジットカードというキャッチコピーもあるほど、クレジットカードを手軽に持てるカードとしても人気があります。

審査については収入と借り入れがチェックされますが、特に収入について改善されており、これまで利用が難しいとされてきた職業の方でも所得が一定額あれば審査が通ることが多いと言われています。所得の審査はこれまで月収をチェックされてきたため、職業によっては審査自体が受けられないという場合も多かったのですが、年収での審査に切り替えたこともあり、アルバイトやパート、年金生活者や学生、自営業者など広く利用できる方が増えています

三井住友の使い勝手については特にキャッシング機能が優れていると言われています。キャッシング機能は国内外で利用できます。国内限定というキャッシング機能も多い中、海外キャッシングに対応してきたことで旅行や出張でも強い味方になってくれます。海外でのキャッシングについては使える場所やセキュリティが気になりますが、提携している海外の金融機関などが多いこともあり、ほとんどの国でATMが利用できます。海外のATMは日本のATMとは若干異なっているので事前に使い方などをホームページで調べておくと良いです。殆どの場合は数字を押すだけの簡単操作です。

現地で利用するお金については両替すればよいという意見もありますが、両替する金額の単価が多すぎたり、両替手数料がバカにならないこともありあまり使い勝手の良い方法とは言えません。また、言葉に不自由な場合にはうまくコミュニケーションが取れず無駄に費用がかかってしまったという方も少なくないので手軽なATMからの借り入れをおすすめします。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY