> > > キャッシング付きクレジット、バイトしてるから学生でもOKかな

キャッシング付きクレジット、バイトしてるから学生でもOKかな

キャッシング付きクレジット、バイトしてるから学生でもOKかな

専門学生です。って言っても、一回短大を出てから専門学校に入り直しました。短大では教育学をやったんですけど、どうしてもアニメーターになる夢が捨てきれなくて、アニメーションの専門学校に入ったんです。親に相談したら学費を都合してくれました。将来返す約束なので頑張ってアニメーターになって働きたいです。今は学校とアルバイトの生活ですが、凄く充実してます。

でも困っているのが教材関係です。アニメーターは技術関連だけあって結構お金がかかります。今はPCを使った作業がほとんどなので、使うソフトを用意するだけでも何万円ってお金が必要になります。家でも同じものを使って練習したり……となると、単純計算で二倍の金額が必要ってことになりますよね。お陰で働いても働いても……って状況です。学業優先だからバイトを増やすのも厳しいですし。

それで思い出したんですけど、キャッシング機能がついたクレジットカードってありますよね?あれは学生でもOKですか?数万を一度に支払うのはきついけど、キャッシングで分割にすれば今のバイト代で何とかなるみたいなんです。それともああいうのは社会人なり、大学生じゃないと駄目なんでしょうか。専門学生だったらバイトしてても難しいのかな……。(参考ページはこちら→どうすれば融資審査に通るか考えてみる
(⇒学生でも安定して使える融資を探してみよう

専門学生でも成人してれば問題なし!自信を持って申し込もう!

短大を出て専門学校へ……ということは、他の学生さんよりちょっと年上で人生経験もやや豊富ですね。学校では頼られそうです。学校とアルバイトの生活が充実していると言えるのは羨ましい。社会人になると中々そうもいかないですからね。そのまま希望の職業に就けて、活躍できるようにお祈りしています。夢をかなえるために努力するのって簡単なようでいて難しいですね。ぜひ頑張って下さい。

アニメと言うと昔はセル画をたくさん手作業で描いていた印象があるのですが、今時はPC作業なんですね!それは若いうちに技術を習得しておきたいもの。専門学校ならしっかり学べそうですが、しかし、そんなにお金がかかるのは驚きですね。ソフトって高いものなんですね……!何千円ならともかく何万円では辛いかもしれません。やはりキャッシングを利用するしかない時もありますね。

キャッシング機能が付いたクレジットカード、学生でも申し込みOKですし、問題ありません。専門学生でも成人していれば申し込めます。社会人、大学生に強いカード関連と思われがちですが、最近では様々なライフスタイルに合わせた条件になりつつあります。専門学生さんはもちろん、今は専業主婦でも申し込みができるようになっていますよ。(⇒大抵の立場の人が融資を使えるようになりました

アルバイトをしているとのことなので、返済に関しては問題ないように思えます。ただ、どうしても返済がきつくなるようでしたら、無理をしたり、返済を滞納するようなことになる前に、融資を受けている会社に正直に相談しましょう。あちらも仕事ですから貸し倒れは嫌なはず。返済期間を延ばして月々の支払い額を低くしてくれたり、金利をちょっと考えてみてくれたり、そんなことをしてくれるかもしれません。

勉強が忙しく、アルバイトも忙しいとなると色々と大変かもしれませんが、やはりお金のことだけはしっかりしておいて欲しいです。借りたら返済、これを基本に、勉強もアルバイトも頑張って下さいね。

キャッシング付きクレジットはバイトでも組めます

キャッシング付きクレジットが好評です。

クレジットカードといえばお店で使える便利なカードですが、一部のクレジットカードにはキャッシングサービスが付帯されていることがあり、その場合は利用限度額の他にキャッシングサービス利用限度額が設定されていて、コンビニのATMや提携している金融機関のATMから厳禁を直接借りられます。支払いは通常のカード利用分にキャッシングサービスの利用分が追加で請求されます。

キャッシング付きクレジットはサラリーマンを中心に利用がありますが、これまではアルバイトやパートは組めないと言われてきました。しかし、現在の多くのキャッシング付きクレジットの審査では職業による選別が行われれないことが多く、収入が安定しないアルバイトやパート、年金生活者や自営業者でもキャッシング付きクレジットを利用できることが多くなっています。(参考ページはこちら→自営業でも比較的簡単に借りられるようになっています

クレジットカードの審査では収入と借入状況の確認が行われますが、借入状況についてはすべての借り入れが考慮されますが、住宅ローンや車のローンなどのような担保付きのローンは審査から外されることが多いようです。収入の審査についてはアルバイトやパートなど月収制ではない職業の方は年収による審査が行われます。年収の確認は確定申告書や市町村が発行する所得証明によって行われます。所得証明は確定申告後の4月ごろから前年分が発行されますのでそれに合わせて審査を受けるとスムーズに行くことが多いです。

キャッシング付きクレジットでは物を買うクレジットカード機能とキャッシング機能がそれぞれついていますが、借入希望もそれぞれに行います。その際の注意点として、所得の3分の1を超える希望は出さないことをおすすめします。通常は所得の半分程度であればクレジットカードの審査は通ると言われることもありますが、総量規制も関係してくるので所得の3分の1を超える借り入れをしないように設定しておくと審査で不利になることは少ないです

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY