> > > 70歳以上のキャッシングって可能?

70歳以上のキャッシングって可能?

70歳以上のキャッシングって可能?

最近、お金に困っているのでどこかで借りれたらいいなと思っております。けれど、どの消費者金融でも、60歳や65歳までしか借りれないようで、70歳になってしまった自分には借り入れできるところがありません。70歳でも貸してくれる所はあるのでしょうか?

キャッシングより公的金庫を利用した方が良い

70歳以上でしたら、銀行はもちろんのこと、普通の消費者金融であっても借り入れるのは難しいですね。たいていの記入会社が60歳~65歳までを上限として貸し付けをしているのは、貸したお金の回収ができるであろうと推測しているからです。65歳くらいだと、まだ働いている人もいるくらい、今のお年寄りは元気です。そのころに借り入れて、退職金である程度返済して、その後不足分を年金で…と言う手法が取れるため、そのあたりの年齢でも審査に通ることが可能になっています。(参考ページはこちら→融資審査に通る為に欠かせない事

が、あまり知られていないのですが、実は、60歳や65歳が貸し付け条件の上限ですよと明記されていた場合であっても、借金は難しく、返済のあてがない場合、審査落ちすることは珍しくはないのです。年齢が上がるにつれ、その後の貸付金回収が難しいと判断されているというわけです。そう考えると、上限年齢はギリギリ借りれるかなと言う年齢であって、金融会社も進んで貸そうとしているわけではないということがわかりますね。質問のように、70歳を超えてしまうと余計に貸してくれるところはありません。

消費者金融からお金が借りれない場合はどうするか?まず一つの選択肢の中に生活保護と言うのがあります。しかし、これは自分の資産がないことが条件ですし、いろいろな制約も出てきますので、ちょっと借りたいだけと言う人には不向きでしょう。その場合はもう一つの選択肢として、生活福祉資金貸付制度を利用する、または年金担保貸付制度を利用するというのがあります。
(⇒生活保護よりかは働く方が融資も受けられる?

生活福祉資金貸付は多重債務がなく、収入があり、住居がある場合に最低限の生活ができるだけのお金を貸してくれる制度です。しかし、あくまでも貸付ですので必ず返済しないといけません。この制度について詳しく知りたい場合は社会福祉協議会へ相談すると良いでしょう。

年金担保貸付制度は、国民年金や厚生年金を受給している人は年金を担保に受給額程度のお金を借り入れることができます。公務員であれば日本政策金融公庫の貸し付けもいいですね。福祉医療域間や政策公庫からの申し込みになります。ちなみに、年金を担保に貸し付けるのは、一般の金融会社はしてはいけないことです。もし、国以外のところで年金担保をうたっているところがあればそこは悪質なところであると思ったほうがいいでしょう。

国の貸付制度は一般の金融会社に比べ、格段に低い金利での貸し付けをしてくれます。金融会社からの借り入れができなくとも、がっかりする必要はありませんよ。

70歳以上のキャッシングができる金融会社

高齢者においても日常生活の中で一時的にある程度まとまった金が必要な場合もあります。高齢化社会の進行に伴い、高齢者の数は多くなってきています。

一方、多くの金融会社では年金等一定の収入があっても、高齢者には融資を制限しているところが多い状況にあります。銀行のカードローンでは上限年齢を64歳、消費者金融のカードローンでは69歳としているところが多い状況にあります。

このような状況に対し、ある金融会社では70歳以上のキャッシングが可能で、上限は79歳としています。以下、この会社のローンについて述べていきます。この会社のローンの利用可能な金額は10~50万円、5万円単位で、きめ細かい利用が可能です。審査は迅速に行われます。返済回数は最長で72回(6年)と長期になっていて、月々の返済額を低くすることができます。保証人や担保などの必要はありません。

キャッシングを受けるための条件としては、職業は不問ですが、一定の収入があることが必要です。年金受給者、アルバイトなども利用可能です。フリーローンであるため、金の使い道については問いません。

他社にローンがある場合には、総量規制の関係でこの会社のローンと合わせたローンの総額が年収の1/3以内とする必要があります。また、過去5年以内にローンやクレジットの返済で延滞があった場合、個人信用情報機関にそのことが記録されていて、審査が通らなくなる可能性は高くなります。このようなことから、ローン借入をスムーズに行なうためには、自分の信用情報の問題点の有無等を明らかにしておくことが大切です。

ローンの申し込み時の審査に不安がある場合、試しの審査を個人信用情報機関で受けることができます。金融会社にローンの申し込みをして審査に落ちた場合、審査に落ちた情報が記録され、次にローンの申し込みを行った時に審査が厳しくなります。試しの審査の料金は無料で、この審査を受けたことが個人信用情報機関の記録として残ることはありません。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY