> > > 自己破産後はキャッシングできないの?

自己破産後はキャッシングできないの?

自己破産後はキャッシングできないの?

今度自己破産をしようと思っています。しかし、今までキャッシングに頼った生活をしていたため、キャッシングができなくなるのはきついです。自己破産をしたら2度とお金を借り入れることはできないのでしょうか?

自己破産直後は貸してくれる所はないでしょう

自己破産をしてから数年もたてば貸してくれるところは出てきます。しかし、自己破産直後にお金を貸してくれるところはないと思ったほうが良いでしょう。自己破産すると言うのは、借りた金を返せなかったということ。つまり、返済能力がないということの証明にもなるのです。数年、最低でも4年ほどおとなしくしておくのが賢明ではないでしょうか?

自己破産情報は10年ほどで消えますが、4~5年たてば中小タイプの消費者金融であれば貸してくれる可能性が出てきます。それまでおとなしくしておき、4~5年たったところで、確実に返済できる額を借り入れるのです。遅延なく、完済するという作業を何度か繰り返せば返済実績が付きますので自己破産情報が残っていたとしても、大手でも貸してくれる可能性が高まってきます。

自己破産直後で一番手を出してはいけないのは闇金です。多くの多重債務者は、自己破産後であっても、どこかでお金を借り入れられないか?と言う思いに駆られます。そんな中、街角などによく貼ってある【ブラックでもOK】なんて書いてあるチラシが目に入り、借りてしまったら闇金だったなんて話はよくある話。闇金は法律の範囲外にある消費者金融ですので、困ったことになりかねません。特に、高い金利と激しい取り立ては有名な話。いくらお金に困っていても、闇金に手を出すのは避けましょう。

闇金とそうでない消費者金融の見分け方としては、【固定電話の番号がある】【きちんとした登録番号があり、調べても偽物ではない】【利息が法定利息内に収まっている】こういったポイントです。多くの闇金は、取り締まりなどを避けるため、固定電話をもたなかったり、事務所がなかったりします。当然、自治体からの営業許可など出ませんので登録番号もないか、偽物。本物なら法定利息以上の金利を取りませんので法定外の利息が提示されていた場合も偽物です。

借入できないのは計画的な返済ができなかった自分の責任でもあります。そんな人が闇金で借りて無事に済むわけはありません。どんなに困っていても闇金から借り入れるのはやめましょう。数年まつだけで闇金以外の消費者金融に行けるのですからそれまでおとなしく待つのが得策です。

自己破産後にキャッシングは利用できるのか

急にお金が必要になった時に無担保でお金を融資してくれるキャッシングですが、自己破産後の新規の借り入れはできません。(参考ページはこちら→自己破産後の融資がシビアな理由

自己破産をすると裁判所から免責や調停を受けなければなりませんが、免責を受けることで返済の義務はなくなります。自己破産した事実は官報に氏名と住所が掲載されてしまうため、キャッシングを申し込んでも審査に通らないのでキャッシングを利用することはできません。金融機関は、キャッシングの申し込みがあると信用情報機関に確認して、申込者の情報を確認します。(参考ページはこちら→融資審査で見られている事

自己破産の申し立てが行われると、その時点で借り入れている金融機関を通じて信用情報機関に自己破産の申し立てがあったという事実が登録されます。この登録により、金融機関は個人の借入、返済状況を確認することができるので、自己破産の事実があると、申込者は返済能力がないとみなされてしまい、利用を断られてしまうのです。

また、信用情報から各金融機関が借入額や借入件数の数、返済の遅延の有無を確認して、審査基準を満たさない場合は、新規の利用は難しくなります。

大手の金融機関は、ほとんどが系列、グループ会社になっているため過去の情報を共有していますし、信用情報機関を通じて、過去の取引履歴がわかるので、自己破産をしているとほぼ借りられません。

ただ、自己破産後はもう一切お金が借りられないわけではありません。自己破産後5年間以上経てば、新規にキャッシングが利用することができます。しかし、多くの金融機関の審査では、過去の自己破産や債務整理した履歴がわかり、新規の貸し付けは厳しくなりますが、金融機関によっては自己破産をしていても現状で審査、融資している金融機関もあります。この金融機関は、違法な会社ではなく、正規登録された金融機関であるため、金利などは法律の範囲内になっています。

自己破産後でも、審査に通る原則として、安定した収入があり、勤続年数が1年以上ある、今の借り入れで他社の延滞がない、複数の金融機関から借り入れがない、ということが前提です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY