> > > 三菱UFJキャッシングは最大限の利用価値あり何故ですか

三菱UFJキャッシングは最大限の利用価値あり何故ですか

三菱UFJキャッシングは最大限の利用価値あり何故ですか

元東海銀行だった三菱UFJ銀行。都市銀行で母親からとってもいい銀行だ~って耳にタコが出来るくらい聞かされてきました。東海銀行・・・懐かしい社名です。給料振り込みも元東海銀行でした。私の若い時です。

今は三菱東京UFJとして色々キャッシングサービスを始めてますが、皆がやたらとこの銀行のキャッシングを推薦するんですよね~!!何故ですか?私は都市銀行だから皆が勧めるのかな~って勝手に思うんですけど。

三菱東京UFJキャッシングは最大限の利用価値あります

名古屋市中区錦に本店を置く三菱UFJ銀行。何故皆がお勧めするかと言うと、都市銀行って言えるのも確かなことですが、最大のメリットは全国に三菱東京の支店が多いってことです。主にカードローンなどは金利が低く、専業主婦でも申込み可能なサービスを提供しているので、専業主婦の皆さんからは重宝されています。支店があちこちに多くあるお陰で足が運びやすく、外国為替を取り扱ってる支店も多いので、最大に便利さを誇っているのです。

では三菱UFJ銀行のカードの種類を説明します。カードの名称は「ICクレジットカード」と「スーパーICカード」があります。

当然キャッシングとして使用するカードですから、人それぞれに限度額は設定されます。設定された限度額内でのキャッシングの利用をお願いします。それに暗証番号がないとATMから引き出すことが出来ませんので、必ず暗証番号は要ります。でも肝心の番号を忘れたり、第三者に知られるようなことにならないように気を付けてくださいね。借り入れ単位は万単位です。千円単位は扱ってませんのでご承知ください。(参考ページ→1000円単位でお金を借りたいならこちら

最近ではATMからのキャッシング引き出しは手数料がかかるようになりました。税込108円。コンビニでは以前は無料でしたが、有料になりました。消費税の引き上げの関係です。(平成26年3月までは手数料無料→平成26年4月より消費税5%~8%の引き上げにより有料になりました。)ネットからの申し込みは「スーパーICカード」のみ利用できます。「スーパーICカード」所持の方であれば、ネットからキャッシングを申し込みするこちにより、即座に指定口座に希望したい金額が振り込まれるというメリットがあります。でも残念ながら「ICクレジットカード」はネットからの申し込みは出来ません。

キャッシングの返済方法は他社と同様、一括、リボ払いがあります。毎月15日締めの翌月10日支払いになります。

海外のキャッシングも勿論利用は可能です。詳しくは三菱UFJ銀行のキャッシング担当のコールセンターに問い合わせるか、直接窓口にお越しになるかをお勧めします。

三菱東京UFJではカードローンに全力投球中です。こちらは金利が4.6%~14.6%で、審査はスピーディーかつ即日融資可能です。限度額は500万円まで。もし利用する前に不安だと思われるのでしたら、ネット上のホームページで「お試し診断」という赤いボタンがありますので、そこをクリックして自分はキャッシング利用できるのかどうか確かめることもできます。

何でも最初は不安に感じてあたり前です。キャッシングは本当に足りない分の助っ人Moneyですから,初めての方には直接来店されて担当者から詳細を聞いて申し込んでからでも遅くは無いでしょう。

私個人でも東海銀行時代から指定口座を持ってるので、三菱UFJのキャッシング&カードローンは利用価値ナンバーワンと言えます。少しでも多くの皆さんに利用して頂きたいです。推奨いたします!

三菱東京UFJキャッシングの審査基準とは

三菱東京UFJキャッシングを行う際には、当然ですが審査があります。銀行系だと金利が安い分審査が厳しいと言われていますが、三菱東京UFJキャッシングではどのような審査を行うのでしょうか見ていきましょう。(参考ページはこちら→融資審査の基本水準

まず大手の消費者金融は最大金利が17%から18%となっているのですが、三菱東京UFJでは4.6%から14.6%と非常に低くなっています。

申し込みが出来る条件としては、まず年齢が年齢満20歳以上65歳未満となっていて、日本国内に在住している方のみとなっています。ただし外国人であっても永住権を取得しているのであれば申し込みは可能となります。
(⇒融資を受けるなら年齢は欠かせない

次に安定した収入があること、これは自身が収入がない方であっても配偶者に収入があれば申し込むことができます。次に保証会社の保証を受けられることが条件になります。

三菱東京UFJキャッシングはアコムが保証会社として付いていますので、アコムの保証が受けられるかが条件となり、その為審査の基準はアコムの物を使用して行っていきます。

この条件をクリアしたら、提出書類を出して審査開始となります。申込書類には氏名、生年月日、住所、電話などの情報を記載していきます。

そのほかにも収入を確認する書類として給与明細書、源泉徴収票、確定申告書などのコピーを提出します。これらを基にして総合的に審査をしていきます。

まず雇用形態ですが公務員が最も評価が高く、次に正規雇用、次に契約や派遣社員、最後にアルバイトやパートの順番で評価が低くなっていきます。自営業はアルバイトやパートなどと同じ位置付けになります。

勤続年数はより長い方が良く、年収もより高い方が良いとされています。しかし自営業で年収が多くても、年収の低い公務員より低評価となります。ですので年収の多さよりも、将来的な安定性の方が重要だという事になります。

住居形態も重要で賃貸より持ち家の方が良く、居住年数も長い方が高評価となります。また持家でもローンを完済している方が高評価となります。これらのことを総合して判断していくのです。

【参考ページ】
三菱UFJ銀行はやっぱり便利に借りられる?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY