> > > 車購入審査に甘いキャッシングを割り当てるのはどう思います?

車購入審査に甘いキャッシングを割り当てるのはどう思います?

車購入審査に甘いキャッシングを割り当てるのはどう思います?

車購入を考えているのですが、普通の車ローンでは無く審査の甘いカードキャッシングを割り当てて購入してみるというのは、どう思いますか?

私がこれから買おうとしている車についてですが、こちらは中古車でそこまで高くなく、百万いかない程度です。それでも車専用のローンを組む事は可能となっておりますが、敢えて車ローンを使わずにこれならカードキャッシングを作ってみて割り当てた方が良いのでは?と思ったのです。だって車ローンというと審査が厳しそうで、中古車しか変えない低収入の私にとっては、審査が簡単で誰でも作れると言われているカードキャッシングの方が良さそうに思えたのです…。
(⇒融資審査ってそんなに厳しいの?

しかしながら、カードキャッシングで車を購入したという口コミとか体験談はなかなか見かけません。見かけないという事は、お勧めも出来ない使い方という事なのでしょうか?そんな事は無いと思いたいので、融資に詳しい人はずばりこの問題に対してどうなのかをご意見して下さい。

出来ない事は無いですが確かに推奨しにくいです

車って言うと数百万が相場な感じですが、数十万くらいなら中古車なら珍しく無さそうですね。で、車をローンで買うと言うとどうしてもその数百万する新車を想像しがちなのですが、車なら大抵ローンが組めるというのが実情でしょうね。車なら車のローンで買いたいところですが、とりあえずキャッシングという方法でも買えるかについてお答えしていきましょう。

結論でいえば、それは可能となっています。カードキャッシングはどれも用途が自由となっており、事業性以外は大抵使えるようになっています。なのでキャッシングの限度額内で事足りるのが分かっているのなら、キャッシングを使ってお金を借りて、それで車を買って後から払っていく事はローンと全く同じと言えなくも無いですね。

ただ、重要な点としては『カードキャッシングは大抵車ローンよりも金利が高い』という事があります。車ローンというのは目的別ローンと言われていて、特定の用途にしか使えない代わりに金利と限度額を優遇している傾向があります。カードキャッシングも一応最大まで金利を下げるととてもお手頃ではありますが、それでも尚車ローンの方が安い事が多いですね。比較するとすぐ分かると思いますが、出来るだけ安い金利を使う方が、最終的に払う額も抑えられて楽ちんですよ。

さらに、車ローンの審査は厳しいと思われがちですが、同じ金額を借りる場合、カードキャッシングよりも大抵簡単になっていますよ。というのも、カードキャッシングは無担保なので信用貸しとなり、その分返せる人に適正額しか貸していません。カードキャッシングで車が買える程度となると、結構審査もシビアになっていると思った方が良いでしょう。

対して、車ローンは車自体が担保になっており、返済出来ない場合は車が没収されるものの、担保という分かりやすい保証があるおかげで、金利を下げる事ができている、というわけです。さらに最悪担保回収ができるおかげで審査も簡単になっており、実際に問題のある人以外はすんなり通るという印象が強いです。お手頃な中古車でローンを組まれるのですから、より簡単では無いでしょうか?

以上の事から、今回は車ローンを素直に組んでおく事をお勧めいたします。

車購入審査に甘いキャッシングローンがあります

車購入審査に甘いキャッシングローンが増えています。以前は車のローンを利用していると利用金額によってはキャシsングが通らないということもありましたが、現在では多くのキャッシングサービスの審査において車のローンの有無は関係なくなっていると言われています。

そもそも車のローンがキャッシングサービスの審査で重要視されていたのは借入状況で重要な位置を占めていたためです。総量規制と呼ばれる法律での貸出制限がなかった時代には各社とも自由に貸出金額を設定出来ました。そのため、上限なく貸し出す会社が多く、車を購入するためにキャッシングサービスを利用したという方も多かったようです。
(⇒お金が借りやすすぎる事で生じた問題

そのため、車のローンを含めてあらゆるローンの金額について審査で利用した会社が多かったようです。現在では総量規制がしっかりとキャッシングサービスの利用上限額を決めていることもあり、むやみやたらと貸し出すことはなくなっています。適正な現金の貸し出しになったことで無謀な利用もなくなっており、ローン審査において車のローンや住宅ローンを考慮しない審査が増えています。
(⇒融資を受ける為のシビアな条件

また、総量規制は担保付きのローンには適用されない事が多く、また、金融機関のプロパーの融資も対象外なこともあり、キャッシングサービスの審査でも厳密に分けて審査が行われるようになっています。以前のキャッシングサービスの審査を受けていた方からすれば現在のキャッシングサービスの各種審査は分かりやすくなったと言われており、審査を通すためのポイントもはっきりしています。

キャッシングサービスを利用するためのポイントは所得と現金の借入状況の割合です。所得の3分の1を超える現金は借りられませんのでそれ以下にしておけばローン審査で不利になることは少ないと言われています。ただし、以前と違い契約後に他で現金を借りた場合など総量規制に定植する場合は自動的にカードが利用停止になるので注意が必要です

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY