> > > キャッシングローンの審査に落ちる主な原因が知りたいです

キャッシングローンの審査に落ちる主な原因が知りたいです

キャッシングローンの審査に落ちる主な原因が知りたいです

一度キャッシングローンのカードを作る審査に落ちてしまいました…何が原因だったのでしょうか?(参考ページはこちら→融資の審査落ち理由はたくさんあります

私は25歳の年収320万くらいの工務店勤務です。今回旅行に行ったことでついお金を使いすぎてしまい、その補填の為にお金を借りて工面しようと思ったわけなのですが、審査に落ちてしまってまだお金を借りられていません…このままお金が借りられないと、家賃か光熱費かのどちらかが犠牲になってしまいそうです。でも落ちた理由も分からずに再申し込みをしてしまうと、また同じ結果になりそうで怖いですよね?

しかも自分が落ちた理由というのが分からない以上、さらに不安は増すばかりです。キャッシングローンの審査に落ちる主な原因というのは、何なのですか?その主な原因を教えてもらえましたら、しっかりと自分に照らし合わせてから考えてみようと思う次第です。暗中模索といった現状ではありますが、誰かヒントでも良いのでいただけましたら助かります。

希望額と信用情報が主に原因になりやすいです

あなたの言う通り、自分が落ちた理由が分からないと「次申し込んでもどうせ同じ結果になる…」なんてネガティブに考えちゃうよね。でも金融業者に落ちた理由について聞いてみても答えられないって言われるか言葉を濁されるかで、なかなかはっきりとは分からないのが試してみると分かるんだよね…。

だけど、融資の審査で見られている部分っていうのはある程度決まっているから、その審査に落ちちゃう原因っていうのもある程度特定がされているんだよね。どれも金融業者が言ったことじゃ無いのだけど、実際の結果から見ても正しいっていうのは火を見るよりも明らかだから、それについて説明していくね。これ以外にも落ちる原因っていうのはあるんだけど、特に審査落ちしやすい重要な部分だからしっかりと覚えておいて!

まず最初に良くあるのが『希望限度額が多すぎる』って事かな?カードでキャッシングを受ける場合は最初に希望額を記入するんだけど、当然希望額が低いほど審査は簡単になっていくよ!だってたくさんお金を貸すほど金融業者にとっては利益が増える代わりに、貸し倒れに対するリスクとかも上がっちゃうからね?たくさん借りたいっていうのなら、やっぱりそれなりに収入とか、後述する信用っていうのもの大事になってくるんだよねー。

で、次に良くあるのが『信用情報に何らかの問題がある』場合かな?信用情報っていうのは、融資の利用に関する情報のことで、何かを利用する度にリアルタイムで記録されているってわけ。その信用情報に『返済に遅れた事がある』とか『何度審査に落ちても申込みを繰り返す』とかの情報があれば融資は受けにくくなるってワケ。自分ではなかなか確認しにくいけど、これが初めてっていうのだから、この可能性は低いかも?でも、携帯電話の代金とかも遅れていたりすると影響してるから、注意しておいてね!

この二つの点が特に審査落ちしやすくなる部分だから、しっかりと気にして自分が次こそ大丈夫かどうか考えてみてね!

キャッシングローンの落ちる原因は何があるか

キャッシングローンの利用には必ず審査が存在し、審査に落ちることもままあります。審査に落ちた場合には落ちた原因を教えてくれることがないため、なぜ落ちてしまうのかわからない場合も多々あります。個人でカードローンを利用する際には消費者金融か銀行の利用が多いですが、より審査に受かりやすいのが消費者金融です。大抵の場合銀行は消費者金融より金利面で優れていることが多いのですが、審査の緩さや融資までの機関では消費者金融に分があります。

消費者金融でも落ちる場合はもちろんありますが、安定した収入があり、且つブラックに登録されていない場合にはたいていのところで借り入れすることができます。収入はあくまで安定しているだけでよく、最近では主婦や学生などパートやアルバイトで収入を得ている人であっても借り入れを行う人が増えてきており、収入の高さは最大融資額には大きく関係するものの、審査の通過にはさほど関係しません

ブラックというのは金融業界での俗語であり、正確には信用情報機関の事故情報のこと、もしくはその事故情報に登録された人のことを指す言葉です。信用情報機関というのは日本に現在数種類存在していますが、いずれも個人の信用情報を記録する機関であり、中でも過去に信用情報を著しく損なう行為を行った人は事故情報と呼ばれる専用のリストに登録されます。事故情報は審査時に必ず参照されるものであり、ここに記録している場合には審査に通る通る確率が格段に下がります。

しかしブラックと一言でいっても登録される理由には様々なものがあり、なかでも最も登録される人の多い「延滞」が理由でのブラックであれば問題なく審査に通る消費者金融も多数存在します。延滞では期日までにお金を返済することができず、そのまま3か月程度の期間が過ぎてしまったときなどに登録されます。最近ではキャッシングのみならず奨学金の返済やクレジットカード、携帯電話利用金の未払いによっても登録されることがあり、知らないうちに登録されてしまっていることもあります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY