> > > ufjのカードバンクイックの海外キャッシング手数料はいくら?

ufjのカードバンクイックの海外キャッシング手数料はいくら?

ufjのカードバンクイックの海外キャッシング手数料はいくら?

ufjのカードローンのバンクイックを作ろうと思っています。用途は、海外でキャッシングを使って現地通貨を確保するためです。国内で両替を行うと手数料がとても高いと聞いておりますので、海外キャッシングの方がお得だからそうしようと考えたのです。

しかし、漠然と海外キャッシングの方がお得とは聞いていても、具体的な手数料の額については実は聞いていなかったりします。無いとは思うのですが、もしも海外キャッシングが国内での両替と大差無いのなら、いっそのこと国内で済ませておく方がお得かな…なんて思う事もあります。海外キャッシングの操作が難しかったりすれば、国内でしておく方が安全性はとても高いと思いますし…。

というわけで、今作ろうと思っているufjバンクイックの海外キャッシング手数料について、誰か教えて下さい。よろしくお願いいたします。

バンクイックではそもそも海外キャッシングができません

外貨両替って、確かにどこも高い印象が強いっすよね。外貨を利用してお得に買い物したり儲けを出したりする事を考える人も居るっすけど、この手数料っていうのが意外と大きな壁になっている、ってイメージが強いっす。海外キャッシングは最低限のお金を現地で調達できるって事で、まさにいくら必要になるか分からない海外旅行での利用に理に適っていると言えるっす。

バンクイックは三菱UFJ銀行が作っているカードキャッシングという事で、元々低金利だし国内利用での手数料っていうのも低いから、海外でも頼りになりそうなイメージがあるっすよね。だけど、実は海外ではそもそもキャッシングが出来ないっすよね…キャッシングというとどのカードでも海外で使えると思われがちっすけど、良く確認してみて下さいっす。

バンクイックみたいなカードローンと呼ばれるキャッシング方法だと、海外では利用出来ないのが当たり前になっているっす。カードローンは融資機能のみのカードを指す事が多いっすけど、こうした融資機能のみのカードは大抵国内専用になっているっすよ。じゃあどうやってカードで海外キャッシングするのか?っていうのが次の疑問になるっすよね。

海外でもキャッシングできるのは、クレジットカードのキャッシング機能だけなんすよ。だから三菱UFJ銀行で海外キャッシングを使うって言うのなら、ここの銀行が発行しているクレジットカードを作ってキャッシング機能を付けるというのが、最適解だと思うっす。バンクイックは国内利用のみなら相当優秀だけど、海外に行くなら別の方法についても検討しないとダメなんすよね。

ufjカードの海外キャッシングに掛かる手数料とは

ufjカードは、三菱UFJニコス株式会社とUFJカードグループが発行していたクレジットカードのブランド名ですが、現在は廃止されMUFGカードに統合されています。

ufjカードの前身は、旧東海銀行刑のミリオンカードと、旧三和銀行系のフィナンシャルワンカードで、2002年にミリオンカードが、フィナンシャルワンカードを吸収合併し、商号をユーエフジェイカードに変更し、統一ブランド名として登場しました。これは三和銀行と東海銀行の合併により2002年にUFJ銀行の誕生により行われたものでしたが、UJF銀行は2006年に東京三菱銀行に吸収合併され、三菱UFJ銀行となっています。

このさいに傘下のクレジットカード会社は名称変更は行われず、三菱UFJ銀行になってからもufjカードとして使われてきましたが、現在のMUFGカードに統合されることが決まり、個人向けとしては2009年12月以降は新規募集が終わり、法人向けも2012年1月には終了して同年の7月にはMUFGカードにクレジットカードが統合されています。しかし、ufjカードのサービスは現在も引き継がれており、そのひとつである海外キャッシングも利用することが可能です。

ufjカードの海外キャッシングサービスは、提携するクレジットカードブランドである。MasterCardやVISA、JCBなどを通じて海外の対応ATMから現地通貨を借りることができるサービスです。国内で利用するキャッシングと同様に利息がかかりますが海外で現金が必要になった場合に、もっとも手軽に現地通貨を用立てられる方法として支持されています。海外キャッシングを利用するためには事前にキャッシングサービスの申込みを行なっておく必要があります。また、その性質上、原則として一括払いとなっています。手数料として利息を支払うことになりますが、実質年率9.0%から14.5%なので、それほど負担になりません。(参考ページはこちら→金利の上限と法則

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY