> > > 所得証明をキャッシングに要求された場合、どうすればいい?

所得証明をキャッシングに要求された場合、どうすればいい?

所得証明をキャッシングに要求された場合、どうすればいい?

キャッシングをする上で初めてのことなんですけれども、所得証明というのを出してほしいと言われました。所得証明を出してくれたら増額して上げる、というものだったんですけれども初めてのことなので戸惑っています。もしかしたら情報だけ得て、増やしてもらえないんじゃないかとも疑っているんですけれども、こういうのはどうしたらいいんでしょうか。
(⇒増額するまでに必要なもの

皆さんはキャッシングをしている上で、所得証明を出してくれと言われたら素直に従っているんでしょうか?そしてどういうものを出しているのですか?

キャッシングで所得証明は安心して源泉徴収票を出そう

所得証明を出してくれないと増額できないという話、これは消費者金融でも銀行系カードローンでもよくある話なので何か騙そうとしているとかそういうことはないので安心していいでしょう。単にある一定以上の借り入れをするという人には収入が十分あるのかどうかを見て確認した上で貸出をする、というだけの話です。だから情報を横流ししたりするということは無いので安心してください。

最近の大手のキャッシング業者では所得証明を出さなくてもいいという所が増えています。所得証明を出して身分証も出して借り入れをする、というのがメインだった時代がありましたが、最近では両方とも出さなくても免許証などだけがあれば借りられるようなところが大手でも増えているというのです。ただし、それはある程度の金額までの話というわけです。
(⇒大手はやはり対応に優れる

だいたいそれが50万円から100万円程度のところで基準がバラバラで、50万円以上の枠からは所得証明が必要になるというところもあれば、100万円までは所得証明なしで借りられるというところもあります。結果的に所得証明を出したところで、キャッシング業者は自分たちの基準に照らしあわせた上で借りられるかどうかというのを考える事になります。提出してほしいと言われたら提出しましょう。

ちなみにどういうものを出せばいいのかですが普通に働いている人であれば源泉徴収票というものを年度末にもらうことができると思いますが、この源泉徴収票を持っていくのが一番確実です。これが収入や所得が一番わかり易いですから。自営業の人であれば確定申告書のコピーがいいでしょうね。主婦の場合はありませんし、パート・アルバイトなら給料明細になるでしょうね。

これらを持って行っても確実に枠を大きくしてもらえるとは限りませんので、そのあたりはご注意を。あくまで十分な所得があると判断された時のみ、枠を増やしてもらえるのですから。

キャッシング審査知っておくと便利所得証明書が必要なケースとは

アルバイトやパートだけで生計をたてている人は、万が一病気になると収入がなくなりとても困ってしまいます。いざという時のために貯金をしていれば問題ないですが、まったく貯金がなくなってしまうと、途方にくれてしまいます。他人に頭を下げてまでお金を借りたくないという人は、金融機関などでキャッシングするといいでしょう。(参考ページはこちら→アルバイトやパートにおすすめのキャッシングとは?

キャッシングできるカードを持っていれば、真夜中にお金が必要になっても心配いりません。キャッシングの申し込みをどこにするか迷う人も多いですが、急いでお金が必要な場合は、即日融資ができる金融機関を選ぶといいでしょう。急いではいないけれど、金利が安い方がいいというなら、銀行などに申し込むといいです。

キャッシングの申し込みは、わざわざ店頭まで行かなくても、インターネットや自動契約機で申し込めます。誰にも会わずにこっそりお金を借りたいと考えている人にはピッタリです。最近は即日審査をしている金融機関も多く、新規でも受付から30分程度で完了することもあります。

申し込む時に必要なものは、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認証で、印鑑や担保、保証人などは必要ありません。外国籍の人は在留カードや特別永住者証明書などが必要になります。現在の住所が本人確認証と違っている場合は、住民票の写しや公共料金の請求書、納税証明書など、現在の住所が記載されているものを用意しておかなければなりません。

借入額が50万円以上の場合や、希望借入額と他社との借入残高が100万円を超える場合は、源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などの所得証明書が必要なので、あらかじめ用意しておくと、審査がスムーズに行えます。限度額の増額審査をおこなう場合も所得証明書が必要なので、あらかじめ用意しておくことが大事です。
(⇒スムーズに審査を終えるには

審査には職場への在籍確認がありますが、どうしても職場に電話をかけて来てほしくない人は、所得証明書などを提出して在籍確認の代わりにすることもあります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY