> > > 多重債務でブラックなのにキャッシングで問題なしの人がいる?

多重債務でブラックなのにキャッシングで問題なしの人がいる?

多重債務でブラックなのにキャッシングで問題なしの人がいる?

ブラックでも通ると言われているキャッシング業者がいる一方、普通にブラックなら借り入れが出来ないと言われているようなところでも、問題なしとして審査に通るような人もいたりすると聞いたことがあります。多重債務でブラックだったのに簡単に借りられたと。

多重債務なんていちばん問題があると思うんですけれども、そんな多重債務でブラックになってしまったという人に貸し出しをしてくれる業者があるものなのでしょうか?普通は審査に通ることはないように思うのですが、どういう理由で貸し出したのか気になります。

キャッシング業者の間違いかすでに履歴が消えていたか

キャッシングを多重債務でブラックになったにも関わらず、審査では問題なしとして通ってしまうということもたしかにたまにある話としてよく聞きます。この時のパターンというのは幾つかに限られているんですけれども、一番多いのはキャッシング業者の間違いでしょうね。キャッシング業者も基本的には人間ですから間違えるということがあるので、通ることもあるのです。

大手や有名業者でもそれはよくあります。間違いとして一番多いのは結婚・離婚することによって名前が変わるということです。結婚したら名前が変わって、名前が変わってしまうので信用情報などが一から再構築されることがあります。本当ならば以前の名前のものが引き継がれていなければいけないのですが、何らかの手違いで引き継ぎがうまく言っていないこともあります。

そういう時にはブラックでも問題なしというように言われることがあります。たとえ多重債務になっていた人であってもブラックの人が問題なしになってしまうということもあるのです。もうひとつあるのは申込みをした利用者側の勘違いというものです。ブラックだと自分は思っていたのだけれども実はもうすでに履歴から消えていたということもよくあることです。

履歴から消えてしまっていれば、ブラックではなくなっていますから多重債務を過去に行っていたとしてもそれは問題なしというように言われるでしょう。このブラックだと自分では思っていたけれども実際は違ったということはかなり多くあるので、まずは自分の状態がどのような状態なのかというのを、信用調査会社に依頼して取り寄せるというのもひとつの手だと思います。

多重債務でブラック、この状況で審査に何も問題なしと考えているキャッシング業者はまずいません。ほぼすべての業者が大問題だと考えていますから、それでも審査に通るようなことがあるというのは上記の二つの理由である可能性が高いといえるでしょうね。

【参考ページ】
ブラックでも借りられる金融業者について

ブラック、多重債務でも問題なしのキャッシングはあるのか

キャッシングでお金を借入れできる条件としては、まず満20歳以上の方であること、安定した収入を得ていることがあげられます。とはいえ、それだけでは融資を受けることはできず、過去に金融トラブルを起こしていないか、現在多数の借入がないかなども審査され、返済能力があるかどうかを調べていくこととなります。

それゆえに、過去に債務整理を行っていたり、現在すでに複数社から借入をしているという場合はブラック、多重債務などと判断され審査をクリアできない場合もあります

とはいえ、ブラックだからといって、お金が必ず借りられないというわけではありません。さすがに自己破産して間もないなどの状況ではお金を借りることは難しいと言えますが、すでに債務整理からかなり長い年月が経っている場合は信用情報からもそうした記録は消えている場合もあります。それゆえに審査を受けてみると問題なしと判断される場合もありますので、まずはネットなどから仮審査に申し込んでみるのも良いでしょう。この場合は短時間で結果を知ることができます。

それから、いわゆる申し込みブラックの方の場合は数ヶ月でそうした情報は消えますし、中小の業者であれば、問題なしと判断してくれる場合もあります。

多重債務の方の場合も、現在返済が滞っているなどではやはり審査をクリアするのは厳しいものがありますが、多数の借入があっても、返済をきちんと行っている場合は影響がない場合もあります。そして、多重債務の方の場合は、借金をまとめるおまとめローンなどに申し込むのであれば、利用できることも多いものです。

審査はクリアできない場合もありますが、かといって、すべての業者で落ちるというわけではありません。より柔軟に対応している業者であれば、ブラック、多重債務の方にも利用できる場合もあるものです。一般的には銀行や大手消費者金融の場合は審査が厳しく、中小の業者の場合はより柔軟に対応している傾向にあります。
(⇒どうして融資審査には落ちるのかを知る

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY