> > > 八十二銀行のキャッシングサービスの保証人がアコムなのは何故?

八十二銀行のキャッシングサービスの保証人がアコムなのは何故?

八十二銀行のキャッシングサービスの保証人がアコムなのは何故?

八十二銀行のキャッシングサービスの保証人がアコムなのは何故?

銀行からお金を借りようと調べていた時に八十二銀行のキャッシングサービスの保証人にアコム株式会社がなっています。これって八十二銀行とアコムが組んでるということですか?(参考ページはこちら→銀行と消費者金融の密接な関係

銀行から借りたら実はサラ金から借りていたというようなカラクリでもあるのでしょうか?言葉は悪いですが詐欺みたいなことを銀行がしているんじゃないかと勘繰ってしまいます。

貸し出すのは八十二銀行で返済がない場合はアコムが立て替えます

貸金業法の改正で総量規制ができてしまい、消費者金融は既存の顧客に対して安易に貸せなくなりました。そのせいで倒産に追い込まれた消費者金融は多くあります。消費者金融も貸し出すだけでは生き残れなくなってきているということです。そこで銀行が貸し出しているローンの保証人に消費者金融業者がなり、新しい市場を切り開いたという感じです。

順を追って説明すると八十二銀行とあなたがローンの契約を結びます。お金を借りる先は八十二銀行です。返済も八十二銀行にするということになります。

ではアコムはどこで出てくるのかと言いますとあなたが返済をしなかった場合です。このときにあなたの借金をアコムが立て替えて八十二銀行に支払い、借金の取り立てをアコムが行うということになります。取り立てはアコムが行うので当然審査もアコムが行うことになりますね。そうじゃないところもありますけど保証会社が行うと考えてもらっても良いでしょう。

まとめてみると八十二銀行はあなたがお金を返しても返さなくてもアコムが払ってくれるから関係ありません。お金を貸すだけですし、リスクはないんですね。

一方のアコムは返済が滞ったときにあなたにお金を貸したものとして返済を要求します。さらに銀行の貸し出しでは総量規制が適用されませんから合法的に総量規制外の貸し出しをしている新規の顧客を獲得することができます。あなたが滞納したとしてもアコムにとっては美味しいということです。

銀行と保証会社はウィンウィンの関係であり、あなたが滞納せずに返済すればアコムが出てくることはありません。心配せずに申し込んでください。

八十二銀行のカードローンによるキャッシングの特徴

八十二銀行は長野県長野市に本店が有る地方銀行です。この銀行の店舗は長野県を中心とした、北信エリア、東信エリア、中信エリア、南信エリアに作られており、これらのエリア以外にも東京都、埼玉県、群馬県、愛知県、岐阜県、大阪府、新潟県、の中に幾つかの支店が有ります。また、香港やシンガポール、バンコク、上海、大連などの海外にも支店を設けているのが特徴です。
(⇒銀行キャッシングの規模はそれぞれ異なります

八十二銀行では個人向けのローンの1つとしてカードローンを用意しています。カードローンはいざと言う時役立つ存在になってくれる便利なローンで、必要な時、必要な額を銀行のATMやコンビニエンスストアのATMを使って現金を引出しキャッシングが出来るのです。

八十二銀行のカードローンは2種類が用意されており、1つは30万円、100万円、300万円の何れかの利用限度額を選べるローン、もう一つは1万円から最大で500万円までの利用限度額になるローンです。

どちらのローンも、利用目的を自由に決めることが出来るため、申し込みをしておくことでいざと言う時に役立つ存在になってくれるのです。尚、30万円、100万円、300万円の何れかを選べるカードローンの場合、利用限度額が300万の場合には年収による制限が有るのが特徴です。年収は前年度の年収が300万円以上ある事で、300万円の利用限度額のカードローンを利用出来る事になるのです。しかし、30万円と100万円については安定した継続収入が有れば、アルバイトやパートの人も申し込みが可能になっています。因みに、このカードローンは満20歳以上、満60歳以下の人が対象となります。(参考ページはこちら→大抵の仕事は融資可能となりました

もう一つの1万円から500万円までのキャッシングが利用出来るカードローンは、年齢が満20歳以上、69歳以下が対象となっており、先ほどのカードローンと比べると年齢の上限が高齢になっているのが特徴です。また、利用限度額は審査を受けることで定められ、決められた利用限度額の範囲内で繰り返しキャッシングを行うことが出来るようになるのが特徴です。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY