> > > 審査なしのキャッシングって実在するんでしょうか

審査なしのキャッシングって実在するんでしょうか

審査なしのキャッシングって実在するんでしょうか

ちょっと教えてほしいんですけど審査なしのキャッシングっていうのは実際あるんでしょうか?審査不要で即日キャッシング!なんていう広告は見たことあるんですけど、これ大丈夫ですか?

本当に困ったとき、絶対キャッシングしたいときってこういうところだったらすぐに借りれそうだと思うんですけど、こういうところって利用しても大丈夫ですか?

審査なしのキャッシングは利用前にしっかり確認が必要

審査なしというキャッシング、結構宣伝していますよね。インターネットで検索しても多くの件数がヒットします。ただ、審査なしのキャッシングが必ず安心なのかというとそうでもありません。残念ながら違法なキャッシング会社が紛れているのが実情です。だからこそ、利用前に本当に安心して利用することが出来るのか、正規のキャッシング会社なのか、騙されるようなことは無いのかということを確認することが重要となってくるのです。

正規キャッシングと違法業者を見極める方法はいくつかあります。例えば電話番号が固定電話か携帯電話かという点です。キャッシング会社は必ず固定電話を設置しなければいけないと義務付けられていますから、携帯電話番号のみしか記載されていない場合は貸金業登録をしていない違法業者である可能性があります。あとは住所をチェックしておきましょう。電話だけのやり取りで申し込み、融資が可能なキャッシング会社もあります。融資方法は振込みで、返済も振込みで対応すれば店舗窓口でのやり取りは不要ですからね。そういうキャッシング会社は住所が正しいものかどうか確認しましょう。

キャッシング会社は事務所を設置しなければいけません。ですから、当然事務所の住所表記があるはずです。ただ、違法業者は何かあった時に逃げられるよう、わざと住所を記載していなかったり記載していても嘘の住所を記載している場合が多いんですね。実際は存在しないところを記載していることがありますから、本当にその住所に事務所があるのかを確認するようにしておけば安心です。貸金業登録をするためには細かい条件をクリアしなければいけませんから、違法行為をするような業者は貸金業登録そのものをしていなこともが多いので、貸金業登録番号の有無というのも重要なポイントになってきます。

貸金業登録番号をけんさくしてみて、本当にそのキャッシング会社の物であるかどうかを確認するのも正規キャッシング会社を見極めるための有用な方法です。貸金業登録データベースはネットで検索すると関t何に見つけられますし利用するのは無料ですから是非チェックしてみてください。

果たして審査なしのキャッシングは存在するのか

結論から言えば審査なしのキャッシングは存在するものの、かなりの高確率でヤミ金などの悪徳業者であるので利用しないことが大切です。ヤミ金とは貸金業法と呼ばれる貸金業者に対して適応される法律を違反した貸金業者の総称であり、多くの場合甘い言葉で利用者を誘って法外な利息を請求します。従来はこのヤミ金が大量に存在しており、ニュースで日常的に扱われる等、社会現象まで起きていましたが最近では度重なる法改正でかなりの規模まで縮小してきています。

とはいうものの街金などと呼ばれる街中に点在する小規模な消費者金融を騙った業者ではいまだに少数ではあるものの存在しているため注意をするに越したことはありません。怪しい業者から借り入れを行う際には必ずネット上で入念に口コミ情報を調べるなどすることが重要です。また、実際に存在する業者を騙っているヤミ金も多いため、こちらにも注意する必要があります。基本的に審査なしのキャッシングは利用しないことが重要で、利用するとすれば審査が緩いところがおすすめです。
(⇒金融業者はしっかりと見てから決めよう

個人で借り入れを行う際には主に消費者金融か銀行が選択されます。どちらも全国各地に多数存在しているため、一口にいうことはできませんが、たいていの場合審査が緩いのは消費者金融です。ただし消費者金融が優れているというのではなく、それぞれメリット・デメリットが存在します。消費者金融では全体的に審査が緩く、融資までの期間が短いのがメリットです。銀行の場合は審査がやや厳しいことが多く、場合によっては融資までの期間も長くなりますが、金利が安いという利点が存在します。

審査基準はそれぞれの業者で異なりますが、ほとんどの場合安定した収入と信用情報を重視され、審査が緩い消費者金融ではこの二つの条件を満たしていれば大抵審査に受かることができます。最近では主婦や学生などパートやアルバイトで収入を得ている人の貸金業者の利用が増えており、収入が少な目の人でも問題なく利用することができます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY