> > > 海外キャッシング申込みたいが審査にどのくらい時間がかかるか

海外キャッシング申込みたいが審査にどのくらい時間がかかるか

海外キャッシング申込みたいが審査にどのくらい時間がかかるか

今度初めての海外旅行へ行きます。行き先はアメリカです。主にロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコなどに行く予定です。私は24歳のOLです。高校時代の友人5人と同窓会をかねて海外旅行へ行こう!という運びになりました。とっても楽しみです。

でも私は英語が話せません。友人の1人の中に英語が堪能な人がいるので心強いです。きっとアメリカの観光地を色々回って楽しい時間を皆で過ごせると思います。

そこで一番気になるのはお金の問題。トラベラーズチェックと自分名義のクレジットカードは持っていきますが・・・買い物は海外でも十分使えるってことは友人から聞いておりますが、果たしてキャッシングの申し込みの場合は?海外で利用するとなると審査にどのくらい時間がかかりますか?ちなみにカードはMaster Cardです。

海外キャッシングは審査にどのくらいかかるは元々ないです

海外で買い物やキャッシングにクレジットカードを使用する人は多いですね。ハワイやオーストラリア、ヨーロッパなどでも多く利用されています。Master Cardでしたら十分海外で利用できるカードですし、改めて海外用キャッシングとして申し込む必要もありませんし、余分な審査もありません。安心して海外でご利用できます。(参考ページはこちら→本来の融資では審査が必須です

只注意していただきたいのは、やはり海外旅行ですのでクレジットカードの管理は徹底的にしてください。アメリカの裏町は(ダウンタウン)治安が非常に悪いです。日本人を狙ってる悪い住民が潜んでいます。決して1人で行動するようなことはしていけません。スリや盗難が多いですから。英語が理解できないとなると日本人はやたらと「Yes,Yes.」と答えがちになってしまいます。決して「Yes」を連発しないこと!わけがわからない場合は「No!」とハッキリ強く言いましょう。

海外キャッシング出来るカードはその他にViZAやJCBなども取り扱っています。

海外キャッシングの便利さとは何でしょうか?国内と同じでいつでもどこでもATMで現金が引き出せると言うことです。でもアメリカですから国内と違い、お金の単位が違いますので日本円感覚(¥)のようにはいきません。アメリカドル今1$何円かを把握しながらキャッシングしましょう。

カードキャッシングの便利さナンバー1は時間問わずATM設置のしてある場所ならすぐに現金が引き出せることですね。

現金は両替する煩わしさもありますね。でもカード1枚でキャッシング出来ますから、現金を持つよりは遥かに安全性が高まるでしょう。でもたかがカードと安心は100%出来ません。今度はキャッシングするのに重要なのが暗証番号です。暗証番号を間違えますと、キャッシングの利用が出来可くなる例も少なくありません。磁器もそうです。壊れるとこれまた使えません。ですから暗証番号と磁器管理も大切な管理要素になります。

元々カードを持ってる方にはキャッシング機能つきですから、海外で使うからと言ってわざわざ申し込んだり、審査もありません。その辺は安心してください。海外のATMでは御親切にも日本語で表示されるATMもあるそうですが、その他は英語、現地の言語が多いでしょう。そんな時には辞書があるといいかもしれません。辞書よりはスマホや携帯から言語の訳も出来ますね。

海外キャッシングの利用は買い物と同様、後日指定口座から日本円として引き落としされますので、くれぐれも限度額内で利用することをお勧めいたします。楽しいアメリカ旅行にしてください!(参考ページはこちら→融資の限度額をきちんと管理しよう

海外キャッシングがどのくらい使えるかの審査について

海外で利用できるキャッシング機能が増えています。多くの場合はクレジットカードに付帯されているキャッシング機能とは別に海外での利用専用のり用枠を設定することがおおいようです。

そもそも海外でのクレジットカードの利用については勘違い多いところがこのキャッシング機能です。クレジットカードは全世界、国内外関係なく利用できます。それはクレジットカード会社のネットワークが広いからですが、キャッシング機能はクレジットカード会社が提供しているというよりはサービスを行っている会社が行っていると考えておいたほうが良いです。

そのため、クレジットカードが使えるからと言って海外でも同じように現金を借りられるということではないのです。また、同一の会社がサービスしている場合でもセキュリティー面が特に厳しい海外ですから、盗難されたクレジットカードが国外で利用されづらいように現金の貸出は別途審査が必要と考えている会社も多いようです。

では、実際に国外で現金を借りるにはどうしたらいいのかといえば簡単な審査を受けて貰う必要があります。審査としてはクレジットカードの利用時に行われたものとは違い、単純に利用実績と返済実績を確認されるだけが多いです。そのため、普通に使って普通に返済してればほとんどの方が利用できます。その際、国外での借入可能額が設定されます。この利用可能額についてはクレジットカードとは別に現金の借り入れ額が設定されます。どのくらい使えるかはカード会社次第ですが、ほとんどの場合は今ある現金の借入可能額の半分以上は設定されることが多いようです。(参考ページはこちら→こういう場合は海外に強い金融業者をつかうべき?

ただし、国内での利用分と合わせて設定されるので国内ですでに利用がある場合は国外での利用についても利用額が変動します。国外で利用したい場合には国内での利用についても調整しておくか、リボルビング払いなどを利用している場合などは繰り上げ返済などを行って利用可能額を増やすことは可能です

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY