> > > キャッシングの増額をしたいのですが

キャッシングの増額をしたいのですが

キャッシングの増額をしたいのですが

キャッシングのお世話になる事、約3年です。時々、収入に似合わない支出をすることがあって、時々借りるのですが、返済が終わらないと借りてはならないと、自分にタガをはめております。だから、少額を借りて、数ヶ月で返済を終えるという事を繰り返してきました。

現在のキャッシング可能額は、30万円なのですが、これを50万円に上げることは可能でしょうか?利用してきた3年間、延滞なしで、繰り上げ返済ばかりしています。他社を使ったことはありません。そして、年収は300万円ほどです。僕のようなスペックで、キャッシングの増額がしたいのですが、可能でしょうか?
(⇒年収は増額でも大事?

可能だと思うわ。むしろ、最初の設定の方が疑問よ

キャッシングで増額を希望するやり方としては、まず第一に、その会社の良い顧客になること。つまり、ちょくちょくでいいから、頻繁に使ってあげることね。それを半年くらい続けたならば、実績が出来ると言われているわね。他社を使ったことが無いというのも、「返済が終わるまで次の借り入れをしない」というのも好感度が高いわね。

もちろんのことだけども、ブラックリストに掲載されるような、返済遅れという事はないようよね。繰り上げ返済というのは、あなた自身の返済する金額の合計は少なくなるから、長期的に見ると、会社が損をしているように思うけれども、むしろ、会社側は短期的な見方をしてくれるからお得なの。

あなたのスペックであるならば、年収の1/3にしたとしても、50万円ならば、余裕があるわよね。年収の1/3というのは、貸金法という法律で定められているのだけども、人1人に貸し出せるお金は、年収の1/3以内とするという事なのよね。これを総量規制と呼ぶわ。

でも、年収が300万円ほどあるという事は、50万円に増やしたとしても、余裕を持って返済できそうよね。だから、50万円への増額を申し込んでも良いと思うわよ。でも、あなたのような属性の良い人ならば、先方から「利用可能額の増額を」と申し込まれてもいいと思うのにね。

最初の設定の方が疑問と書いたのはね、キャッシング可能額が30万円だという事なのよね。きっと、最初に収入証明書の提出がなかったのではないかと踏んでいるのだけれども、どうなのかしらね。

それから、最後に「僕のようなスペックで」ってあなたは自分を卑下するような態度をとっているけれど、全然そんな必要がないってことを言っておくわね。最近、どこかで読んだけれども、20代の平均年収は280万円くらいだったと記憶しているわ。

【参考ページ】
もっとたくさんのお金を借りる為のコツ

キャッシングの増額審査に通りやすくなるポイント

キャッシングには借入の限度額を増やすことができる増額というものがあります。新規契約時に借りた金額以上にお金を借りたい場合は、新規契約時の限度額を引き上げてしてもらう必要があります。

増額するメリットには、新たに他社のキャッシングから借りる必要は無く、借入の件数は増えません。キャッシングは件数が増えると返済に手間がかかってしまうため、できるだけ借入件数は少ない方がよいのです。

しかし、キャッシングの増額は誰でもできるものではなく、増額の際は再度審査が必要となります。キャッシングの増額で行われる審査では、前回契約時の信用情報から負債金額が年収の3分の1未満であること、前回契約時からの返済状況、前回契約時から借入増加の状況、前回契約時から経過した年月が重視されます。

キャッシングの増額では、まず総量規制の範囲内で借入がされているかがまず確認されます。貸金業者は、原則、融資は、申込者の年収の3分の1までしかすることができないと法律で定められています。その為、今現在の借入が年収の3分の1以上となっている場合は増額されません。

キャッシングの増額審査で最も重視されるのは、返済状況です。返済状況とは、毎月の支払いが遅れることなく行われているか、毎月の最低返済金額以上支払われているかどうかを確認します。審査に通りやすいのは、毎月最低返済金額以上の返済を遅れることが無い人です。
(⇒返済に遅れた人は大抵の審査に通りません

増額審査では、前回契約時に照会した信用情報から他社の負債が多くなっていた場合も審査に通る確率は低くなります。審査基準で重要になるのは、安定して返済しているということです。借入金が急に増えている人は返済に能力が疑われます。

さらに、キャッシングの増額では、取引をしている期間も重要なポイントになります。新規契約時から数か月しか経っていないのに増額申請をすると断られるケースが多いようです。前回契約時から1年以上経過し、借金の金額が変わっていないのであれば、増額審査が通りやすくなります。

増額の審査では返済能力の有無が重要にされるので、取引年数と返済状況などの返済能力は増額審査で非常に大切です。増額するためには、不安要素は解消し、できるだけ有利にするとよいでしょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY