> > > 買い物ローンもキャッシングの総量規制に含まれる?

買い物ローンもキャッシングの総量規制に含まれる?

買い物ローンもキャッシングの総量規制に含まれる?

消費者金融のキャッシング専用カードを持っています。消費者金融っていうとみんな何だか信用出来ない…みたいな事を言う人が多いのですが、実際に使って見るとそんな事は無いって気付くと思います。特に私は分からない事が多くて、最初のうちは何度も電話相談をしていたものですが…毎回とても丁寧な対応をしてくれるおかげで、特に困る事も無く安定して利用する事ができました。消費者金融って、やっぱり悪いイメージがあるからこそ、きちんとしているのかな…って思います。

そんな消費者金融のキャッシングの難点を挙げるとしたら、やっぱり総量規制の問題ですね。総量規制というのは年収の三分の一までしか借りられないっていう事で、結構ギリギリまで枠をもらっている私にとっては、なかなか身近な問題点でもあります。普段そこまで使う事はないのですが、他の融資を受ける時にそれも合算してしまう場合、借りられなくなる事があるじゃないかと思うとちょっとはらはらします。(参考ページはこちら→気になる融資限度額の仕組み

そんな矢先、結構高価な車のローンを組む事になりましたが…すでに消費者金融のキャッシング枠を限界近くまで用意してもらっている私は、買い物ローンを組めませんか?そもそも、こうした車ローンみたいな買い物ローンも総量規制に影響しているのでしょうか?誰かお答えをお願いします。

車ローンは総量規制対象外なので大丈夫ですよ

総量規制限界まで消費者金融が貸してくれるというのは、おそらく相当な信頼を得ている方だと思います。総量規制一杯までルール上は融資してもらえるのですが、それはあくまでルールです。実際はそれ以下の限度額に甘んじている人の方が多く、その中でしっかりと融資を受けて完済を繰り返していないと、限界までは引き出せません。この融資の利用履歴は車ローンの審査でも無関係では無く、比較的通りやすい状態が出来上がっているかもしれません。

しかし、車ローンが総量規制対象というのなら、その意味も無くなってしまいますよね?特に車ローンとなると300万とかのローンを組む事もよくありますので、総量規制オーバーする人の方が多いのでは無いでしょうか?という事は車ローンを組んでいる人が多い現状から鑑みても、総量規制の対象外であるという事がよく分かりますね。

総量規制というのは消費者金融や信販会社が対象となっていますが、それらの会社から借りる場合でも、融資の方法によっては規制に引っかかりません。そして車の購入に使われる買い物ローンというのも、この規制の対象から外れています。なので、質問者さんでも安心してお申し込みが出来るのですね。

消費者金融の総量規制はあくまでも個人向けの用途自由な融資である場合に適用される事が多いので、それを基準にして理解しておくと楽かもしれませんね。

キャッシングの審査に含まれるローンの種類について

キャッシングの審査では借入先としてローンの残高と件数を申告することが求められます。申告の際、気になるのがローンはいろいろあるがどの程度まで申告する必要があるかです。

結論から言えば申告書で明記されていない場合はすべての借り入れについて合算して申告することが必要です。キャッシングサービスの中には住宅ローンや車のローンは別枠にしている場合や、奨学金はローンに含めないという場合も多いようです。また、銀行からのプロパーの融資もありますが、こちらについては申告しなくても良い場合が多いです。

どの借り入れが申告に含まれるかわからない場合は分かる範囲で記載すれば問題ありません。実際の審査では借入状況については消費者金融や金融機関が共同で管理している情報管理会社に個人の借り入れ、返済の各情報が保存されていますので自己申告の他に厳密なチェックが行われす。

では自己申告はてきとうできいのかというとそうではありません。自己申告は一義的に利用されますのであまりにかけ離れた申告は審査の際不利になることが多いです。

キャッシングサービスの審査ではは借り入れいがに所得について審査されます。所得と借り入れの各情報は法律で定めされている貸出規制に当てはめて利用可能額やそもそもサービスを利用できるかを決定します。総量規制は消費者金融向けの法律ですが、金融機関の多くが法律に準拠した制限を独自に設定してるのでほとんどのキャッシングサービスでは総量規制の対象と考えておくと良いです(参考ページはこちら→融資額の上限についてチェック)。

総量規制では所得の3分の1を超える現金の貸出を禁止しています。この規制はキャッシングサービスの審査が通った後も随時チェックされており、借り入れや返済が行われた度にサービス元の各消費者金融や金融機関ではチェックが行われ、借り入れが総量規制に抵触しそうになると自動で利用が停止されることがあります。この際の利用停止は滞納による停止とは違い、返済が進み、利用残が減れば自動でサービス利用が可能となるので心配いりいません

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY