> > > 中小金融業者はキャッシングの審査に通りやすいかどうか?

中小金融業者はキャッシングの審査に通りやすいかどうか?

中小金融業者はキャッシングの審査に通りやすいかどうか?

私は35歳の専業主婦です。子供がまだ3歳(長男)2歳(次男)と小さいので外に働きに行くことはまず無理です。夫婦ともに実家は遠いし他に頼れる親せきなどもいません。勿論近所付き合いもあるわけでもなく、私は1人で子供を育てているようなものです。

そんな時、主人が多額の借金をしてることが発覚。何と他の女性と付き合っていて、ラブホテルや夜出かけることが多くなり、浮気相手の女性に高額の宝石を誕生日にプレゼントしたとのこと。主人は浮気を認め、彼女とは別れるからと言い、どこか他にお金を借りられるところがないかと泣きついてきました。私は怒りと呆れで声もでませんでしたが、子供も小さい為、離婚するわけにもいきません。いくら借金したのか正確な金額は分かりません。大手の消費者金融には殆ど断られました。中小はどうなんでしょう?キャッシングの審査に通れるでしょうか?(参考ページはこちら→中小の消費者金融なら審査も甘め?

中小金融業者はキャッシング審査通ります

ご主人が今現在いくら借りてるのか金額が分からないと言うことですね。確かに大手の消費者金融では多重借り入れ者として断られることは当然です。でも多重借り入れ者でもキャッシングの審査に通りやすい金融業者はあります。やはり大型はどこも断られますので、中小金融業者がいいです。何故中小金融業者がいいのでしょうか?それは大手よりも審査が緩いと言うことです。でも審査が緩い分、金利が高くなります。

まずご主人に現在借金がいくら残ってるのか勇気を出して聞いてみてください。それから中小の審査緩めの金融業者を探すことです。金額が把握できないと何とも手足の出しようがないのではないですか?

審査が緩めの中小なら少しは多重借り入れがあっても安心が出来ませんか?大型金融業者はやはり知名度の高い所が多いからお客様が殺到するのです。でも中小の場合は大型程知名度が無いので、1人のお客様に1円でも多く借りて欲しい、来店してほしいと待っています。ですから審査が大型より緩いのです。

でも中小だからと言って審査は勿論ありますよ。ちゃんと返済していけるか約束して、約束を違えたりすればもう融資NGになります。甘くは決してないですよ。(参考ページはこちら→融資審査に挑むなら覚悟しよう

まずはご主人と借りてる金額を何としてでも聞き出して、2人でこれからどうするべきか話し合いましょう。残ってる分の借入金額を一刻も早く返済するのが先です。家族も親せきも頼れないんですから、まずは中小の金融業者に2人で出かけてください。そしてこの金融会社にどうしたらいいのかまず相談を持ち掛けるのです。

何も意地悪な金融業者は無いですよ。お金を借りに来る人すべてがお客様なんですから。そんな適当な対応は店側は出来ないはずです。寧ろお客様を蔑ろにする金融会社は怪しいと見なしますね。

他者からの借り入れがまだ処理できてないからと言ってまだあきらめずにまず中小の金融業者へ行ってみましょう。不安であれば電話でまず問い合わせてからでもいいですよ。大手で審査落ちしてるのですから、審査の緩い中小なら意外と簡単に審査に通れるかもしれません。まず2人でご主人の分からない金額を知った上でどういった方法で処理すべきかを考えて、審査の緩い金融業者を選びましょう。

キャッシングの審査は中小の会社が有利なのか

キャッシングをサービスしている会社は消費者金融を中心に数多くの会社があります。そのため、ブランド力がある会社から名前も聞いたことがない新興の中小の消費者金融までさまざまです。キャッシングには審査が必要ですが、噂で会社の規模によって審査の厳しさが違うので大会社よりは中小の会社の方が審査が楽で良いという噂があります。

結論からいえばデタラメで、どちらかと言えば大会社の方が審査を効率良く行う仕組みができていると考えられます。キャッシングやカードローンの審査は法律にそってどの会社でも大体一緒です。チェックされる項目は所得、借入状況のみです。働いている会社や職業、年齢、性別によるチェックは行われていません。

そのため、チェックする側の会社の規模も関係ないことになります。各種チェックでは総量規制と呼ばれる所得の3分の1を超える現金を貸してはならないという制限を順守した仕組みが取られています。そのため、各消費者金融や金融機関では共同で個人の借り入れと貸出の情報を管理する会社を運営しています。

キャッシングやカードローンのチェックが行われる際には、本人の同意を持ってこの会社から借入状況のデータを取得してチェックが行われます。チェックでは収入を年収で考慮するので総量規制に当てはまらなければいくら収入が少なくても適切にきゃっしんぐできるように設定する会社も多いです。

収入が少ない方といえばアルバイトやパート、主婦、学生が対象となります。」年収で100万円前後の方々はこれまでローンを組むことができないことが多かったですが、数十万円のカードローンでも可能にしたこともあり、利用者がどんどん増えています。

このような利用者目線での各種サービスは大会社を中心に提供されることが多く、チェックの厳しさは会社の大小に関係ないことがわかります。キャッシングやカードローンはさまざまな人向けに日々開発が行われているので利用したいと思ったらどんどんチェックを受けてみると良いです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY