> > > 京都信用金庫って、新入社員でもキャッシングができますか?

京都信用金庫って、新入社員でもキャッシングができますか?

京都信用金庫って、新入社員でもキャッシングができますか?

大学を卒業して、京都の中堅企業に就職したばかりの23歳の会社員です。引越しや生活必需品の購入でいろいろとお金がかかってしまい、少しの間キャッシングをさせてもらえるところはないかを探しているんですが、京都信用金庫さんは新社会人でもOKなようなんです。ホームページで見た話なんですけど、本当に新入社員でもキャッシングできるでしょうか。
(⇒勤務歴は審査基準として大事なのか?

給与明細書から年収を算出できれば不可能ではないです

ホームページの話というのは、京都信用金庫の公式ホームページのことでしょうか?口コミではなく、京都信用金庫の公式ホームページのTOPには、いろいろな方に向けた商品ラインナップが並んでいます。その中に、「新社会人の方へ」という部分があり、そこには「京信カードローン」と「京信スーパーカードローン」もリストに入っています。

普通、キャッシングというと勤続年数が半年あるいは1年は必要と言われていますが、京都信用金庫では「安定した収入の見込める方」と記載しています。では、入社してすぐに審査を通過できるのかというと、それはまた別の問題があるんですね。それは「年収か月収を証明できるか」ということ。安定した収入を証明するには、2~3か月分の給与明細書は必要になるでしょうし、そこから年収を概算で求めることも可能になります。入社1ヶ月目では無理でも、3ヶ月、半年と経てば、審査に通過することも不可能ではないでしょう。
(⇒安定した収入が得られる職業は有利?

コツと言うほどのことではありませんが、希望額を低く抑えるのも方法のひとつです。京信スーパーカードローンの利用条件を見てみると分かりますが、「主婦・パート・アルバイトの方は30万型」と限定されています。この制限を上手く活かす、つまり新入社員なので必要最小限の融資を受けられれば充分ですという姿勢で申し込みをしてみるのも手だということです。新社会人がいきなり50万円も100万円も必要になることは滅多にないでしょう。自分の今必要な最低限の金額を申請するのも大事なことです。

【参考ページ】
信用金庫でのお金の借り方

京都信用金庫のカードローンを利用してキャッシングを

京都信用金庫は京都市下京区に本店がある地域密着型の営業スタイルを持つ信用金庫です。

京都信用金庫には、個人向けローンの1つにカードローンを用意しています。専用のカードを使ってATMから現金を引出しキャッシングが出来る便利なローンなのです。利用限度額の範囲の中であれば、繰り返しキャッシングが利用出来るため、急にお金が必要になった時や、月の中で出費が多く月末近くになった時に生活費が不足してしまい、生活費が欲しい時などにもキャッシングを利用出来るため、生活にゆとりも出て来るのです。

京都信用金庫のカードローンは、30万円型、50万円型、100万円型の3種類が用意されており、目的や返済計画に基づいて金額を定めて選べるようになっているのが特徴です。

また、京都信用金庫が行っているポイントサービスを利用している場合などでは、貸し付け金利の優遇を受けることが出来ると言う特徴も有ります。
(⇒融資で利用できるポイントの種類

このカードローンが利用出来る人と言うのは、京都信用金庫の営業エリアの中に居住している人や、営業エリアの中にある会社に勤めている人が対象となります。
また、借入をする時の年齢は、満20歳以上、満65歳未満の人で、完済時の年齢が満70歳未満の人が対象になっています。

尚、契約期間は3年間となりますが、契約期間が過ぎると自動更新が行われ、満67歳になった時点で契約更新は終了と言う形になります。これは完済時の年齢が満70歳となりますので、最終は満67歳と言う事になるのです。

また、審査の対象として、安定した収入があり、それが継続している事が条件となり、保証会社の保証を受けることが出来る人が対象となります。

因みに、返済方法は定額返済方式と随時返済方式が用意されています。定額返済で行う場合は、30万円型と50万円型の場合は毎月1万円を返済日に返すことになります。100万円型の場合は毎月2万円を返済日に返す事になります。

また、随時返済方式は任意の金額を返済していくと言う方法になります。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY