> > > キャッシング審査の流れってどの業者でも同じなの?

キャッシング審査の流れってどの業者でも同じなの?

キャッシング審査の流れってどの業者でも同じなの?

ふと考えることがあったんですが、ある業者ではキャッシング審査を受けた時に結構時間がかかったんですね。「こんなもんか」と思っていましたが、別の業者を使ったら驚くくらいスピーディーに結果が返ってきました。こんなに違うのかと驚いたのが最近あったんですが、キャッシング審査の流れというのは業者によって違うということなのでしょうか?

こんなにも差があるので少し流れなどについても違いがあるんじゃないのかな?と思ったのです。実際、キャッシング審査の流れというのは私の受けた二つの業者についても違う、というように考えたほうがいいのでしょうか?

どの業者でもキャッシング審査の流れは原則一緒だ

キャッシング審査を複数受けてみて、色々と違いがあったということでもしかしたらキャッシング審査の流れというのは色々と違うのだろうか?というように感じたということですが、基本的に結論を言ってしまえばキャッシング審査の流れというのは一緒です。だいたい同じようにキャッシング審査と言うのは行われていると言われています。これは業界標準というのもあります。

ですから審査がすごいスピーディーだったというようなものもあれば、時間がかかってしまったという業者にしてもキャッシング審査の流れ自体は一緒だったというように考えてもらえればと思います。つまりキャッシング審査の流れ自体は一緒なのですが、それ以外の部分での違いがあるために通ったり通らなかったり、スピーディーだったり2,3日はかかったりするのです。

それがその業者によって決められているルールやシステムです。スピーディーな審査が出来るところはたいてい機械化しているところが多いです。大手などで即日審査できるところは自動審査と言われて、機械で数字を見て判断していると言われています。これを人力で行っているのが中小の業者ですが、数字さえ満たしていればいいのでスピーディーです。

それ以外の時間がかかると言われている業者については、独自のルールというのがあります。ルールは様々で仮審査をしないというのもあれば、じっくりと身辺調査なども行っているというところもあります。基本原則としては信用調査に基づいた物がほとんどですが、それ以外のことも業者によってはやっているところもあるのです。中小などは特に独特なルールを設けていたりしますね。

というように基本的にキャッシング審査の流れというのはドコモ一緒だけれども、その中でやっていることに少しずつ違いが出ているということです。だからこそ自分にあった業者選びというのが重要になってくるというわけです。

キャッシング審査はどんな流れで行われるのか

子供の養育費や、冠婚葬祭など、様々な理由でお金が必要になった時に頼りになるのがキャッシングです。申し込みをすれば街にあるATMなどからすぐにお金を借りることが可能です。

しかし、キャッシングを利用する際に、避けて通ることができないのが審査です。では、キャッシング審査はどのような流れで行われるのでしょうか。

キャッシングの申込をすると、大きく2つの審査が行われます。まず1つめは簡単な仮審査です。ここでは、申込時に提出した氏名や住所、勤務先や年収などを記入した申込用紙の情報を元にして、勤務先へ電話での在籍確認や申し込み書に不備がないかなどの確認や判断が実施されます。

仮審査の段階で問題がなければ、続いて2つ目の審査である本審査が行われます。本審査では、個人信用情報機関へ過去に返済の遅延などの金融事故を起こしていないかどうかや、現在の他社からの借入があるのか、ある場合は借入額がどのくらいなのか、滞納はないか、これまで何社利用したことがあるかなどが確認されます。

お金を貸す側である金融機関側は、お金を借りたまま返してもらえないと大きな損害を被ることになってしまいます。そのため、確実に返済してもらうためにも審査ではこのような内容を細かくチェックされるのです。そして審査の結果不安があると判断された人は、残念ながら落とされてしまいます

審査に通るためには、継続的に安定した収入を得ることができなければなりません。つまり返済能力のある人、ということになります。そのため個人事業主や自営業など、月によって収入が変動する可能性のある働き方をしている人よりも、会社勤めのサラリーマンのように、確実に毎月同じ給料を得ることのできる人のほうが審査を受ける上では有利となります。

また、現在は完済済みでも過去の借入で返済を滞った経験がある場合、信用が若干落ちてしまいます。そのため審査に落ちてしまい、融資を断られてしまったり、貸付の限度額が低くなってしまうケースもめずらしくありません。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY