> > > ブラックでも借りられるキャッシングがあるなら教えてください

ブラックでも借りられるキャッシングがあるなら教えてください

ブラックでも借りられるキャッシングがあるなら教えてください

キャッシングで返済事故などを起こしてしまうとお金を借りられないってホントなのですか?いわゆるブラックリスト?に載ってしまうと借りられない、という情報を知ってしまいました。わたしはブラックではないと思うのですが、この「ブラックリスト」に名前が載っていても借りられるサービスがあるのであれば、詳しく教えてほしいです。

ブラックリストだと借入は難しいが行ってくれるところもある

ブラックリストに載ってしまう理由には返済事故のほかにも原因がいくつかありますが、載ってしまうと借りにくくなってしまいます。まあ実際にはこのようなリストはないようなのですが、似たようなものがあります。消費者金融・信販・銀行とキャッシングにもいくつか方法があると思いますが、どれか一つでブラックに載ってしまうとすべてで借入が難しくなります。

キャッシングの正規の会社は返済事故などの情報を、いわゆる共有することができるようになっています。たとえば消費者金融でブラックリストになってしまうと、そのほかの銀行系などでお金を借りることも難しくなる、といったことになってしまいます。一度載ってしまうとその後キャッシングするときに不利になってきてしまうので、ブラックには自分の名前を載せないように注意してください。(参考ページはこちら→ブラックか否かは融資審査で重要です

少し長くなりましたが、このブラックリストの人にもお金を貸してくれるサービスは一応存在しています。このようなところは正直あやしいとも感じてしまいますが、正規の会社もあるようです。ブラックにも貸してくれる正規の会社は消費者金融が多い。現にパソコンを使って調べてみるとかなりの数ヒットします。気になるのであれば、あなたも一度調べてみるといいですよ。

ちゃんとお金を貸してくれるところもありますが、個人の情報を入力だけさせてお金を借りられないといったところも存在しているので利用する場合は疑うことも大切。詐欺などに合う心配もあるからブラックリストに載ってしまって手を出す場合には十分注意してください。キャッシングをするときには「計画的に」といった言葉をホームページなどで見かけると思いますが、ホントに計画的に利用しないと後々困ってきます。

一応このブラックリストの情報は消えるようになってきますが、消えるには5年くらいの期間が経たないと消えません。また消すためには、返済遅延の場合は返済をすべて終える必要もあります。現在はブラックの人にも貸してくれるキャッシングは存在しますが、いざという時に困ってしまうのでブラックリストには載らないようお金の借り入れには十分注意するようにしましょう。

ブラックでも借りられるキャッシングはあるか

ブラックというのは俗語であり、金融業界では主に信用情報機関と呼ばれる個人の信用情報を記録している機関の事故情報に登録されている人のことを指します。事故情報には過去に信用を著しく損なう行為をした人が記録されるリストであり、例えば過去にキャッシングを行ったことがある人が期日になっても返済せずそのまま3か月以上延滞してしまった場合などに記録されるようになっています。

消費者金融、銀行問わずお金を借り入れする際の審査では必ず信用情報機関の事故情報は参照され、事故情報に登録されてしまっている人の場合は審査に通る確率が下がってしまうことも事実ですが、ブラックでも借りられるキャッシングは多数存在します。個人でお金の借り入れを行う際には主に消費者金融か銀行の利用になりますが、審査が緩い消費者金融がおすすめです。中でもCMなどで大々的に宣伝している大規模な消費者金融ではなく、小規模~中規模程度の消費者金融がより審査に緩いです。

公式ホームページなどで「ブラックでも借り入れ可能!」などと宣伝しているところはないため利用する際にはネット上で地道に口コミ情報などを調べる必要があります。小規模な金融機関を利用する際の注意点としてヤミ金に引っかからないようにする必要があります。ヤミ金とは貸金業法と呼ばれる法律に違反している貸金業者のことであり、多くの場合甘い文句で利用者を巧みに誘いだし、法外な金利を吹っ掛けることが多いです。

ブラックと一言でいっても事故情報に登録される理由には様々なものがあります。延滞が理由での登録はその中では最も程度の軽いものであり、審査に受かるところもたくさんありますが、自己破産や任意整理などの債務整理を経験してブラック入りした場合には審査に通る確率が格段に下がってしまいます。あまり小規模な貸金業者を利用したくない場合にはブラックリストから抹消されるまで待つのもおすすめの手段です。信用情報機関によって違いはあるものの、大抵の場合5年~10年程度でブラックリストから記録が抹消されます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY