> > > 信販系キャッシングと他のキャッシングは何処が違いますか

信販系キャッシングと他のキャッシングは何処が違いますか

信販系キャッシングと他のキャッシングは何処が違いますか

私は入社3年目の会社員です。最近スマホのゲームに嵌っており、最初はそれ程お金はかからなかったのですが、徐々に深みにはまってお金も掛るようになり、先月などは給料でも足りない程になってしまいました。多分来月も同じような感じでしょう。ただ私は結婚してしまえばどうせ尻に敷かれてゲームなんて出来なくなってしまうと思うので、ある程度は良いかなと思っていて、どうもゲームにブレーキがかからず、ますます時間もお金もかけるようになると思っています。

しかし問題はお金です。3年間多少の貯蓄は作ってきましたが、このままではすぐに底をつきそうです。したがってこれからは貯蓄は取っておいて、不足分は借入で何とかしようと思います。そこでキャッシングを考えていますが、銀行系、消費者金融系の他にも信販系と言うのも有り、どうも良く分かりません。そこで質問ですが銀行系と消費者金融系は何となくわかるのですが、信販系と言うのは他のキャッシングとどう違うのでしょうか。(参考ページはこちら→金融業者の種類を見極める

法的には消費者金融と同じで貸金業と言う分類になります

信販会社と言うのは以前は例えば家電を買う時にローンを提供したりしていた会社でしたが、最近ではクレジットカードに進出し、一部の会社はカードローンも提供するようになっています。このためこの業界のキャッシングには2種類が有ってクレジットカードのキャッシング枠と一部業者の提供するカードローンです。元々クレジットカードの会社ですから、信販系の会社間で信用情報を管理していたりしますが、カードローンから見た場合は消費者金融と同じく貸金業です。

したがって、あまりどういう会社なのかは気にする必要は無くカードローンを利用したいのであれば銀行か消費者金融と言う区分だけで考えても間違いではありません。要するに信販会社が消費者金融を始めたと思えば良いのです。あとは自分の周りに利用できるATMが有るかとか利用手数料のかからないATMは有るかだとか、金利は低いのか高いのかなど自分が重視する点に注目して良い物を選べば良いのではないでしょうか。
(⇒銀行と消費者金融を見比べる

ただしあなたは既に大人ですからいろいろ言いたくは有りませんが、ゲームというのは借金をしてまでするものなのでしょうか。自分の収入の範囲内ならばこんなことは言いませんが、その分を貯蓄に回すとか、将来に投資するために何か勉強をしてみるとか、お金の使い道は他にも色々と有るような気がします。入社3年目で有ればまだまだ未熟な部分が有ると思いますので、そういう所を改善していくためにこそお金をかけて見た方が良いと思います。

今ではスマホに四六時中向き合っている、あるいは仕事をしているかスマホをいじっているかのどちらかしか無いような人が多いですが、そんなことでは仕事自体がおろそかになってしまう可能性も有ります。いつも頭の片隅にはスマホの事が有ると言うような事では、これから先の人生にも影響が出かねません。したがって、もう借金をしなければならない程スマホをしたのであれば、この辺でゲームからは卒業しても良い頃なのではないでしょうか。

信販系キャッシングのメリットと審査レベル

キャッシングには様々な金融業者がありますが、消費者金融だけではなく信販会社が提供しているものもあります。消費者金融では審査が簡単に終わるメリットがありますし、審査が緩いために利用できる人が多いと言えます。信販系とは信販会社が提供している融資ですが、消費者金融よりは審査が厳しく銀行よりは緩いのが特徴です。

信販系では消費者金融と同じように利用できる業者もあれば、クレジットカードと一体で利用できるものもあります。普段はショッピングに利用していても、急な出費で現金が必要な場合にはキャッシングによりお金を借りることが可能なのです。ショッピング枠という名称となっていますが、同時にキャッシング枠と呼ばれています。

利用できる枠に関しては年収などから審査によって判断されるため、上限枠の範囲は人により異なっています。消費者金融よりは審査が厳しくなりますが、その分は金利が低いことで差別化が図れるのです。消費者金融の金利は高額ですが、信販系では若干金利が抑えられているため経済的な負担は少ないと言えます。

消費者金融との違いは金利の高さにもありますが、審査基準が若干厳しくなります。基本的には消費者金融と同じ貸金業法により経営しているため、総量規制によって融資額が制限されてしまいます。同じ信販系でもクレジット系の場合には利用可能枠が低く設定されてしまうことがあるため、消費者金融よりも低額で利用しなければならないデメリットもあると言えます。

ショッピングと併用して利用すると、ショッピング枠とキャッシング枠の二つの返済が発生するため、毎月の返済額は大きくなってしまいます。そのため返済額を意識して利用する必要がありますので、計画的な利用を心がけることが大切です。

比較的審査の緩い信販系のキャッシングですが、消費者金融のように即日融資には対応できない場合があります。審査に時間がかかるため、確実に即日融資を行うには消費者金融のほうが良い場合もあるのです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY