> > > 現在キャッシングの回数が多いのですが審査に響くでしょうか?

現在キャッシングの回数が多いのですが審査に響くでしょうか?

現在キャッシングの回数が多いのですが審査に響くでしょうか?

キャッシングの回数が多いと審査に響くというのを聞いたことがあるのですが、これはどこまでが真実なのでしょうか?単純にキャッシングの回数が多い時点で審査をしてもらえないと考えておいたほうが良いのかで迷っています。

また、明確な影響を与えるキャッシングの回数はどれくらいでしょうか?現在、自動車の購入でキャッシングローンを組んでいるのですが、3年払いでボーナス無しという状況で36回払いを選択しました。他の借金はありません。借金はクレジットカードでも存在するのですが、全部で5万円未満とかなり少ないです。また、キャッシングの回数が多いと審査に響くというのは、全ての金融業者で影響を与えるということでしょうか?こちらについても気になっています。

実をいうとあまり影響についてはありません

キャッシングの回数が多いと審査に響くということはありません。キャッシングの数が多い場合に影響を与える可能性が考えられます。キャッシングの数というのは、キャッシング契約数のことなのですが、キャッシングにおいてトラブルなどを出していないようであれば、銀行やサラリーマン金融で審査が厳しくなるということはないでしょう。基本的に、借入件数よりも借入金額で審査については甘くなったり厳しくなったりします。
(⇒融資でトラブルを起こしていると借りにくい理由

また、具体的な件数や金額についてですが、「4件未満で100万円未満」となっている場合であれば、新規でキャッシング契約できたりします。それ以上の場合には、特に銀行では審査そのものもしてもらえないようになっています。どうしてそのようになっているのか?というと、近年では多重債務者や自己破産者のデータが出揃っているからです。その情報を元にすると、年収にあまり関係なく借入金額が一定を超えていると返済不能になるという情報があるのです。
(⇒実は年収よりも大事なのは職業?

特に銀行では、サラリーマン金融よりも審査が厳しくなるようになっています。銀行の審査は独自の審査が採用されているのですが、特に借金については厳しい判断を下すようになっているのです。先ほどの4件未満で100万円未満というものもサラリーマン金融であった場合の話です。銀行では3件未満で50万円未満でないと貸してくれないケースもあります。これについては、年収がちょっと多い程度ではごまかしについてもきかない場合が多いです。キャッシング契約の回数が多いと審査に響くという点は、銀行キャッシングでは忘れずに覚えておいたほうがいいでしょう。

キャッシングの回数が多いと審査に悪影響を及ぼす

キャッシングを行うには必ず審査がありますが、初めての方ですとこの審査に通るのか不安になりますよね。実際に申し込みをしたけど審査に通らなかった方も多くいます。

審査に通らない理由として挙げられることがいくつかありますが、例えば既に他の業者から借りいている場合や仕事がコロコロと変わっている、今の職場に勤務してまだ日が浅いなどがあります。

しかしそれ以外の理由で多いことがあり、それは申し込みをしたキャッシングの回数が多いことになります。なぜ申し込みをした回数が多くなると審査に通らなくなるのでしょうか見ていきましょう。

まずキャッシングやクレジットカードを利用しようと申し込みをすると、その情報が信用情報機関と呼ばれる機関に登録されます。この信用情報機関とは、その方のローンの情報や返済情報などの個人情報が登録されている機関になります。

この情報は全国の銀行や消費者金融などで共有されますので、自分が申し込みをした業者以外にも伝わります。またこの信用情報は申し込みをしただけで登録されてしまいます。

ですので初めての方で審査が通るのか不安で、いくつもの業者に申し込みをしてしまうと、その申し込みをした情報が、他の業者にも伝わり「短期間で、こんなに申し込むのはおかしい」と怪しまれてしまいます。その結果審査に通らなくなることがあります。

申し込み情報が登録をされると3か月は記録として保管されます。ですので申し込みをする際には、最初に申し込みをしてから、3か月以上はあけてから次の申し込みをするようにしてください。

実際に審査が通るのか不安で複数の業者に同時に申し込みをしてしまい、その結果、それ以外の項目はクリアしていたにもかかわらず、申し込んだキャッシングの回数が多いことで落ちるといったケースが非常に多くなっています。

一度登録がされてしまうと登録機関を過ぎるまでは、如何なることをしても消すことは出来ませんので、注意してください。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY