> > > キャッシングの増枠をするのにやっぱり審査って必要なんですか?

キャッシングの増枠をするのにやっぱり審査って必要なんですか?

キャッシングの増枠をするのにやっぱり審査って必要なんですか?

カードキャッシングを利用しています。今の限度額は20万です。しかもカード作成したのは学生の頃。去年の4月だったでしょうか?そして今年3月めでたく4年間通ってた大学を無事に卒業して今は某会社のサラリーマンです。年齢は23歳になりました。

やはり毎日同僚との付き合いは大事で、特に週末などは飲み会やマージャンなどをやっています。でもそんな時に急にお金が足りなくなります。キャッシングの限度額は20万のまま。これは学生時代の限度額ですからこれを機会にキャッシングの限度額の増枠をしたいと思ってますが、出来ますか?それとも出来ないのでしょうか?過去のキャッシング利用額は1万円で、一括返済した。これのみなんですが。それと審査ってありますか?(参考ページはこちら→融資審査はいつ起こる?

キャッシング増枠に対して審査は必要です

カードキャッシングの限度額増枠には色んな条件がまずあります。
①カード作成して半年以上経過してること。
②今までの返済に1度も滞納形跡がないこと。
③他社での借り入れの有無→あればNGです。
こんな感じです。学生の時にカードを作ってますから、半年以上経過してますので、これはクリアです。後はキャッシング利用形跡が1万円の一括返済だったこと。これもクリアですね。
(⇒学生時代のうちから融資は利用できます

他での借り入れはありませんでしたか?後で聞いたところなかったので大丈夫です。只、限度額の増額と言ってもそう簡単に増やすことは出来ません。その理由は金融業界ではいくら利用者に信用があっても一気に金額をあげることは出来ない仕組みになっています。少しずつ20万なら30万といったふうにトントン拍子なんです。審査は勿論必須になってきます!

限度額増枠に対する申し込みはとても複雑化しています。店頭で申し込む場合は会社での応募面接のように身なりを重視する金融業者があります。あんまり汚いカッコウや服装が乱れていると、金融の人達は「この人増額して大丈夫なのか?」と疑問を抱きます。ですからキャッシング限度額増枠の申し込みにはきちんとした身なりで出向くことが大切です。

それから金融の人達がなぜそこまでしてキャッシングの限度額を増枠したいのか理由を聞いてきます。その理由が明白でないと応じてもらえません。ちゃんとはっきりしとした事情を話す必要がありますよ。何といってもお金を融資してもらってる以上はそこの金融業者と信用問題で結ばれてることを知っておいてもらいたいからです。ちゃんとした理由であれば応じてもらえます。

それからキャッシング利用者の方も限度額増枠をしてもらうわけですから、今まで以上に返済能力を高める必要性が出てきます。今までの限度額感覚でいては困ります。金業者=信用を契約してるのですから、キャッシング増額してもらえたらそんなありがたいことってないですよ。もし増額に応じてもらえたらあなたは金融業界から信用されていると言う証です。

キャッシング限度額増枠は審査厳重です。本当に増額しても大丈夫なのか?他社に借り入れの有無はないかとか。調べてます。実績が良ければ問題なく増枠の対象者になれます。まずは誰にでも言えることですが、キャッシング限度額の増枠をしてほしい場合、過去の利用実績を確認する必要がありますので、よく見なおしてくださいね。

キャッシングの増枠にはどのような審査が有るのか

キャッシングをするのに金融機関とカードローンの契約をすれば、借入の枠を設定してもらえます。それで枠の範囲内であれば何回でも利用することが出来ます。しかし、返済をしてもそれ以上に借りていけば、枠をすぐに使い切ってしまいます。枠を使い切ってしまえば、もう返済をした分しか借りることが出来なくなります。

それでもっと借りたい時は、キャッシングの枠を増枠してもらえばいいです。ただ増枠には所定の審査が有って、それに通らないと駄目です。その審査ですが、カードローンを契約する時と同じですが、違いが有るとしたら返済実績です。カードローンを契約する時はまだ借りていませんから、返済実績はゼロです。

返済実績が無い為本当はもっと貸せるけど、金融機関は実績の無い人には厳しいから、キャッシングの貸し出しの枠を普通より少なくしています。だから返済実績を作るだけで、枠を増やすことが可能です。それで返済実績を作ったら増枠を申請してみることです。簡単に枠を増やしてくれます。

ただ返済実績を作っても他社の借入を増やしていれば、審査の時に他社の借入をチェックして、問題無いならいいけど、駄目な場合は見送りになります。

そして金融機関によりけりですが、カードローンの契約時には審査が厳しい所でも、増枠になると甘くなる場合が有ります。それは返済実績が有るからでして、契約時は返済実績が無い為、在籍確認をして継続的かつ安定的な収入が有るかを確認しますが、キャッシング枠の増枠の場合は、返済実績が有るからと在籍確認が免除になります。

ただこの場合でも、信用情報機関に情報開示を請求して他社借入状況をチェックして、貸金業者ならば総量規制の規制に借入の枠を増やしたら、引っ掛かるかをも調べて大丈夫かを判断しています。返済実績が有れば審査が甘くなりますが、きちんと調べるところは調べていますから、誰でも簡単にキャッシングの枠を増やしてもらえないということです。(参考ページはこちら→もしも仕事が変わっていれば審査でも関係する?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY