> > > 全ての消費者金融『オールキャッシング』に共通する借入申込方法

全ての消費者金融『オールキャッシング』に共通する借入申込方法

全ての消費者金融『オールキャッシング』に共通する借入申込方法

全ての消費者金融『オールキャッシング』に共通する借入申込方法

全ての消費者金融に共通する借入時の申し込み方法について質問があります。私はこれまでお金を借りたことはありません。「借金=悪」であると両親に教わってきたからなのです。銀行のローンカードもクレジットカードも持っていません。そんな私なのですが地元の小さな消費者金融でアルバイトをすることになりました。(参考ページはこちら→小さめの消費者金融も普通に使える?

会計の募集をしており簿記二級を持っているため採用となりました。勤務は1週間後です。私が担当することはないと思うのですが知識として申し込み方法を知っておきたいのです。総量規制や利率などは調べておりますから知っております。

便宜的にすべての消費者金融のことをオールキャッシングと呼ばせていただきますがオールキャッシングの申し込みについてご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

オールキャッシングに限定すると法律のみが唯一の共通点です

就職おめでとうございます、と言っても良いのでしょうか。「借金=悪」とはまた極端な教育ですね。そんな質問主さんが消費者金融で働くというのも何といいますか、皮肉ですね。借金はしないに越したことはありませんが使い方次第ですからね。ただ友達から借りることに比べたら、消費者金融のような金融から借りる人のほうが良いですよね。

前置きはこのくらいにして本題に入りましょう。オールキャッシングの共通する申し込みについてですね。オールキャッシングとはまた言い得て妙な表現ですが全てに共通するのは法律の部分なのでしょう。総量規制や利率はご存知のご様子ですから省きます。そうなると違いって意外とあるものなんですね。

「違い」というのであれば大手と地域密着型の消費者金融では審査時の書類が違うと言えるのですが残念です。金融事故を起こした人にも貸し出している地域密着型の消費者金融ですと本来であれば50万以下だと提出の必要がない収入証明書を出すように要求している業者もありますからそういった違いを挙げることができます。

しかし共通する部分ですよね。そう問われると在籍確認や申し込み時に記載する項目でしょうか。ただこれらは消費者金融に限らず、クレジット会社も銀行ローンのときも似たようなものですからオールキャッシングに限定した話しではありません。例えば住所や電話番号、勤務先の会社名と所在地、そして会社の電話番号。これらは共通ですね。年収の記載や勤続年数などもそうですね。(参考ページはこちら→融資によって審査基準はしばしば変わる

オールキャッシングに限定すると法律のみ同じと言えます。法律が同じなのは当然なのですけどね。審査についても各社によって違いがありますし共通部分を見付けるのは本当に難しいです。無人契約機があるのは主に消費者金融ですけど大手しかありませんし…私の知識では探し出せません。お力になれず申し訳ありません。

大変でしょうけども頑張ってくださいね。応援しております。

借入オールキャッシングは危険だという方へ

借入オールキャッシングはとても危ない借り方だという方がいます。実際にキャッシングは良くない借り方だからクレジットカードにキャッシング枠があっても利用しないという方も多いようです。

そこで、実際に危ないのか調べてみました。結論から言えばクレジットカードで物を買ってもお金を借りても同じことだということです。クレジットカードが使えないお店では現金しか使えないわけですし、人や会社から何かを借りるという行為は現金だろうが物だろうが、信用があれば何も問題ありません。そのため、現金が必要ならキャッシングを利用すればいいだけのことです。

よく心配されるのがキャッシングサービスを利用すると返済ができないほど生活が追い詰められるという誤解です。そのような誤解をする方はキャッシングサービスの返済方法が翌月一括払いや分割払いしか無いと誤解しているようです。現在のキャッシングサービスの多くはリボルビング払いが可能です。リボルビング払いは分割払いに似ていますが、分割払いよりも支払い方法が柔軟でリボルビング払いを利用すれば月の返済が苦しくなることも少なく、また、金利面でも翌月一括払いに近いくらいに少なくすることも可能です。(参考ページはこちら→一括払いにも利点があります

リボルビング払いをうまく使えばキャッシングサービスの怖さがなくなり、一般的なクレジットカードの利用と変わらずに利用できます。リボルビング払いは翌月一括払いや分割払いのように借りた回数だけ返済が重くなることはありません。残債にかかわらず毎月定額払いとなります。月の返済を定額払いでつづけながら、余裕が出た時に一部、もしくは全額の支払いも可能です。

支払いの柔軟さがリボルビング払いの特徴であり、利点であります。借入オールキャッシングは生活を圧迫するからダメだと決めつけず、生活を豊かにするためにキャッシングサービスを利用し、ライフスタイルに合わせて返済をしていくことができますので恐れずにキャッシングサービスの利用をおすすめします。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY