> > > キャッシングをする人で40代の割合はどのくらい?

キャッシングをする人で40代の割合はどのくらい?

キャッシングをする人で40代の割合はどのくらい?

キャッシングをしてる人はいろいろいると思うけど年代別の利用者ってどのくらいるのか知りたい。40代って多いのだろうか?(参考ページはこちら→キャッシングと年齢について

今度キャッシングをしようか悩んでるけど40代にもなってキャッシングってどうなのか気になって利用を迷ってる。

キャッシングの利用者で最も多いのは20代!

キャッシングの利用を検討している人は多いかもしれませんが実際申し込んで利用をするとなると悩んでしまう人もいるでしょう。キャッシングと言うと少し抵抗感が和らぐこともあるかもしれませんが、言っても借金するという事になりますからね。借金をすることで何か支障が出ることがあるのではないかと不安に思う人もいて当然です。

キャッシングを利用している人は20歳以上で7~8人に1人と言われています。実に多くの人が利用しており、キャッシングを利用している人は意外と身近にもいるのです。ただ、それを知らないのはキャッシング利用者が利用を秘密にしている為でしょう。キャッシングをしているという事はあまり知られたくないでしょうからね。

キャッシング利用者の統計データを見てみると、最も利用しているのが多いのは20代という結果になっています。20代だけで4割強の利用をしているということですから、かなりの割合を占めていますね。やはり収入がそこまで多くない20代は出費があった時に自分の収入や貯金だけで補填することが出来ず、キャッシングを利用するという傾向にあるようです。続いて多いのは30代です。20代30代で全体の利用者の3分の2を占める利用となっているのです。
(⇒収入が少なめでも融資って受けられるの?

40代の利用者は年代別でみると最も少なくなっています。やはり稼ぎ頭、働き盛りの年代で収入が安定しているのが要因でしょうか。ですが、それでも15%前後の利用者がいますから40代のキャッシングも決して珍しいものではありません。逆に60代になってくると収入が減り、医療費等での支出が増えてくるtことでキャッシングを利用する人が若干ですが増える傾向にあるようです。

身近にいるはずのキャッシング利用者が分からないというのは、誰にも知られずにキャッシングを利用できるという事を示しています。自分から言わない限り知られないということは、キャッシングに対する不安感が少し解消されるのではないでしょうか。キャッシングはちゃんと利用すればあなたの助けになる存在になり得ます。

ただし、計画的な利用をしてしっかりと毎月返済を行う、完済をするということが必要不可欠です。ちょっとぐらい、と思って延滞を繰り返してしまうとブラックになってしまって、絶対にお金が必要だという時期にキャッシングやローンの契約が出来ないという事になりかねません。少し間違えれば自分の人生を左右してしまうような事態になるという事は認識しておきたいですね。

40代のキャッシングを利用する割合について

キャッシングは若い世代から、年配の方まで多くの方が利用しています。

キャッシングのメリットはパソコンや携帯電話などから自宅に居ながら申込みが出来る事です。また、申込み後、審査に通ると即日借入れ出来る点も大きなメリットの一つでしょう。少額の借り入れなら、正社員等でなくても、派遣社員や学生、主婦などでも借り入れが出来ます。

ただし、一定の条件があります。それはアルバイトやパート、年金や保険などで一定の収入がある事です。一定の収入がある事で、返済能力があると判断され、お金の借り入れが出来るのです。金利も低いので、返済も安心です。メリットの多いキャッシングですので、幅広い年齢層の方が利用しています。
(⇒どんな仕事をしていても融資は希望があります

その中でも、利用割合が高いのが40代です。40代はちょうどバブル世代で、物を購入するのに抵抗が無い世代です。裕福層だけでなく、一般家庭も経済的に余裕があったのでマンションやブランド品など競って購入していた世代です。

逆に今の20代など若い世代はお金があったら貯蓄したい世代です。不況の中で育ったので、節約が身に付いていてブランド品など欲しいと思わない世代です。ですから、若い世代はあまりお金を使わないので、キャッシング利用割合は少ないのです。

40代は欲しいと思ったものは即決して購入してしまい、お金が足りないとキャッシングしてでも購入する世代と言えるでしょう。洋服など商品の消費が多いのも、40代以降です。やはりバブル世代は、節約せず購入してしまう方が多いのでしょう。

40代は年代的に給料も高いです。そして、独身が多いのも特徴の一つでしょう。今の30代以降は結婚したくない、結婚出来ない世代です。ですから、稼いだ給料は殆ど自分で使ってしまう事が出来るので、その分悩まずに商品を購入してしまうのでしょう。このまま年齢を重ねると利用割合はどんどん年齢が高くなって行くと思われます。あまり簡単に利用せずに本当にお金に困った時のみの利用にしましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY