> > > 三井住友銀行のカードで海外キャッシングってできるの

三井住友銀行のカードで海外キャッシングってできるの

三井住友銀行のカードで海外キャッシングってできるの

新婚旅行でオーストラリアに行きます。換金は日本でして持っていくつもりですが、沢山持っていくのも不安だし、かと言って、現地で現金が不足するのも心配です。三井住友銀行のVisaカードをもっているのですが、海外でキャッシングってできるの。

現地通貨でキャッシングできますよ

現地の銀行ATMで、その場で現地通貨にキャッシングできますよ。窓口と違って、パスポートも不要なので、安心で便利です。必要な金額を引き出せるので、両替、再両替などの無駄がないのもいいですよ。 利用枠は5万~30万の範囲になっているので、海外キャッシング枠が小さい方は、旅行前に増額手続きをすすめします。

返済については、翌月一括返済が基本ですが、事前に手続きすれば、返済回数を指定する事もできます。また、通常の引き落としの前に、海外キャッシング分だけ臨時で返済することも可能なので、毎月の引き落とし分と切り離して、旅行費用だけ管理する事もできるので、家計簿の計算が楽になります。

換算レートは、米国のVisa決済センターに利用データが届いた時点でのレートを採用し、独自のレートで計算されることになります。市場の為替レートを参照していますから、高額なレートになる事はありません。事務処理手数料なども取られないので、現金を日本から持ち歩くことを考えると、現地で必要な分だけその都度、キャッシングした方が良いと思います。帰国したら、臨時で早期に返済すれば、利息も抑えられますので、うまく利用すると、よりお得ですよ。

【参考ページ】
三井住友の融資を使いこなすには

三井住友銀行の海外キャッシングがおすすめな理由

三井住友銀行では海外キャッシングに力を入れています。キャッシングといえばATMから手軽にお金を借りられると好評なサービスですが、国内だけではなく、海外での利用も可能になってきています。

旅行や出張など海外でお金を使うことが多い方がもっとも気にされるのが現地通貨をどう取得するかです。通常の買い物はクレジットカードででき、国内で作ったクレジットカードの多くが海外でも利用できますので問題ないのですが、食事やちょとした買い物ではクレジットカードが使えず、現地通貨が必要になることが多いのです。

現地通貨については日本円から両替商を通じて両替するのが一般的ですが、両替単価が多すぎたり、両替手数料が高いなどの不満を持つ方が多いようです。せっかくクレジットカードでスマートに買物をしているのだから、現地通貨についても簡単にしかも無駄なく利用したいと考える方が多いです。そこでおすすめなのが三井住友銀行の海外キャッシングです。

三井住友銀行では各種クレジットカードをサービスしていまっすがそれぞれに海外キャッシング機能が付帯されている場合が多くなっています。海外キャッシングでは現地のATMで国内と同様に現金が借りられます。為替レートに合わせて借りられるのでわかりやすいと好評です。
(⇒クレジットキャッシングの使い方

三井住友銀行の場合、海外でも自身の口座から引き出しができるのですが、まだまだ対応している銀行が少ないこともあり、クレジットカードのキャッシング機能をおすすめしているようです。海外での現地通貨の利用は少ないのですが、無いわけではありません。そのような場合に無駄に日本円から両替するのは避けたいですし、多額の現地通貨をもつとセキュリティ上もよくありません。必要な金額を必要なときにATMから取得するほうが安全でしかもコストも安いと言われています。

海外キャッシングでは翌月一回払いのほかリボルビング払いも利用できますので支払いについても自分に合わせて選択できます(参考ページはこちら→リボ払いを使うとどうなる?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY