> > > カードローンの電話連絡はキャッシング審査にどう影響する?

カードローンの電話連絡はキャッシング審査にどう影響する?

最近のキャッシング審査と言うのもだいぶ昔とは違ってきているようで、キャッシング審査をネットから申し込んで行うというのも当たり前のようになっているようです。昔では考えられなかたと思うんですが、時代は変わるんですね。時代が変わったのはいいんですが、やっぱり審査の内容なんて言うのも変わっているのでしょうか。

例えば電話連絡の方法もいくつかあるというように聞いていますが、この電話連絡の方法によってキャッシング審査で通りやすい物があったりなかったりするものでしょうか?審査を受けるための方法が多くあるので、そのあたりの違いを知りたいところです。

電話連絡の方法で審査が通りやすくなることはない

キャッシングが多様性を持つようになってきた、というのはその通りだと思います。在接確認の方法がいろいろになっていますし、審査が通りやすくなるんじゃないかと考えるのも当然かもしれません。しかし残念ながら、電話連絡の方法としては審査が通りやすくなるとかならないとか、そういうことは基本的にはないのです。どういう方法であっても審査は統一されていると思ってください。

今はおおよそ電話連絡の方法としてはいくつかあって、一番多い方法が電話確認です。これはいろいろな業者がやっていて、中小の消費者金融や他の銀行系カードローンなども行っているものですから、最もポピュラーな方法だといえるでしょう。もう一つが書類を使う方法で、会社でしか発行できないような書類を持ってきてコピーを取ることによって、在籍を確認するという方法があります。

どの方法を選んでも基本的には審査が通りやすいとか通りにくいというようなことはありません。たまに口コミサイトなどにも審査が通りやすくなるから出来るだけ電話での電話連絡をした方がいい、社会保険証などを見せるものだと弱いというように言われていますが、業者側からしたらどちらでもいいのです。むしろ書類のほうが確実な身元がわかるという点から、優れていると言う人もいます。

ですので好きな様にやったらいいでしょう。電話連絡や申し込みの方法によって審査の難易度が変わるようなことというような基本的にはないのですから、電話連絡も自分が一番「これが都合がいい」と思うものを選べばいいのです。ただし大手の中でも電話確認しか対応していないというところはありますし、中小の業者の場合はほぼ電話確認しか対応していないので、その点は注意してください。

情報がいろいろあって混乱するかと思いますが、電話連絡の方法では対して変わらない、そう考えて間違いないでしょう。

【参考ページ】
融資の電話連絡について知っておきたい事

SMBCモビットは審査時、電話連絡なし!

消費者金融のキャッシングを使って融資を受けることが可能ならば、手軽な申し込み方法を使って簡単に資金調達ができて便利です。

消費者金融業者が行っているキャッシングには、それぞれの会社ごとに審査内容が異なっていて、通りやすさの面について難しさが変わってくると言えます。

便利にキャッシングを利用して融資を素早く受けるためには、審査が通りやすい金融業者を選ぶことが賢い利用方法ということになります。

キャッシングの申し込みをしたときの審査については、気になるポイントがいくつかあると思います。

審査は年収や勤務先情報、家族の属性、居住環境など様々な項目において確認されて、借り入れを希望している人の返済能力をスコアリング化して判断することになります。

多くの消費者金融業者の審査の過程の中で、勤務先において電話連絡を行います。

電話連絡においては消費者金融業者の職員が借り入れ希望者が勤務している企業に電話による確認などを行って、会社に在籍しているかどうかのチェックを行うことになります。消費者金融業者からの電話とはわからないように問い合わせが行われることによって、勤務先に消費者金融から借り入れを行っているというプライバシー面については守られる金融業者がほとんどと言って良いでしょう。

しかし、勤務先において消費者金融業者から借り入れをしていることを、知られたくない利用者の人も大勢いると考えられます。そのような人の場合には、電話連絡なしの方法によって借り入れ可能な消費者金融業者がおすすめとなります。

電話連絡なしの方法によって借り入れ可能な金融業者はSMBCモビットがおすすめです。SMBCモビットのWEB完結申し込みを利用すれば、電話連絡なしでキャッシングを使って借り入れが可能となります。SMBCモビットのWEB完結申し込みなら、カードや利用明細書などの郵便物についても自宅に届けられることなく借り入れが可能なサービスになっていて、家族に対しても消費者金融業者から借り入れしていることがバレずに融資を受けられます。
(⇒ネット申し込み特化の融資を使いこなす

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY