> > > キャッシングブラックでも可能な借り入れはヤミ金だけか?

キャッシングブラックでも可能な借り入れはヤミ金だけか?

キャッシングブラックでも可能な借り入れはヤミ金だけか?

究極の話であれば、キャッシングブラックでも可能な借り入れというのはあると思います。キャッシングブラックでも可能な借り入れというと、私のイメージではヤミ金から借りるというようなものです。ヤミ金が最悪の場合は犯罪などに巻き込まれたりするかと思いますが、中にはそういった事に巻き込まれないラッキーな人もいるというイメージです。

このキャッシングブラックでも可能な借り入れはいろんな人が探していますけれども、どうやってもヤミ金以上のものはないんでしょうか。なんだかそれはそれでブラックの人がかわいそうな気もするんですが…

キャッシングブラックでも可能な登録業者も存在する

キャッシングブラックでも可能な業者がヤミ金くらいというのはまぁ間違っているわけではありません。こういう信用の低い人達によってくるのは圧倒的にヤミ金です。ブラックになっているということがわかって、そのリストが作られることもあるんですが、そこから連絡が来る業者はほぼ100%ヤミ金であると言われています。ただし、中にはほんの少しだけ正規の登録業者もいるとされています(参考ページはこちら→闇金を使う事で困る点)。

正規の登録業者ですから借り入れをするのはすごく安心できるかというとそうでもないのです。やっぱり信用の低い人だというようなイメージが有るために、信用の低い人にはそれなりの扱いをしないといけないということで、扱いとしては悪かったりします。たとえば対応が怖いというようなこともあれば最初から泥棒のように思われてしまうということもあります。

ブラックになってしまっているので仕方ないところもあるかとは思いますが、もし借り入れをするんだったらヤミ金ではなくこういった登録業者を使ったほうがまだましでしょう。登録業者にももちろん悪い人たちもいて、どんどん情報を横流ししていくというところもあります。そういうところから借入をしたら、ヤミ金などからも勧誘が来てしまうので注意してください。

ヤミ金などからも勧誘が来るし、使えるところもすごく少ないし、何よりも対応が悪いところばかり、こういうのがキャッシングブラックの現実だったりします。キャッシングブラックでも可能な借り入れは危ないところが中心になってしまって、大手の業者に慣れている人からするとすごく使いづらいでしょう。

なのでヤミ金などからも勧誘が来るというのはすごく大変なので、まずは借り入れをするときに慎重になり、なんとかしてキャッシングブラックにならないようにすること、これが一番重要です。そうじゃないと自分が苦しくなってしまいますから。

キャッシングブラックでも可能?:ブラックの意味とは

「キャッシングブラックでも可能」と言った情報をインターネットで見かける事が有ります。

ブラックと言うのは延滞、自己破産と言った金融の事故を起こした人、もしくはその状態を意味しています。

理由はどうであれ、延滞をした経緯は返済におけるルーズさを示すもので、お金を貸し付けたとしても再び延滞をする可能性が有ると言ったように見なされるため、審査に通る事は難しくなります。(参考ページはこちら→審査基準はどのようにして決まるのか

お金を借りる事がキャッシングである事からもブラックの状態の時には利用できないのです。日本国内には現在3つの信用情報機関が有り、金融機関や金融業者、信販会社などはそれぞれ異なる信用情報機関に加盟を行なっており、審査を行う時の信頼性を信用情報機関が管理を行なっている、個人信用情報を照会しているのです。

個人信用情報の中に延滞の記録があるのがブラックであり、延滞の記録が有ることで審査を通す事は無いのです。

尚、自己破産についてもブラックの状態になる要因の一つなのですが、自己破産の申立てを裁判所に行なって免責が確定する事で破産が成立し、破産が成立すると官報に破産情報が掲載される事になります。

信用情報機関は官報に掲載された情報の共有化を行なっている事からも、銀行、消費者金融、貸金業者など全てのキャッシングの審査の中で弾かれてしまう事になります。(参考ページはこちら→融資の審査落ちはシビアに決まる

そのため、キャッシングブラックでも可能と言うのは合法での貸し付けを行う金融機関や金融業者などではないと言われているのです

尚、ブラックの状態と言うのは永遠に続くものではないのです。自己破産をして官報に掲載されても、この情報は破産が確定してから7年などの期間を経て情報が消滅すると言われており、情報が消滅した後にキャッシングの申し込みを行う事で、何も問題が無い人と同じようにキャッシングの利用が出来るようになるのです。

また、延滞の記録についても同じで、一定の期間が過ぎる事で情報が消滅され、キャッシングの申し込みは可能になります。このことからも、ブラックの状態で無くなることでキャッシングの利用が出来るようになると言う事なのです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY