> > > 海外キャッシングについてですが学生でも審査に通るかな?

海外キャッシングについてですが学生でも審査に通るかな?

海外キャッシングについてですが学生でも審査に通るかな?

学生には学生の海外キャッシングがあるというのを知りました。そこで気になっていることがあるのですが、この審査については学生の海外キャッシング審査として扱われるようになっているのでしょうか?(参考ページはこちら→融資審査の中身を紐解く

正直、稼ぎについては毎月でアルバイト分の4万円しかありません。ですが、海外でちょっとだけ滞在をする計画があるので、海外キャッシングで通るかどうかというのは重要なところなのです。また、海外キャッシングについては目的のようなものを聞かれるのでしょうか?個人的な理由で海外キャッシング利用を検討しているので、それを聞かれるとちょっと困ってしまうのです。
(⇒アルバイトでもキャッシングを使う事はできるのか

学生の海外キャッシング審査は独自の判断で審査します

審査についてですが、学生の海外キャッシングでは審査が違っております。まず、「年収のような判定はしない」となっておりますので安心して頂いても問題ありません。大事なのは、稼ぎにあった金額で審査を受けようとしているのか?です。受けようとしているのであれば何も聞かれませんし、審査についても通るようになっています。また、審査についてそのようになっていると、「ずいぶんと甘いな」と思うかも知れませんが、次のような要点についてもチェックがされます。

1つは現在までのローンと利用状況であり履歴についてのチェックが行われます。学生の海外キャッシングであれば、ローンそのものが少ない傾向にあるので、よほどのローンがないと審査落ちにはならないでしょう。また、利用状況と履歴についてですが、「大きな金額のローンは省かれる」ようになっています。その理由ですが、大きな金額のローンについては契約者が違っているケースが多いからです。子供の稼ぎが少ない場合には、親が立て替えていたりしますし、基本的にチェックしても無意味なのでチェックしません。

審査に通っていたとしても、それは親の収入が前提となっているからです。その代わり、不動産ローンであったり奨学金の返済などについては厳しくチェックされるようになっています。クレジットカードのローンや、キャッシングのローン返済をされている場合には、それらのローンについても合計し件数と金額について伝えるようにしておきましょう。最後に、学生の海外キャッシングの審査では「虚偽の報告」があると、審査落ちになってしまうだけでなく他の業者についても利用できなくなります。余りにもずさんな計算を行い、虚偽の報告になってしまったという状況だけは避けるようにしておいてください。

学生でも審査が通る海外キャッシング可能なカード

学生旅行で海外に行く方が増えていますが、事前に用意したいと言われる物の中に海外キャッシング可能なクレジットカードやカードローンが増えています。海外旅行といえば現地で日本円から両替をする方が多いのですが、両替手数料も馬鹿になりませんし、何より、慣れていない方だと両替が不安なことも多いようです。

そこで注目されているのが海外キャッシングです。海外でのキャッシングはよく分からない方も多いと思いますが、日本国内でコンビニのATMなどで現金を借りるのと同じように現地に設置されているATMからお金を借りるのです。日本円を持っていくのに比べていくつかの利点があります。

ひとつは現地通貨が手に入ることです。日本円を持って行って両替するのと変わらないと思われがちですが、両替手数料は一定ではありませんし、両替単位もばらばらです。しかし、ATMからの借り入れであれば現地通貨で好きな金額を借りられますので無駄に借りることもなく、また、あまり大きな金額を持たなくても良くなるのでセキュリティ上も良いとされています。ATMの操作については事前に知っておくほうがよく、インターネット上に各国のATMの使い方が用意されています。ATMは主にホテル内や人が多い街頭などに設置されており、防犯上危ないところにはないので利用も安心です。

2つ目は利用手数料のやすさです。両替手数料のほうが安いと思われがちですが、為替レートによってはキャッシングして翌月一回払いした方が安く上がることも珍しくありません。海外での通貨の使用は買い物というよりもチップなど細かいお金がよく使われます。買い物の多くはクレジットカードで支払えますので通貨はあまり必要ないのでいくらでも安く手に入れたいものです。便利な海外キャッシングですが、学生でも審査が通りやすいキャッシング機能付きクレジットカードが用意されているので利用額は若干少なめですが旅行には一枚持って行くと便利です

【参考ページ】
海外でお金を借りるキャッシング機能について

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY