> > > キャッシングの審査に落ちる原因はギャンブル利用だから?

キャッシングの審査に落ちる原因はギャンブル利用だから?

キャッシングの審査に落ちる原因はギャンブル利用だから?

先日、借入れをちょっと必要としたので使おうと思ってキャッシングに向かったんですけれども、初めてキャッシングの審査に落ちるという経験をしました。キャッシングの審査に落ちるということは初めてだったのでびっくりしましたが、なぜだかよくわかりませんでした。

翌々考えてみたらキャッシング審査に通らないというのは、もしかしてギャンブル目的でパチンコに使いたいからと書いたのが悪かったのかなと思ったんです。やっぱりパチンコのために、ギャンブルで使うと書いたら通らないですよね?
(⇒融資審査で大事な事をよくよく考えよう

実はキャッシング業者は使い道については気にしていない!

まぁ多分、同じように思っている人は多いと思います。使い道についてギャンブルと書くと落ちる、と思っているからできるだけそういうことを書かないでおこうと思って、実際にパチンコで使いたいと思っていても生活費と書いたり、旅行のためにと書いたりする人は少なくないようですね。これについては実際に中で働いていた人たちの話では都市伝説でしかないようです。

消費者金融にしても銀行系カードローンにしても、使い道については書かないといけないようになっています。銀行でも自分のお金を100万円単位で引き出すというようなときには窓口で理由を話さないといけなかったりしますよね。それと同じようなもので、必ず理由を書かないといけないわけです。で、ギャンブルなどは嫌われるから書かないと言うヒオは少なくありません。

ただ、実際に消費者金融で働いている人たちにしてみれば、そういう理由は気にならないということでした。そんなところは審査では見ていなくて、ちゃんと収入はあるか、他に借金はないかなどだけを見られているというのです。消費者金融などのキャッシングでは使い道はどうでもよくて、重要な事はこの人はちゃんと返してくれるのかどうかという点だけだというのです。
(⇒きちんとした仕事をしているかどうかも大事です

確かにネット上には同じようなことをいう人も多いし、実際にギャンブルに使うと書いて通ったという人も多いのです。つまり使い道については特に気にならないので、どちらかと言うとギャンブル等と書いたことよりも、収入であるとかその他の点で審査に落ちていると考えたほうが濃厚である、というわけです。

このネット上でのウワサは多くの人も都市伝説的に信用しているようで、気をつけて使い道について印象が良くなるように書く人も多いようですが、そんなことをするよりも他の点について評価が高くなるようにした方がいいでしょう。収入や職業、他社借入などできることはたくさんありますから。

キャッシングの審査に落ちる人の特徴を知っておきましょう

キャッシングの審査に落ちる人はある特徴があります

1つ目の理由は借入額が多い方です。キャッシングのように現金を借りるサービスには総量規制と呼ばれる法律での貸出上限が定められています。そのため、現金の借り入れが多い場合には所得がいくらあっても法律を順守するために審査で落とすことが多いです。借り入れについては住宅ローンや車のローンなどのように購入した商品を担保にお金を借りる場合は適用外となります。

2つ目は所得が少ない場合です。借り入れが無いのに審査で落とされる場合はローンで想定している所得よりもだいぶ少ない方と言えます。キャッシングや各種ローンは利用される方を想定した審査が行われています。そのため、所得が少ない場合には所得が少ない方向けのローンを探すことが大事です。例えばアルバイトで生計を立てている場合には一般のカードローンなどではなく、アルバイト、パート、主婦でも利用できるとうたわれているサービスを利用することをおすすめします。ローン会社では利益を出すために利用可能額をある程度高めに設定することが多く、所得によっては借り入れがなくても審査が通らないということがよくあります。

3つ目は借入件数が多すぎる方です。総量規制では借りている額面と所得のバランスが重要になり、借りた件数は問題視されません。しかし、各種ローンでは月々の支払いをきちんと行えるかを判断します。そのため、借入額が少ない方でも借りている件数が多いと判断されれば審査で落とされることになります。

借入額が収入の3分の1を超えていないのにキャッシング審査が通らないという方は借入件数を確認してみることをおすすめします。もし、5件以上の借り入れがある場合はおまとめローンなどでローンの一本化を行って月々の支払を減らす努力をすることをおすすめします。ローンをまとめれば月々の支払が減りますので新規のローンも通り易くなると考えられています。

【参考ページ】
結局融資審査はどのように見られているの?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY