> > > 長崎銀行のカードローンキャッシングのことを教えてください

長崎銀行のカードローンキャッシングのことを教えてください

長崎銀行のカードローンキャッシングのことを教えてください

長崎銀行のカードローンキャッシングのことを教えてください。万一のときに備えてキャッシングのカードを作っておこうと思っています。長崎銀行に口座があるので、長崎銀行のカードローンに申し込もうと思い調べてみたのですが、長崎銀行には4つのカードローンがあって、どれに申込めばよいのかよくわかりません。

窓口に相談しようとは思いますが、その前に、出来るだけ事前知識が欲しいと思っています。どう区別すればよいのか、考え方だけでも教えてもらえれば助かります。よろしくお願いいたします。
(⇒銀行借入を使う前にまず勉強しておく事

長崎銀行のカードローンは、金利に着目すれば特徴がわかります

長崎銀行のカードローンには、『キャッシュエース』、『フィットスタイル』、『住宅ローンプラス』、『V-CLASS』の4つがありますが、金利に着目して比較してみると、特徴が見えてきます。金利は変動金利となっているので金融情勢等により変わる可能性はありますが、ここでは現時点の金利で比較します。

現時点の金利は、『キャッシュエース』で14.5%~14.95%(200万円)、『フィットスタイル』で14.5%(300万円)、『住宅ローンプラス』で9.1%(300万円)、『V-CLASS』で7.1%(300万円)となっています。カッコ内の金額は、利用限度額の上限です。

金利でみれば、誰であっても、最も金利の低い『V-CLASS』を選びたいと思うのではないでしょうか。でも、メリットがあればデメリットもあるものです。『V-CLASS』のデメリットは審査の通りにくさです。『V-CLASS』は最も審査の厳しいカードローンになっています。一般に、カードローンでは、金利が低いほど審査が厳しくなるという傾向があります。(参考ページはこちら→融資審査は差があるものです

『V-CLASS』に申込むためには、勤続2年以上で年収は400万円以上というのが必須条件になります。これはパンフレットなどにも記載されている条件です。必須条件ですので、この条件をクリアしていても審査に通るかどうかはわかりません。通る可能性が有るというだけです。実際の審査では、他の審査項目も含めて総合的に判断されます。
(⇒確実にお金を借りるため仕事が大事な理由

大雑把な言い方をすれば、勤続2年以上で年収は400万円以上というような条件の良い人は、『V-CLASS』に申込めば良く、そうでなければ、『キャッシュエース』か『フィットスタイル』に申込めば良いということです。

『キャッシュエース』と『フィットスタイル』は非常に似通ったカードローンです。利用限度額に差があるものの、金利も同程度ですし、他に差はみあたりません。『キャッシュエース』と『フィットスタイル』では、どちらを選んでも大差ないように思われます。『キャッシュエース』というサービスは無いものと考えて、とりあえず『フィットスタイル』に申込んでも、それで失敗することはあまり無いといえます。

敢えて言えば、『キャッシュエース』は、『フィットスタイル』にくらべて、少し金利が高いが審査には少し通りやすいカードローンといえますので、審査について非常に不安で、少しでも審査通過の可能性を高くしたいという方については、『キャッシュエース』を選択すれば良いといえます。

『住宅ローンプラス』は、ちょっと特殊で、長崎銀行で住宅ローンのサービスを受けている人だけが対象のカードローンです。『V-CLASS』ほどの金利の低さではありませんが、それに近い金利の低さです。条件を満たせず『V-CLASS』を申込めない場合でも、長崎銀行に住宅ローンがある人ならば、『住宅ローンプラス』の審査に通る可能性が高く、『住宅ローンプラス』への申込みがベストな選択といえます。

長崎銀行のカードローンを利用してキャッシング

長崎県長崎市に本店がある長崎銀行は、個人向けローンの1つとしてカードローンを用意しています。長崎銀行が用意しているカードローンは幾つかの種類があり、ニーズに合わせて選べるようになっているのが特徴です。利用限度額が最大で300万円までのカードローンの借入利率は年利14.5%となります。

このカードローンは全国の銀行やゆうちょ銀行などのATMを利用して現金を引出しキャッシングが出来るようになっているのが特徴です。申し込みは、インターネットを初めとして電話やファックスでも申し込みが可能になっており、申し込みや仮審査では来店が不要となりますので忙しい人でも申し込みが可能で、審査に通る事ですぐにキャッシングの利用が出来るようになっているのです。(参考ページはこちら→その日にでも融資を受ける術

また、長崎銀行には最高200万円までのキャッシングが利用出来るカードローンも用意されており、このカードローンは年利14.5%~14.95%となります。更に、変動金利での貸し付けを行うカードローンもあり、このカードローンの金利は年利7.1%((2014年10月現在)となります。金融情勢により金利は変化をしますが、年利7.1と言う低金利でのキャッシングの利用が可能になっているのが特長なのです。

尚、どのカードローンも利用使途となる使い道は自由になっていますので、キャッシングをして買い物に利用をしたり、旅行費用や引っ越し費用、車の修理費用、アパートなどを借りる時の敷金や礼金と言った諸費用に利用する事も出来るため、急にお金が必要になった時でも役立つ存在になってくれると言うメリットを持っているのです。

尚、申し込みが出来る人と言うのはそれぞれのカードローンにより異なりますが、満20歳以上69歳以下の人が対象で、配偶者に収入がある専業主婦、アルバイトをしている学生、年金受給者などでも審査を受けることでお金を借りることが出来るようになっているのが特徴なのです。また、申し込みを行う時には運転免許証などの本人確認書類(利用限度額が高額なる場合は収入証明書も必要になります)のみで申し込みが可能になっているのです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY