> > > 筑邦銀行のキャッシングをおまとめに使うならどれが良いですか?

筑邦銀行のキャッシングをおまとめに使うならどれが良いですか?

筑邦銀行のキャッシングをおまとめに使うならどれが良いですか?

24歳から福岡にて暮らし初めて、およそ5年が経過しました。最初は勤めたい会社が福岡にしか無かったから…という理由にて暮らし始めたのですが、長く暮らしているとこの福岡の良さというのがしみじみと実感できます。福岡はネットなどのニュースで治安が悪いみたいに思われがちですが、それは地域によりけりです。私が住んでいるところは落ち着いた地域で安心して暮らせるし、ちょっと出かければ非常に発展した場所に行く事ができますので、不便はありません。

福岡にも地銀は結構ありますが、私は筑邦銀行を使っていました。ただ、融資に関しては消費者金融から借りていたんですよ。理由としては、審査が簡単ですぐに借りられるからというもので、実際にギャンブルなどお金がかかる趣味が多かった私にとってはとても助かりました。しかし、お金はいくらあっても足りないと言われているように、借金もどんどん増えてしまって…今では消費者金融3社から借りているような格好になってしまいました。このままではいけないというのは分かっていましたが、迂闊でした。
(⇒簡単審査で借りられるのはやはり消費者金融?

だから、普段から使っている筑邦銀行で借金をおまとめして完済する事にしました。筑邦銀行は銀行なので金利が消費者金融よりも低いでしょうし、仮に審査が遅くても低金利になるならそれでOK…なのですが、キャッシングをまとめるならどの融資プランを使えば良いのでしょうか?出来れば今後の事も考えて、カードタイプのおまとめが良いのですが…。

NEWエクセルローンが良さそうだと思います

おまとめローンに特化した融資を使うなら、一部の金融業者が表明しているおまとめ専用のローンを頼る方が良い場合が多いわね。カードキャッシングでおまとめというのは不可能じゃ無いし、あなたの言う通り完済後も使える融資枠として活躍してくれるけど、目的別ローンは用途自由なキャッシングに比べて、どうしても金利面で勝っているのよ。だから、もしも金利の事も考えて心変わりしたら、別途専用プランを探す事をお勧めするわ。
(⇒自分の借り方によって使う金融業者を変えてみよう

そしてそれでも筑邦銀行のカードキャッシングでおまとめしたいというのなら、NEWエクセルローンがあなたのニーズに合致していると言えるわね。筑邦銀行には5種類ものカードキャッシングがあるのだけど、その中でも特におすすめと言えば、このキャッシング方法になるのよ。その理由については、実に分かりやすいわ。

NEWエクセルローンは融資の上限額がとても高い上に、銀行側も「借り換えにお使いいただけます」と説明してくれているのよ。だから作る時にもおまとめ用途なんだけど…みたいな感じで相談しやすいから、うってつけとしか言いようが無いわね。さらに用途自由だから完済後も何かと便利に使っていけるのが、最高の存在と言っても良いでしょう。
(⇒やはり銀行がおまとめ向き?

消費者金融よりかは低金利になりやすいけれど、絶対に下がるわけじゃないから、その点だけは重々承知しておいてね。

筑邦銀行のキャッシングについて知っておこう

筑邦銀行のキャッシングではキャッシュカード、クレジットカード、キャッシング機能が一体化されているカードがあります。世界中のどこででもショッピングができ、初年度の年会費は無料となっています。携帯電話やPHS料金をこのカードを使って決済したり、年間ショッピング10万円以上をした場合には2年目以降の無料になります。

キャッシングはリボ払いと一括払いがあり、リボの場合は毎月の返済元金は1万円単位で1万円以上になります。一括払いの場合は毎月15日に締め切られ、翌月10日に元金と利息の合計額を口座から自動引落としします。申込には本人確認書類として免許証や健康保険証などが必要になりますので前もって準備しておくといいです。また通帳やそのお届け印も必要です。

申込できるのは満20歳以上の有職者かその配偶者です。学生は利用できません。さらに筑邦銀行の普通預金口座キャッシュカードを持っていることが条件です。申込から融資までの流れとしては、まずインターネットで申込をすると銀行側から申込書類が届きます。それに必要事項を記入して本人確認書類を同封の上で返送し、銀行側に書類が到着して確認されたら申込完了となります。インターネット以外では銀行の窓口でも申込をすることはできます。

キャッシングリボの場合の限度額は最高で50万円までとなっていて、個人個人の審査によって最終的に利用できる限度額が決められます。利率は15パーセントです。一括払いの場合は限度額が最高30万円までで、利率は同じく15パーセントです。担保や保証人はいりません。キャッシングサービスを利用する時には暗証番号が必要になりますが、これを決める時にはキャッシュカード同様に誰かに簡単にバレてしまうような番号を選ばないようにするのがポイントです。

利率15パーセントは一般的な消費者金融会社で融資を受けるよりも断然低いですが、遅延損害金については20パーセントとなっていますので、返済を遅れないようにきちんと返していきましょう。(参考ページはこちら→返済に遅れてしまうと後々大変です

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY