> > > 中小企業のキャッシングは審査が甘いって聞くけど…

中小企業のキャッシングは審査が甘いって聞くけど…

中小企業のキャッシングは審査が甘いって聞くけど…

中小企業のキャッシングが甘くて審査がすぐ通るなんて話を聞くけど。直ぐ審査が通るって妙な話だよね。だってカードを作ったときなんか、わたしは2週間以上もかかったのよ。普通は今日明日にでも現金が借りれるって有り得ないでしょ。中小企業のキャッシングってまともなの?
(⇒まともな融資審査の基準について

きっとカード違いだわね。即日の融資が主流の時代

きっとあなたが言っているカードってクレジットカードのことでしょうね。まとまったお金を借入れしたときにキャッシングできるカードがあるのよ。「カードローン」ね。クレジットカードにも現金を引き出すことのできる機能がついてはいるけれど。「カードローン」でのキャッシングは融資に特化していて、長く利用すると金利も抑えることができるかも。

心配しないで。即日融資ができるのは、融資額も30万弱と少額だから。今はアルバイトをしている人でもキャッシングができるってわけ。パートでもOKで主婦層にも人気があるわ。初回の借入れは約10万までの範囲かしら。仕事をしているのなら返済も大変でもないわよ。確か月々5000円以内の返済で大丈夫。わたしのバイト仲間もカードローンのキャッシングでしているんだけど。自分の趣味とかキャリアアップで受講料を支払うために借入れしたみたい。中小企業のキャッシングで結構、女性向けに融資をしてくれるところがあって、利息も低いみたし、わたしは女性専用のカードローン会社を利用しているわ。

中小企業の審査ってね、何も速いからって書類に目を通していないじゃないのよ。むしろ、正確に確実に審査をしているようね。これも情報の電子化が進んでいるから即日融資をすることができるわけ。逆に大手も見習うぐらいの情報の正確さよ。だから心配なんて必要ないし、利用してみるといいわね。中小企業のキャッシングが健全な企業なのかどうしても知りたければ、貸金業に登録しているかどうか確かめるのもひとつの手ですし、銀行の傘下に入っていなくても、独自で貸金業として営業しているような中小キャッシングでも結構有名なところも存在します。そのような企業をあたって融資を受けるのもいいかもしれません。

その他に、やっぱりどこで借り入れすれば良いか判断がつかない場合は、ご自分が持つクレジットカードをよく見てみるといいかもしれません。クレジットカードはショッピング以外にも。カードローンとしての機能も兼ね備えているのも多く、インターネットで申請し審査を通過すれば翌日にでも利用できるものもあるんです。カードの枚数を増やしたくない、またどうしても財布にキャッシング専用のカードを持ちたくないという方は、クレジットカードに付帯しているカードローンもいいですよ。

中小企業のキャッシングなら審査甘いところが多いのでおすすめ

夏期休暇や年末年始になると、家の中にじっとしていてもつまらないと思うので、海外や国内旅行に出かけたり、海や山へレジャーに出かける人が多くなります。どこへ行くにも、ある程度の予算を決めてから出かける人が大半ですが、たくさん遊んで、お土産を買ったり、美味しいものを食べたりしていると、あっというまにお金はなくなってしまうので、途中で足らなくなってしまうこともあるでしょうね。しかし外出先でお金を使わないというのはつまらないので、足りない分のお金はキャッシングで補うようにしましょう。

テレビCMで頻繁に見かけるような、有名消費者金融なら全国各地にあるので、普段と同じ感覚で利用できるので便利です。しかし普段からたくさん借り過ぎている人の場合は、申し込んでも審査に落とされる可能性があるので注意したいですね。特に複数社からキャッシングしている人だと、数万円程度の少額融資も受けられない恐れがあります。

しかし中小企業のキャッシングなら審査甘いところが多いので、複数社に借入している人でも利用出来ることがあるのでおすすめです。有名消費者金融の中には、銀行並みに審査が厳しいところもあるので、そのような会社に申し込むと落とされる人もありますが、中小企業だと、そこまでの審査基準ではないので、他社で落とされた方でも意外と簡単に通ることがあります。

中小企業はそれほどCMで宣伝していることもありませんし、店舗数も少ないのであまり見かけることはないですが、地域密着型の経営をしていて、20年以上もの実績のあるところなら信頼して利用することが出来ますよ。スピード審査や即日融資などの基本的なサービスが充実しているところも多いので、これまで大手の会社しか利用したことがない方でも気軽に申し込んでみてください。

申し込みに必要なものは免許証や保険証などの本人確認書類ですが、パスポートや住民票でも受け付けてくれるところがあるので、公式サイトで確認してから利用するようにしましょう。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY