> > > 銀行キャッシングで審査とうりやすいのはどんな人なんですか

銀行キャッシングで審査とうりやすいのはどんな人なんですか

銀行キャッシングで審査とうりやすいのはどんな人なんですか

キャッシングって便利ですよね。社会人になってから使うようになったんですけど(当たり前ですかね?でも、自分が大学の時代にはもう使ってる友人たちがいたものですから…)、どうしてもお金に困る時ってあるじゃないですか。ああいう時にすぐに力になってくれるのが本当に助かりますね。自分は今、消費者金融系のキャッシングを使っています。(参考ページはこちら→消費者金融の特徴について

利用状況(クレジットヒストリーでしたっけ?)は悪くないと思います。一度も延滞したことはないし、催促を受けたこともありません。昔のドラマなんかでよくある借金取りのお兄さんたちにお世話になるようなことはしていません。そもそも、返すのに困るような大金を借りたことがないからとも言うんですが…。でもそろそろ、消費者金融系だけじゃなく、銀行系のキャッシングも契約してみようかと考えています。

知りたいのは、銀行のキャッシングの審査の時、どういう人が通りやすいかってことです。職業、年齢、収入が大切なのはよく分かりますが、他にも何か審査のポイントはありませんか?もし自分には無理そうな条件だったら申し込まない方が良いかと思いまして…。銀行系だからやはり審査も厳しいでしょうし、その後の信用なども考えるとちょっと怖いんです。よろしくお願いします。

何はともあれ信用!過去に延滞事故は絶対ダメ!

なるほど、今は学生さんでも気軽にキャッシングする時代なんですね……。私たちが学生の頃は何となく「学生なのにお金を借りるなんて」という意識が蔓延していました。でも学生専用のカードローン会社もあったくらいですし、借りる人はしっかり借りていたようです。考えてみれば大学生でもきちんとアルバイトをしていれば返済能力は認められますし、どうにも昔の自分は頭が堅かったようです。いけませんね。

緊急時に備えてキャッシングができる状態にしておくのは大変良いことです。普段は使うことがなくても、いざと言う時にお金が確保出来るのは大変心強いことですよね。返済もきちんと出来ているようで何よりです。クレジットヒストリーは何よりも返済を重要視します。一度も延滞したことがないというのは良い強みになっていると思いますよ。

銀行のキャッシングの審査というのは、基本的に平等です……ときれい事を言いたいのですが、実際はそこまででもありません。ただし、そこまで不公平なわけでもありません。要は返済能力と信用をどれくらい評価できるか、ということですね。

例えば、自営業より会社員の方が審査に通りやすいという説があります。これは本当です。しかし自営業の人全員が通らないのではなく、経営が安定していて、一定の収入が定期的にあるのなら審査に通ることができます。

あとは他社からの借入がどれくらいあるか、ということも注目されますね。他社借入は出来ればないにこしたことはないのですが、あったからと言って一律審査に落ちるというわけでもありません。年収と照らし合わせて返済が可能かどうかを判断されます。

こう見て行くと、おのずと審査に通りやすい、通りにくい人のタイプというのが分かっていくのではないでしょうか。ご自分がどのタイプなのかをよく見極めて、考えてみるのも良いかもしれません。

それと結構話に聞くのですが、申し込みの時の書き間違いには気をつけましょう。これを間違えたがために審査に落ちた、という悲劇が結構な確率であるようなんです。例え条件的には融資を受けられる状態でも、こんな初歩的なことで審査に通らないなんて悔しいですよね。絶対気をつけましょう。

銀行キャッシングの審査とうりやすいのは、どのような方か

銀行キャッシングでは必ず審査がありますが、審査とうりやすいのはどのような方なのでしょうか見ていきましょう。銀行キャッシングの重要な審査項目はいくつかあります。

その中でも最も重要な項目が仕事関係になります。まず雇用形態は正規雇用は会社との繋がりも強いので、リストラなどのリスクが低くなります。ですので正規雇用が良いのですが、それよりも良いのが公務員になります。

公務員はリストラがありませんので、そのぶん評価が高くなります。逆に非正規雇用になると、低評価となってしまい審査に通りにくくなります。

これは自営業であっても同じことで、仮に収入が多くても、収入の少ない公務員よりも低評価とされてしまうことがあります。ですので審査とうりやすいのは公務員、正社員、派遣・契約社員、アルバイト・パート・自営業の順番となります。

次に重要な項目は安定した収入になるのですが、このチェックは勤続年数で調べていきます。一般的には最低でも6か月以上は勤務していることが重要とされています。

何故安定した収入必要なのかと言いますと銀行キャッシングの返済方法は、毎月分割で返済していく方法を採用しています。ですので申し込みをした時に収入があるだけではなく、その収入がその後にも続いていかなくてはなりません。

それを判断するには、未来が分からないとできませんが、そんなことは出来るはずもありませんので、過去から判断をするしかなく、勤続年数が長い方が将来的にも続く可能性が高いとして、高評価となるのです。

そのほかに審査とうりやすいのは賃貸ではなく持家を持っている方で、さらにローンを完済している方が高評価となります。これはそのほかの借り入れがない方が負担が軽くなることはもちろんですが、それ以外にも過去にしっかりと返済をしたという実績として高評価となります。

また最近多いのが電話ですが、一人暮らしの方ですと固定電話を持っていない方も多くいますが、これは低評価となりますので、審査に通りたければ固定電話を準備するようにしてください。

【参考ページ】
公務員でも絶対に借りられるわけでもない?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY