> > > キャッシングで横浜銀行を使いたい。利用条件は何ですか

キャッシングで横浜銀行を使いたい。利用条件は何ですか

キャッシングで横浜銀行を使いたい。利用条件は何ですか

キャッシングで新しいキャッシング会社を選ぶ時、いつも迷います。消費者金融系もいいし、ショッピング系もいいし、ダイレクトに銀行系も悪く内でしょうし…。今はどの金融機関もサービスが激化していて、昔はよく言われていた金利も安定しているものが多くなってますよね。商品によっては銀行系と消費者金融系でも同じくらいのもあったと思います。と、素人調べなので間違っていたらすみません。

でもキャッシング会社によって細かい決まりが違うようで、しかもそういうことに限ってネットで調べても出てこなかったりするんですよね。直接問い合わせるのが一番いいのは分かってるんですが、実際そういう時間も中々取れないのが現実じゃないですか。この質問も仕事の残業が終わって帰って来てから書いてます。金融機関の営業時間なんてとっくに終わってます…。

今気になってるのが横浜銀行です。今はすっかり忘れてたんですが(申し訳ないです…)、学生時代、アルバイト代をここの口座に振り込んでもらっていたんです。就職してメインバンクが別のところに変わりましたが、今でも横浜銀行に口座があります。何かの縁かもしれませんし、ここでキャッシングをしてみようかと思っています。何か面倒な利用条件などはあるんでしょうか?
(⇒銀行融資の主な特徴

口座があれば便利!バンクカードならすぐキャッシングOK!

確かに、新しいキャッシング会社を選ぶ時って迷いますよね~。私もいまだに迷います。迷うくらいにキャッシング会社があるって言うのも凄いですね。アメリカのように広大な国家ならともかく、日本ってこんなに狭いのに、どうしてびっくりするくらいの同業他社があるのやら……。しかし反対に選ぶ楽しみもあるわけですから、そういう面では日本って得だなあと思ったりもします。楽観的ですかね。

キャッシング会社によって細かい決まりがあるのは確かですし、その決まりが表に出ることはあまりないことです。お金を扱うのはデリケートな事業ですし、独自の経営方針を知られることにもなりかねません。ここは各企業とも隠しておきたい部分ですよね。それにしても忙しいんですね、お体には気をつけて。残業代はきっちりもらいましょうね。

横浜銀行のキャッシングと言うと、預金口座のカードに付帯しているキャッシング機能を利用することが一番手っ取り早いでしょう。あなたの場合、既に口座を持っているわけですから、新しくカードを申請する必要がありません。申請するのはキャッシング機能を追加してもらうよう、銀行に連絡することだけです。

その際にはやはり審査があるはずです。学生時代と収入や勤務先も当然変わっているでしょうから、新しい情報を提出することになります。しかしこれはそこまで手間がかかることではありませんので、所定の用紙に記入するなり、WEBから送付するなり、すぐに終わらせることができるでしょう。
(⇒融資審査において意識しておきたい事

面倒な利用条件は特にないはずです。敢えて言うなら、k利他お金を事業資金にしてはいけないということでしょうか。これは横浜銀行だけではなく、大抵の銀行系のキャッシングで決められている利用条件です。事業資金なら事業資金向けのカードローンがあるので、そちらを利用して欲しいということなのかもしれませんね。

横浜銀行バンクカードのキャッシングはどう?

カードローンはいざという時便利です。ピンチの時でもカードさえあればATMなどから借り入れができるのです。日本最大の地方銀行の横浜銀行。地元からははまぎんの相性で親しまれるこちらの銀行でも、もちろんローン商品が扱われています。その中でも気軽に利用できるのが横浜バンクカードのキャッシング。こちらの商品について簡単に説明します。

申し込み条件は満20歳以上満65歳以下の横浜バンクカード個人本会員で、安定した収入のある方。使い道は事業用資金を除き原則自由です。うっかりした時のたてかえ型と、いざという時の借り入れ型の種類は2つ。前者は公共料金などの引き落とし残高が不足した場合、自動的に立て替えるシステムです。その日のうちに入金があれば自動的に取り消しにできます。後者は突然の出張、結婚式などの際に横浜銀行ATMや提携のATMなどから簡単に借り入れできます。

借り入れ限度額は10万円から300万円まで、年利は10万円から100万円までが13.6%、300万円が8.5%となっています。返済は毎月10日の定例返済、余裕があるときに横浜銀行ATMや提携のコンビニATMなどから返済ができる随時返済の2種類あります。住宅ローンを利用している方には専用のバンクローンがあって、低金利などの優遇を受けることができます。このように横浜銀行のカードローンは、こちらの口座を持っているなら利用して問題がない金融商品の1つと言えます。

横浜バンクカードに限ったことではないですが、借り過ぎは禁物です。キャッシングはあたかも自分の預金口座からお金を引き出すように借り入れができるので、借金をしている実感が薄いのです。ここで勘違いをして、どんどん借りてしまうと返済が滞り、ブラック入りする可能性があります。そうなるとカードローンはおろか、クレジットカードまで使えなくなる可能性があるので、注意が必要です。困った時に便利に使えるカードローンですが、返せる範囲で計画性を持って利用することです。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY