> > > 国保でもキャッシングローンの身分証明書に使える?

国保でもキャッシングローンの身分証明書に使える?

国保でもキャッシングローンの身分証明書に使える?

フリーターをしています。まとまったお金が必要になりカードローンを利用したいと考えています。しかし、何かで身分証明書は運転免許証じゃないといけないというのを見た記憶があるのですが、運転免許を持っておらず身分を証明できるものが国民健康保険しかありません。国民健康保険でもお金を借りることができますか?
(⇒融資において健康保険証は有効なアイテムとなるか

国保でもキャッシングローンの身分証明書に使える?

国民健康保険でも借り入れは可能ですよ。立派な身分証明になります。しかし、自動契約機などで本人確認が必要な場合に写真が付いている免許証が必須になることがありますね。三菱UFJ銀行のテレビ窓口がそれに当たり、申し込みからカード発行までをその場で行うので、写真による身分確認が必須になります。

カードローンは、安定した収入があれば借り入れが可能です。安定した収入があればフリーターだけではなく主婦や学生、派遣社員でも借り入れができます。みんながみんな免許証を持っているわけではありませんし、国民健康保険は身分証明の代表的な物と言えます。

カードローン会社も身分証明が国民健康保険では難しいと判断した場合は他の収入証明や保証人という形で提出書類を要求するでしょう。基本的には国民健康保険証で可能です。

審査で一番問題になるのは、ちゃんと収入を得ていて月々どれくらいの返済ができるかということになります。在籍確認という形で勤務先に入ることもあり、提出している情報を確認した上で結果が出るので、免許証がないから審査に通らないということはないですよ。

国保キャッシングは難しいと言われる理由とは

キャッシングは便利です。いざという時カードさえあればATMやキャッシュディスペンサーなどから、簡単に借り入れができるのです。少額の借り入れなら、そのまま翌月自動引き落としで支払われるなど、借金をしている感覚もなく、借り入れができるのです。簡単に借りられるので使い込む恐れがありますが、そこは計画性を持って利用することで、人生を楽にできるツールの一つがキャッシングなのです。

そんなキャッシング、つまるところ借金です。貸してくれる企業の方も、もちろん利益を得るために金利があります。借りたお金は利息を添えて期日までに返さないといけないわけです。そこで、企業側は返してくれそうな返済能力の高い人に融資をするのです。ただ、初対面でその人が信頼できるかわかりませんよね。そこで行うのが審査なのです。氏名、年齢、住まいの形態、職場、勤続年数など様々な項目から、その人が融資に値する人であるかを判断するのです。

そんな審査の中に本人確認がありますが、その際健康保険証の提示を求められることがあります。本人確認ができるものというと運転免許証やパスポートなどもありますが、なぜ健康保険証がいいのかというと、それで信頼性を測るわけです。つまり、国保であると多少信頼度が下がるというのです。というのは国保イコール、アルバイトやパートなど、安定した収入が見込めないと思われるからです。ただ、最近では正社員でも国保の人も多く存在しますし、自営業で国保という方もおられるでしょう。そのため国保だからという理由で、キャッシングの審査に落とされることはまずあり得ません。

国保キャッシングは難しいわけではなく、それ以外の他の要素、例えば10年以上も定職に就かずにアルバイトなどが原因で、審査に通らないことがあるのです。国保でも無事に審査に通ってキャッシングをされている方もいます。自分は国保だから無理と最初から諦めずに、とりあえず審査に申し込んではいかがでしょうか。キャッシングは便利です。いざという時カードさえあればATMやキャッシュディスペンサーなどから、簡単に借り入れができるのです。少額の借り入れなら、そのまま翌月自動引き落としで支払われるなど、借金をしている感覚もなく、借り入れができるのです。簡単に借りられるので使い込む恐れがありますが、そこは計画性を持って利用することで、人生を楽にできるツールの一つがキャッシングなのです。

そんなキャッシング、つまるところ借金です。貸してくれる企業の方も、もちろん利益を得るために金利があります。借りたお金は利息を添えて期日までに返さないといけないわけです。そこで、企業側は返してくれそうな返済能力の高い人に融資をするのです。ただ、初対面でその人が信頼できるかわかりませんよね。そこで行うのが審査なのです。氏名、年齢、住まいの形態、職場、勤続年数など様々な項目から、その人が融資に値する人であるかを判断するのです。

そんな審査の中に本人確認がありますが、その際健康保険証の提示を求められることがあります。本人確認ができるものというと運転免許証やパスポートなどもありますが、なぜ健康保険証がいいのかというと、それで信頼性を測るわけです。つまり、国保であると多少信頼度が下がるというのです。というのは国保イコール、アルバイトやパートなど、安定した収入が見込めないと思われるからです。ただ、最近では正社員でも国保の人も多く存在しますし、自営業で国保という方もおられるでしょう。そのため国保だからという理由で、キャッシングの審査に落とされることはまずあり得ません。
(⇒アルバイトやパートの融資審査立ち回りについて

国保キャッシングは難しいわけではなく、それ以外の他の要素、例えば10年以上も定職に就かずにアルバイトなどが原因で、審査に通らないことがあるのです。国保でも無事に審査に通ってキャッシングをされている方もいます。自分は国保だから無理と最初から諦めずに、とりあえず審査に申し込んではいかがでしょうか。
(⇒融資審査に通らないのには事情がある?

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY