> > > アプラスでのキャッシングには銀行振込手数料はかかるの?

アプラスでのキャッシングには銀行振込手数料はかかるの?

アプラスでのキャッシングには銀行振込手数料はかかるの?

アプラスでのキャッシングを考えています。電話で登録した口座へ振込してもらえるとのことですが、銀行振込手数料はかかるのでしょうか?(参考ページはこちら→融資で発生する事が多い手数料について

アプラスでキャッシングした際の銀行振込手数料はアプラスが負担

アプラスのキャッシングは、「アプラスα倶楽部カード」と言います。

アプラスでの借入方法は、4種類あります。1つは全国のコンビニATM。もう1つは全国の金融機関のATMもしくはCD。もう1つは全国のゆうちょのATMもしくはCD。そして、電話で登録した口座への振込。この場合の銀行振込手数料は、アプラスの負担となります。

提携しているコンビニATMは、イーネット(スリーエフ・サークルKサンクス・ミニストップ・ファミリーマート)・セブン銀行・ローソン・ampmなど多数あります。「どこでも使える」という事は、カードローンを決める際の重要なポイントのひとつと言えるでしょう。

アプラスは、新生銀行グループです。銀行系のキャッシングではありますが、年利はそれ程、低くはありません。但し、月々の最低支払額は低く、これはメリットと言えるでしょう。返済は、一回払いとリボ払いとが選択できます。
(⇒新生銀行の提供サービスについて

アプラスの特徴として、無料のロードサービスが付いている点が挙げられます。日常的に自動車を利用するのなら、これは便利ではないでしょうか。
また海外キャッシングにも対応しています。

返済は、アプラス口座への振込、登録した口座からの振替、ATM返済もしくはコンビニ支払です。

アプラスのキャッシング、銀行振込手数料はかかるの?

皆さんはクレジットカードを所持しておられるでしょうか。最近では各お店ごとに独自のクレジットカードを発行しており、そのお店独自のクレジットカードで支払いをすると、獲得できるポイントが増えたり、その場で割引サービスが受けられたりするので、複数のクレジットカードを所持されている方も多いと思います。

また、最近ではクレジットカードにキャッシング枠が付いているケースも多いです。自分では借り入れができるカードを持っていないと思っていても、実はクレジットカード発行当初からキャッシング枠がついていたりすることがあります。皆さんの中にはカードでお金を借りることに抵抗がある方も多いでしょうし、金利や借入時の手数料の高さが心配で、借り入れを躊躇している方も多いと思います。しかしながら、クレジットカードでのキャッシングは使用方法さえしっかり守れば、便利に使えるものなのです。

クレジットカードとして代表的なものに、アプラスカードがあります。アプラスカードと言えば、皆さんご存知なのはTSUTAYAカードと提携しているアプラスカードだと思います。こちらは初年度の年会費が無料ですし、カードの種類によっては、前年度に1度でもカードの利用があれば、2年目以降も年会費が無料になるカードもあります。クレジットカード機能なしのTSUTAYAカードと比べると、同じ代金の利用でも、約2倍のポイントを得ることができる大変便利なカードです。その他にも、新生アプラスゴールドカードや、新生アプラスカード、給油がお得にできるカードなど、それぞれのライフスタイルに合わせた最適な種類のカードを選ぶことができます。

クレジットカードを使用してのキャッシングにはいくつかの方法があります。定番なのは提携のATMからお金を引き出す方法です。その他では、電話で自身の銀行口座への振込みを依頼したり、インターネットからの振込み依頼も可能です。この場合、銀行振込手数料は掛からないので、お得に借り入れが可能です。

この様にカードには様々な種類がありますので、自身のライフスタイルに合った、最適なカードを選んで利用することが必要です

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY