> > > 就職先に連絡がいかないキャッシングはある?

就職先に連絡がいかないキャッシングはある?

就職先に連絡がいかないキャッシングはある?

ちょっとお金に困っているのでどこかで借りれたらなあと思っています。だけど、普通の消費者金融で借りると職場に在籍確認の電話が来るって聞いてちょっとためらっています。私の職場は借金厳禁なところなので在籍確認で借金をしていることがばれたらやばいので、在籍確認がないところがあるのであればそこで借りたいと思っています。すいうところってあるんでしょうか?

ネットキャッシングならそういうとこもある

在籍確認をしないでほしいという人はたくさんいます。そのためか、ちらほらと在籍確認なしのところが増えてきました。特にネットキャッシングその傾向が強いようで、何社か在籍確認なしで貸し付けを行っているようですね。ネットキャッシングに限らず、大手の消費者金融でも代替書類の提出で在籍確認を免除してくれることもあるようです。(参考ページはこちら→自分にとって好都合な金融業者を探そう

しかし、貸す側にとって、在籍確認はかなり必要な審査項目。おいそれと在籍確認なしにはできません。できる限り在籍確認したいというのが本音なのです。ですので、HPなどに【在籍確認不要!】と書かれている金融会社以外は基本、在籍確認はあると思ったほうがいいでしょう。そして、在籍確認がある会社のほうが圧倒的多数であるということも併せて申し上げておきます。

ただ、やはり先述のように、在籍確認を嫌がる人はとても多いです。そのため、窓口に相談したら代替書類の提出でOKにしてくれるところもあるようです。借りたいと思う消費者金融があり、なおかつ在籍確認がある場合は念のため、窓口に相談してみるといいですね。

在籍確認がない場合は、その会社に間違いなく所属しているという証明が必要になってきます。代替書類としては【社名入りの保険証】【社名入りの給与明細】【社員証】などです。それらを用意することができれば在籍確認を免れることができるかもしれません。
(⇒融資審査の仕方は業者によって異なる?

でも、在籍確認で職場バレすることはほとんどありませんよ。金融会社もバカではありませんので、○○会社ですけど・・・なんて社名を言ったりはしません。普通は個人名でかけてきますし、本人が出なくても「△△はただいま外出中です」など、本人がいることが分かればそれでOKという感じなのであまり気にしなくてもいいと思います。会社にばれたくない人はとても多いので金融会社側もそれなりに配慮はしているということですね。在籍確認は審査の最終段階。在籍確認が来たら審査に通ったも同然と言うことでむしろ喜ぶべきことかもしれませんね。

就職先に連絡行かないキャッシングを契約する

就職先に連絡行かないキャッシングを探している方が増えています。昨今は経済状況があまりよくないので就職が決まっても親からの援助がない場合が多く、自分で引越し費用や新居の準備、家電の準備などをしなくてはならない方が多いようです。まとまったお金を準備できればいいですが、難しい場合にはキャッシングやカードローンを利用する方も多いです。ただし、就職が決まったとしても内定の段階から動かなくてはならないので就職先に在籍確認が行われては困るわけです。

そこで気になるのが内定段階でキャッシングを申し込んだら就職先に在籍確認が行われるか、です。結論から言えば内定段階では就職先を書かないことも可能です。現在のカードローンやキャッシングの審査で職業による選別は行われません。そのため、年収がしっかりあればアルバイトやパートでも所得に見合った借り入れが可能です。就職後に所得が一気に上る方が多いと思いますが、内定段階では所得に考えることができないので注意が必要です。

そのため、内定段階では学生やフリーターとして申請することになります。キャッシングやカードローンの利用で気をつけたいのが利用限度額の決まり方です。一般的には2つの方針で決まると言われています。1つは総量規制と呼ばれる法律での現金の貸出制限を超えない、もう1つは利用実績です。

総量規制については総所得の3分の1を超える現金は貸出できない制限です。消費者金融向けの制限ですが、金融機関の多くが法律に準拠しているので注意が必要です。

2つ目は利用実績です。多くのカードローンでは総量規制いっぱいの利用限度額にすることはなく、最初は少なめの利用限度額とし、利用実績に合わせた利用限度額となるようです。カードローンの中には最初から総量規制いっぱいに利用限度額を設定することを謳い文句にしているローンもありますので、利用限度額をある程度欲しいという場合にはローンの選択も重要になってきます

【参考ページ】
内定だけでもお金は借りられるのか

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY