> > > 雇用保険はキャッシングの時収入として見てもらえるの?

雇用保険はキャッシングの時収入として見てもらえるの?

雇用保険はキャッシングの時収入として見てもらえるの?

雇用保険というのはキャッシングを使って3ヶ月の間耐える、ということをする人は多いみたいですね。確かに3ヶ月間何故かやめたらもらえないというわけのわからないルールが有りますが、その時に大変な目に遭うという人は少なくないみたいですし。

雇用保険をもらい始めてからはいいとして、このもらい始めた雇用保険っていうのはキャッシング業者はどういうふうに判断しているんでしょうか?不労所得のような形で考えてもらえるんでしょうか?

不労所得ではないがキャッシング業者によっては考慮する

キャッシング業者が雇用保険をもらっている人に対してはどういう扱いをするか?というのは難しい話ですね。雇用保険にもいろいろな人がいますし、十分な金額をもらえている人もいれば、生活するには苦しい金額しかもらえない人もいます。不労所得のようなものではありますが、それを評価してくれるキャッシング業者もいますが当然無職と同じように扱うところもありますので、業者によって対応は変わるでしょう。(参考ページはこちら→融資審査の基準は各業者で違ってきます

例えばキャッシング業者で不労所得のように雇用保険を考えてくれるところであれば、それだけの給料があるフリーターのような形で考えてくれます。だから10万円なら月収10万円のフリーターのように考えてくれるというわけです。もちろん、これだけの金額だとそこまで多くの金額を借りることはできませんが、借りられないよりはマシということで利用している人もいます。
(⇒フリーターでも融資を使う上での注意

逆にこういう雇用保険というのは途中でなくなるもの、給付されなくなるんだからということで所得とはみなさないというようなところもあります。確かに3ヶ月から半年、長くても1年程度までしか給付されないものですから、雇用保険を利用するということで働いている人と同じように考えてくれというのも難しいでしょう。大手の業者など厳しいところに多い考え方です。

ではキャッシングを雇用保険の給付を収入として考えてもらえないならばどういう対処方法があるのかというと、最初から作ってしまっておくという方法です。最初から借り入れできるようにローンカードを作ってしまえば、その後無職になったとしてもそれなりの間使うことができます。この方法は以外に多くの人に使われていて、給付されない3ヶ月をこれで乗り切る人もいるのです。

雇用保険が給付されるまでの3ヶ月を乗り切る方法としてキャッシングというのも使えますが、雇用保険を収入とみなしてキャッシングの審査を受けるというのは結構制限があって大変だということを覚えておいたほうがいいでしょうね。

雇用保険の給付だけでは生活が苦しい方のキャッシングは

日本の雇用情勢は必ずしも堅調とはいえません。かつての終身雇用制が完全に崩壊され、欧米型の合理化を追求する企業経営が一般的となり、いつ解雇されるか分からないようなリスクを抱えている方も少なくないようです。また、様々な事情がありそれまで勤めていた会社を退職し転職される方もおられるでしょう。次の就職先が見つかるまでの生活支援として雇用保険があります。雇用保険の申請手続きを忘れないようにしましょう。

ただし、雇用保険は申請してから待機期間がありすぐに生活費に困る方もおられるかも知れません。そのような時に、消費者金融などからキャッシングをする方が増えていますが、安易に借入をすると返済が困難になりさらに苦しい状態になるリスクがあるので注意しましょう。

本来、カードローンは個人の信用を担保に金融機関が小口資金を融資するローン商品です。個人の信用とは、返済が出来るかどうかを基本に考えられていますので、その判断基準は安定した収入があることです。無職の方に返済能力を認める金融機関はありませんのでキャッシングの申込み対象から除外されるのが通常です。(参考ページはこちら→無職では絶対にお金を借りられない?

ただし、インターネット上に溢れるキャッシングやカードローン関連の情報の中には、無職でも融資可能、或いは雇用保険受給中の方でも借りられる、などのフレーズを用いた広告が存在します。このような情報を簡単に信じて利用することは大変危険です。貸金業者は様々な点で法律で規制されています。貸金業を営むためには登録が必要なこと、貸出金利の上限が決められていること、年収の3分の1を超えてお客様に融資してはいけないことなどです。ですが、中には法律の規制に基づいた営業をしていない悪質な貸金業者も存在します。

日本には営利を目的としていない金融機関「労働金庫」があります。労働金庫では求職者支援制度の一環として雇用保険の給付だけでは生活が苦しい方に貸付けを行っています。お近くにある労働金庫或いはホームページで探すことが出来ます。

新着記事
TOPICS
カテゴリー
CATEGORY